〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

高梨裕稔が移籍後初完封「8回終えて、いけるな、と言われたのでハイと」

完封勝利のヤクルト・高梨裕稔

令和4年6月23日(木)東京ヤクルトスワローズは、バンテリンドームで中日ドラゴンズと対戦しました。

初回、ヤクルト無死満塁のチャンスから4番村上選手がグランドスラムを放ち4点を先制します。

その後も4回に山田選手が走者一掃の3点タイムリーを放ち有利に試合を進めます。

8回には再び村上選手が2ランホームランを放ち、この試合6打点を挙げました。

投げては先発の高梨投手が毎回ランナーを抱えながらも粘りのピッチングで9回を投げ切り移籍後初完投&完封を達成しました。

スコアボード

 
ヤクルト40030012010140
中日000000000061

責任投手

勝利投手ヤクルト 高梨 (5勝3敗0S)
敗戦投手中日 岡野 (1勝3敗0S)
セーブ 

本塁打

ヤクルト 村上 22号(1回表満塁)
村上 23号(8回表2ラン)
中日 

バッテリー

ヤクルト高梨 - 内山壮
中日岡野、山本、谷元、祖父江、福 - 木下、桂

メディアレポート

1回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・村上宗隆が22号満塁本塁打

お肌の状態も好調の村上選手

村上宗隆内野手(22)が「4番・三塁」で先発出場し、一回に相手先発の右腕・岡野から右越え22号満塁本塁打を放った。

「先制のチャンスだったので先に取りたかった。追い込まれていたので外野フライでもという気持ちでした。入ってくれて良かった」。カウント3―2から6球目、岡野の真ん中付近に入ったフォークボールを見逃さなかった。4打点をたたき出して両リーグ最速の60打点に到達。4番打者として圧倒的な勝負強さを見せた。

出典:サンスポ

4回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・山田が走者一掃の適時二塁打 満塁弾の村上と2人で序盤に計7打点

走者一掃のタイムリーを放つ山田選手

ヤクルトの山田哲人内野手が四回、2死満塁から走者一掃の適時二塁打を放った。

 4点リードで迎えた四回だ。安打と2四球で2死満塁の好機を作ると、山田が打席へ。カウント1-1からの3球目だった。変化球を振り抜くと、打球は左中間を真っ二つに切り裂き、走者全員が一気に生還。大きな中押し点をもぎ取った。

 山田は球団広報を通して、「追加点がほしい場面だったので、追加点が取れるバッティングができてよかったです」とコメントした。

出典:デイリー

8回の表 ヤクルトの攻撃

原投手が5回3失点で5勝目を挙げる!

2点本塁打を放つヤクルト・村上宗隆

若き主砲が豪快な2発で快挙達成に花を添えた。チームは10-0で大勝した。

出典:サンスポ

9回の裏 中日の攻撃

高梨裕稔が移籍後初完封「8回終えて、いけるな、と言われたのでハイと」

9回裏、力投する高梨

ヤクルト高梨裕稔投手が移籍後初の完封勝利を挙げた。ストライク先行で攻め、中日打線に二塁を踏ませたのは7回の1度きり。125球で9回を投げきった。

完封は日本ハム時代の17年以来3度目。完投も同18年以来4度目と、久々に最後までマウンドに立ち続けた。「8回終えて、いけるな、と言われたのでハイと。毎試合これを目指してやっている」と話し、初回から援護点をくれた若き4番に「本当に頼もしい」と感謝した。

出典:日刊スポーツ

今日のヒーロー 高梨裕稔選手

完封勝利のヤクルト・高梨裕稔

--ナイスピッチング

「ありがとうございます」

--125球の熱投。試合終了の瞬間

「野手が点を取ってくれて。(捕手の内山)壮真がリードしてくれてあそこまで行けたので、本当によかったと思います」

--打線はいきなり満塁弾、大量リードでスタート

「毎回毎回、中継ぎの方に迷惑かけてしまってるので、なんとか長いイニングを投げたいなっていう思いは常に持ってますけど。今日はそれができてよかったです」

--ヤクルトで初めての完投&完封

「もっと早くできればよかったんですけど、これからもっともっと9回投げれるように、頑張っていきたいと思います」

--村上が6打点

「守っててもよく声かけてくれますし、本当に頼もしいなと思います」

--チームのムードは

「すごいいい雰囲気で毎日試合できますし、本当に一試合一試合全力でプレーするだけなので、明日からも頑張っていきたいと思います」

--スタンドの皆さんにひと言

「個人としても、次もしっかり投球できるように頑張りたいと思いますし、チームとしても一戦一戦して戦っていくので、どうか熱い応援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

 

次の試合16安打19得点で大勝 村上&中村がマルチ本塁打

続きを見る

前の試合決勝弾のヤクルト・濱田「秀樹と壮真には負けられない」

続きを見る

おすすめ記事

村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」

写真:サンスポ 村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が、一回2死一塁の第1打席にバックスクリーン左へ12号2ランをたたき込んだ。    【 村 神 様 降 臨 】本塁打ランキング独走!村上宗隆が第12号先制ホームラン! pic.twitter.com/Mke1V6AFsy— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) May 24, 2024  中日先発・涌井が投じた初球、135キロのシンカーを完璧に捉え「とにかく先制したかった ...

ReadMore

山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」

写真:サンスポ 山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」  山崎晃大朗外野手(30)が1軍に合流。今季初めて出場選手登録され、「1番・右翼」に名を連ねた。9年目の今季は春季キャンプを2軍でスタート。イースタン・リーグでは26試合に出場し、打率・221だった。    自分はよくも悪くも空気が読めないので、ハツラツとやっていきたい  同じ外野手である塩見が故障で離脱し、丸山和は脳振盪(しんとう)特例措置で23日に出場選手登録を外れた。緊急事態で声がかかり、「いつ連絡がきてもい ...

ReadMore

2024年5月23日(木) vs DeNA

DeNAは1-0で迎えた4回表、オースティンのソロなどで2点を追加する。 続く5回にはオースティンがこの日2本目となる適時打を放ち、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、打線が終盤に追い上げを見せるも及ばなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 DeNA 1 0 0 2 1 0 0 0 1 5 11 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 10 0   責任投手 勝利投手 DeNA 石田健 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (1勝2敗0S) セ ...

ReadMore

高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」

写真:サンスポ 高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」  ヤクルト・高橋奎二投手(27)が約1カ月ぶりに先発し、4回⅓を7安打4失点で2敗目を喫した。    序盤から3四死球を与えてピンチを広げ「真っすぐでカウントがとれなかった。変化球もストライクが入っていなかったし、そこが反省点」と唇をかんだ。    高津監督は「解説のしようがない。打たれた走者を四球で進塁させ、失点につなげてしまう。ピッチングとしてはちょっとレベルが低い」と苦言を呈した。 出典:サンスポ    

ReadMore

橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点

写真:サンスポ 橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点  ヤクルトの育成選手、橋本星哉捕手(23)が支配下登録される方針であることが23日、分かった。近日中にも球団と支配下登録を結ぶとみられる。    身長178㌢と小柄ながら強肩強打  橋本は、大阪・興国高から中央学院大に進み、2023年育成ドラフト1位で入団。身長178㌢と小柄ながら強肩強打の持ち主で、1年目の昨季はイースタン・リーグで70試合に出場し、打率・282、2本塁打、14打点。オフシーズンは長 ...

ReadMore

-試合結果
-, ,