〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

決勝弾のヤクルト・濱田「秀樹と壮真には負けられない」

決勝のホームランを放ちヒーローとなった濱田選手

令和4年6月22日(水)東京ヤクルトスワローズは、バンテリンドームで中日ドラゴンズと対戦しました。

初回、ヤクルト2死満塁のチャンスを作ると6番中村選手のタイムリーツーベースで3点を先制します。

先発の原樹里投手は要所を抑えるピッチングで5回を3失点に抑えると、6回の表に濱田選手の2ランホームランが飛び出し勝ち越しに成功します。

更に続く7回には2死1,2塁のチャンスで再び中村選手の適時打で2点を追加し、7-3で中日ドラゴンズに勝利しました。

スコアボード

 
ヤクルト3000022007120
中日010020000381

責任投手

勝利投手ヤクルト 原 (5勝3敗0S)
敗戦投手中日 祖父江 (2勝3敗0S)
セーブ 

本塁打

ヤクルト 6号(6回表2ラン)
中日 

バッテリー

ヤクルト原、木澤、梅野、大西、コール - 中村
中日松葉、祖父江、藤嶋、福、根尾、谷元 - 木下、桂

メディアレポート

1回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・中村悠平が先制の3点二塁打「食らい打ちました」

タイムリーツーベースで3点を挙げた中村選手

中村悠平(32)が先制の3点二塁打を放った。2死満塁の好機で打席に立つと、松葉が投じた142キロの速球を左翼線へ運んだ。「先に先制点をとりたかった。追い込まれていたので食らいついて打ちました」とコメントした。

出典:サンスポ

5回の裏 中日の攻撃

原投手が5回3失点で5勝目を挙げる!

先発した原樹理投手は5回3失点と試合を作り、5勝目を挙げました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

6回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・浜田が六回に勝ち越し6号2ラン 「うまく拾うことができた」

村上から手荒い祝福を受ける濱田

入団4年目のヤクルト・濱田太貴が、同点に追いつかれた直後の六回1死一塁で左越えの6号2ラン「結果が出ていなかったので何とか一本打ちたかった。うまく拾うことができた」と胸を張った。

出典:サンスポ

7回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・中村が1試合5打点 扇の要がバットで勝利に導く

2点二塁打を放ったヤクルト・中村悠平

首位のヤクルトは6番・中村の1試合5打点などの活躍で打ち勝った。同点の六回に浜田が6号2ランを放ち、これが決勝点。先発の原が5回3失点で5勝目(3敗)を挙げた。

星稜高から入団2年目の内山壮と先発マスクを併用されながら試合前時点で30試合に出場し、打率・278、0本塁打、5打点。守備では投手陣を引っ張り、チーム防御率は試合前まででリーグ2位の2・76、救援陣の防御率はリーグトップの2・02と牽引している。

出典:サンスポ

9回の裏 中日の攻撃

コール投手が9回をピシャリ!

コール投手が好リリーフ!

コール投手は7対3の9回、5番手として登板すると、1回を三者凡退に仕留める好リリーフで試合を締めくくりました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

今日のヒーロー 濱田太貴選手

決勝のホームランを放ちヒーローとなった濱田選手

--今の気持ちは

「うれしいです」

--もっと喜んでもいいですよ

「うれしいです(苦笑い)」

--3-3に追いつかれた六回はどんなことを考えてた

「なんとか後ろの打者につなごうと思いました」

--どんな球を狙ってた

「スライダーを狙って、スライダーが来たので思い切ってスイングしました」

--相手の祖父江投手はスライダーが得意と頭に入れてのことですよね?

「はい」

--打った瞬間どうでした

「感触が良かったので入ってくれてうれしかったです」

--昨日は嫌な負け方だった

「昨日ちょっと自分の結果が出せてなかったので、今日はなんとか1本打ちたいなと思ってたので良かったです」

--それ以上の結果出ましたね

「良かったです」

--チームが好調、若手もどんどん出てきてる。負けられないですね

「はい。(長岡)秀樹と(内山)壮真には負けられないと思います」

--ファンへ向けて

「遠くまでいつも応援ありがとうございます、明日も頑張りますので応援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

 

次の試合高梨裕稔が移籍後初完封「8回終えて、いけるな、と言われたのでハイと」

続きを見る

前の試合ヤクルトがひと休み 小川投手が9回を1失点の好投も連勝ストップ

続きを見る

おすすめ記事

2024年7月13日(土) vs 広島

広島がサヨナラ勝利。 広島は両軍無得点で迎えた延長11回裏、石原のソロが飛び出し、試合を決めた。 投げては、先発・大瀬良が6回無失点の好投。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1 9 1 責任投手 勝利投手 広島 黒原 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 田口 (1勝3敗7S) セーブ   本塁打 ヤクルト   広島 石原 3号(11回裏 ...

ReadMore

ヤクルト延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」

写真:サンスポ ヤクルト延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」 ヤクルトは延長サヨナラ負けで今季ワーストを更新する8連敗。十一回に登板した田口が、先頭の石原に左越えの本塁打を浴びた。打たれた守護神は「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった。反省してまた頑張る」と頭を下げた。   延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」 - サンスポヤクルトはサヨナラ負け。十一回に登板した田口が、先頭の石原に左越えの本塁打を浴びた。打たれた守護神は「投げミス。一番悪い結果を ...

ReadMore

村上宗隆、自己ワースト1試合5三振 チーム3人目

写真:サンスポ 村上宗隆、自己ワースト1試合5三振 チーム3人目 広島がサヨナラ勝ち。0―0の延長十一回、先頭で打席に立った途中出場の石原が3号本塁打で試合を決めた。大瀬良が6回無失点と好投。七回以降も救援5投手が無失点でつなぎ、黒原が2勝目。ヤクルトは打線に元気がなく8連敗。 ヤクルト・村上が自己ワーストの1試合5三振。延長イニングの三振は参考記録扱いだが、ヤクルト(前身を含む)選手の1試合5三振は1997年7月2日の小早川毅彦(対巨人、延長で1三振)、2011年9月15日の館山昌平(対広島、投手)に次 ...

ReadMore

2024年7月12日(金) vs 広島

広島は1点ビハインドの3回裏、小園の適時二塁打で同点とする。 そのまま迎えた5回には、秋山のソロが飛び出し、勝ち越しに成功した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3 6 1 広島 2 0 1 0 1 0 0 0 X 4 10 0 責任投手 勝利投手 広島 床田 (8勝5敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 石川 (1勝2敗0S) セーブ 広島 栗林 (0勝3敗23S) 本塁打 ヤクルト   広島 秋山 3号(5回裏ソロ) バッテ ...

ReadMore

長岡秀樹が2打席連続で無安打で打点マーク 押し出し四球&犠飛

写真:サンスポ 長岡秀樹が2打席連続で無安打で打点マーク 押し出し四球&犠飛  ヤクルト・長岡秀樹内野手(22)が「6番・遊撃」で先発し、2打席連続で無安打ながら打点をマークした。   ふいにこっち向くからびっくりした#長岡秀樹#swallows pic.twitter.com/G8qaPa82Re— まき (@maki____0513) July 12, 2024    一回2死満塁の第1打席では押し出し四球を選び、3日のDeNA戦(横浜)以来7試合ぶりの打点を挙げると、2―2とした三回1死 ...

ReadMore

-試合結果
-,