〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

プロ野球開幕

試合結果

シーズン開幕戦3連勝!高梨投手が6回無失点の粘投!完封リレーで阪神に3戦全勝!

令和4年3月27日(日)、ヤクルトスワローズは開幕3連戦第3戦目を大阪京セラドームで阪神タイガースと行い、4-0で勝利しました!

先発は、高梨投手。1戦目の大逆転勝利、2戦目の完封勝利の良い流れを継いで、攻めるピッチングをしていきたいマウンドでした。

初回、先頭の近本選手を1球で仕留めてセンターフライ、2番の中野選手を2球でショートゴロに打ち取りテンポよく2アウトを奪います。

続くマルテ選手、佐藤選手に連打を浴び2アウト2,3塁のピンチを背負いますが、糸原選手に対してストライクゾーンで攻め続け、ファーストゴロに打ち取りピンチを切り抜けます。

先制したい打線は2回、ここまで絶好調のサンタナ選手がインコースへの厳しいストレートをレフトスタンドに運び、1点を先制します!

打線の援護を受けた高梨選手はその後、2,4,5回とランナーを複数回背負いますが、切れのあるストレートで阪神打線を詰まらせ凡打の山を築き、フォークで三振を奪うなどの粘投で無失点に切り抜けます。

援護したい打線は6回の表、先頭の塩見選手がセンター前ヒットで出走すると、続く青木選手がファウルで粘りフォアボールを選んでノーアウト1,2塁のチャンスを作ります。

打席には3番山田選手。2-2からど真ん中のストレートをレフトフェンス直撃のタイムリーヒットを放ち1点を追加します。

チャンスは続きノーアウト1,3塁で4番村上選手。追い込まれてからのコンパクトなバッティングでレフトへ連続タイムリーヒットを放ち、更に1点を追加します!

ヤクルトが新人左腕をKO! 山田哲人、村上宗隆の連続タイムリーで阪神を突き放す

1-0の六回無死一、二塁で、山田が相手のドラフト3位左腕・桐敷拓馬投手(22)=新潟医療福祉大=の真ん中に甘く入った138キロの直球を一閃。左翼フェンス直撃の適時打で1点を奪った。さらに続く村上が一、三塁から左前適時打。この回2点を追加して3-0と突き放し、桐敷をKOした。

◆六回に適時打を放った山田哲人 「打ったのはストレート。追加点が欲しい場面でみんなが繋いでくれたので打てて良かったです」

◆山田に続き適時打の村上宗隆 「打ったのはストレート。追い込まれていたので大振りせずコンパクトに打ちました。喰らいついていきました」

出典:サンスポ

援護をもらった高梨投手は6回の裏のマウンドに上がると、5番糸原選手からの好打順を3者凡退に切って取り、6回を5安打無失点のナイスピッチングで勝利投手の権利を手にマウンドを降ります。

7回表の攻撃、2アウトから先頭の塩見選手に打順が回ります。

初級の外角ストレートを流し打つと、センターとライトの間を割り、野手が処理にもたつく間、塩見選手はぐんぐんスピードを増し、外野からボールが中継される間には既に第三コーナーを回りました。

あっという間にホームベースを落とし入れ、塩見選手の今シーズン初ホームランはランニングホームランとなりました!

俊足っていいな! ヤクルト・塩見泰隆がランニング本塁打 「良いところに落ちてくれた」

ヤクルト・塩見泰隆外野手(28)が今季1号となるランニング本塁打をマークした。3―0の七回、小野の外角スライダーを捉えて右中間へ運ぶと、相手の右翼手と中堅手が重なり、打球がフェンスに向かって転々。その間に快足を飛ばして生還した。

出典:サンスポ

7回の裏のマウンドには石山投手が上がります。

先頭の梅野選手をライトフライ、木浪選手の大きなセンターへの打球を塩見選手が好捕し2アウト、近本選手をセカンドゴロに打ち取り、三凡の陣で見事に阪神打線を封じます。

続く8回のマウンドには大西投手が上がると、2番中野選手から始まる好打順を3者凡退に切って取り、無失点リレーのバトンを梅野投手につなげます。

9回のマウンドに立った梅野投手は、先頭の糸原選手を伸びのあるストレートであっという間に2ストライクに追い込むと、バックドアから入るスライダーでショートゴロに打ち取り1アウトを奪います。

続く6番の糸井選手に対しては、ストレートで押し込んでセンターフライに打ち取り、あっという間に2アウトを奪います。

その後、7番大山選手を内野フライに打ち取りますが、落球により出塁を許します。

一度は勝利を確信して集中力が切れた後でしたが、梅野投手は冷静でした。

8番梅野選手を変化球で2ストライクに追い込むと、最後は低めに落ちるチェンジアップで空振り三振に切って取り、見事無失点リレーを完成させました!

昨年は阪神タイガースに開幕3連戦を3タテされ悔しい思いをしましたが、今年は見事にリベンジを果たし、開幕カードを見事3連勝を飾りました!

【ヒーロートーク】ヤクルト・高梨裕稔、6回無失点で今季初勝利「去年の開幕では阪神に3連敗。勝って3連勝で終わりたかった」

先発の高梨裕稔投手(30)は6回を投げて96球5安打5三振無失点。今季初勝利を挙げた。その後は石山、大西、梅野のリレーで2試合連続で阪神に得点を許さなかった。

――シーズン初勝利

「ありがとうございました」

――6回無失点。振り返って

「去年の開幕では阪神に3連敗していましたし、何とか今日勝って3連勝で終わりたいなというのはありました。ここ2試合、本当にいい流れで回していただいたので楽に投げることができました」

――特によかったのは

「全球種をしっかり使えて、真っすぐも初回から走っていましたし、先頭をしっかりほとんど切って投げることができたので、そこがよかったのかなと思います」

――打線が特にすごい

「本当に心強い打線ですし、何とかピッチャー陣でもいい流れを作ろうという話はしているので、その中でもこの3つ、勝てたのは大きいと思います」

――投手陣も2試合連続勝利。チームの雰囲気は

「すごいいい雰囲気でできていますし、昨日の(高橋)奎二が本当にいい流れを作ってくれたので、僕もいいチームの流れに乗って投げることができたのかなと思います」

――シーズンの意気込みを

「これからもチームに勢い、勝ちを付けられる投球を多くしていけるように頑張っていきます。まだ始まったばかりですけど、熱い応援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

ハイライト動画

 
ヤクルト0100021004101
阪神000000000050

1回表 ヤクルトの攻撃

1番 塩見 泰隆 無死走者なし

つまった打球はセカンドゴロ 1アウト

2番 青木 宣親 一死走者なし

センターへのヒットで出塁 1塁

3番 山田 哲人 一死1塁

ライトへのヒットで出塁 1,3塁

4番 村上 宗隆 一死1,3塁

4-6-3のダブルプレー 3アウト

1回裏 阪神の攻撃

1番 近本 光司 無死走者なし

ど真ん中の真っ直ぐを打つもセンターフライ 1アウト

2番 中野 拓夢 一死走者なし

ショートゴロ 2アウト

3番 マルテ 二死走者なし

センターへのヒットで出塁 1塁

4番 佐藤 輝明 二死1塁

ライトへのツーベース 2,3塁

5番 糸原 健斗 二死2,3塁

一打先制の場面でファーストゴロ 3アウト

2回表 ヤクルトの攻撃

5番 サンタナ 無死走者なし

レフトスタンドへのホームランでヤクルト先制! 神0-1ヤ

6番 長岡 秀樹 無死走者なし

ど真ん中のスライダーを打つもライトフライ 1アウト

7番 オスナ 一死走者なし

内角低めの真っ直ぐを打つもライトフライ 2アウト

8番 松本 直樹 二死走者なし

ショートゴロ 3アウト

2回裏 阪神の攻撃

6番 糸井 嘉男 無死走者なし

ど真ん中のストレートを打つもライトフライ 1アウト

7番 大山 悠輔 一死走者なし

見逃し三振 2アウト

8番 梅野 隆太郎 二死走者なし

空振りの三振を喫する 3アウト

3回表 ヤクルトの攻撃

9番 高梨 裕稔 無死走者なし

空振りの三振を喫する 1アウト

1番 塩見 泰隆 一死走者なし

ハーフスイングを取られて空振りの三振を喫する 2アウト

2番 青木 宣親 二死走者なし

ライトへのヒット 1塁

3番 山田 哲人 二死1塁

1塁けん制:ランナー 青木 帰塁

一度もバットを振ることなく3球三振 3アウト

3回裏 阪神の攻撃

9番 桐敷 拓馬 無死走者なし

空振りの三振を喫する 1アウト

1番 近本 光司 一死走者なし

ピッチャーゴロ 2アウト

2番 中野 拓夢 二死走者なし

ど真ん中のストレートをセンターへ打ってヒット 1塁

3番 マルテ 二死1塁

ライトへのヒットで出塁 1,3塁

4番 佐藤 輝明 二死1,3塁

サードへのファウルフライに倒れる 3アウト

4回表 ヤクルトの攻撃

4番 村上 宗隆 無死走者なし

ファーストへの内野安打 1塁

5番 サンタナ 無死1塁

内角のスライダーを打つもセンターフライ 1アウト

6番 長岡 秀樹 一死1塁

6-3のダブルプレー 3アウト

4回裏 阪神の攻撃

5番 糸原 健斗 無死走者なし

ストレートのフォアボールを選ぶ 1塁

6番 糸井 嘉男 無死1塁

併殺打 2アウト

7番 大山 悠輔 二死走者なし

レフトへのヒットで出塁 1塁

8番 梅野 隆太郎 二死1塁

ど真ん中の落ちる球を打つもライトフライ 3アウト

5回表 ヤクルトの攻撃

7番 オスナ 無死走者なし

空振り三振でバッターアウト 1アウト

8番 松本 直樹 一死走者なし

ショートゴロ 2アウト

9番 高梨 裕稔 二死走者なし

空振りの三振を喫する 3アウト

5回裏 阪神の攻撃

6番 糸井 嘉男 無死走者なし

空振りの三振を喫する 1アウト

7番 大山 悠輔 一死走者なし

サードゴロ 2アウト

8番 坂本 誠志郎 二死走者なし

セカンドゴロ 3アウト

6回表 ヤクルトの攻撃

9番 桐敷 拓馬 無死走者なし

見逃し三振でバッターアウト! 1アウト

1番 近本 光司 一死走者なし

ストレートのフォアボールを選ぶ 1塁

2番 中野 拓夢 一死1塁

ピッチャーゴロ 2アウト2塁

3番 マルテ 二死2塁

デッドボールを受ける 1,2塁

4番 佐藤 輝明 二死1,2塁

カウント2-2から空振り三振!決定機を逃す 3アウト

6回裏 阪神の攻撃

5番 糸原 健斗 無死走者なし

セカンドゴロ 1アウト

6番 糸井 嘉男 一死走者なし

外角低めの落ちる球を引っかけてセカンドゴロ 2アウト

7番 大山 悠輔 二死走者なし

外角高めのストレートを打つもライトフライ 3アウト

7回表 ヤクルトの攻撃

8番 松本 直樹 無死走者なし

投手交代: 齋藤 → 小野

ど真ん中のストレートを打つもセンターフライ 1アウト

代打 濱田 太貴 一死走者なし

高梨 →代打: 濱田

空振り三振でバッターアウト 2アウト

1番 塩見 泰隆 二死走者なし

ライトへのランニングホームラン 神0-4ヤ

2番 青木 宣親 二死走者なし

フォアボールを選ぶ 1塁

3番 山田 哲人 二死1塁

1塁 青木 →代走: 渡邉

レフトへのヒットで出塁 1,2塁

4番 村上 宗隆 二死1,2塁

四球を選ぶ 満塁

5番 サンタナ 二死満塁

見逃し三振 3アウト

7回裏 阪神の攻撃

8番 梅野 隆太郎 無死走者なし

投手交代: 高梨 → 石山  守備交代:ライト 丸山和  守備変更: 渡邉 →レフト

ど真ん中の変化球を打つもライトフライ 1アウト

代打 木浪 聖也 一死走者なし

小野 →代打: 木浪

外角のストレートを打つもセンターフライ 2アウト

1番 近本 光司 二死走者なし

セカンドゴロ 3アウト

8回表 ヤクルトの攻撃

6番 長岡 秀樹 無死走者なし

投手交代: 小野 → 石井

ファウルフライを 大山 (三)が捕球してバッターアウト 1アウト

7番 オスナ 一死走者なし

内角の球を打つもライトフライ 2アウト

8番 松本 直樹 二死走者なし

ど真ん中の球を打つもセンターフライ 3アウト

8回裏 阪神の攻撃

2番 中野 拓夢 無死走者なし

投手交代: 石山 → 大西  守備交代:ファースト 荒木

内角のストレートを打つもセカンドライナー 1アウト

3番 マルテ 一死走者なし

つまった打球はショートゴロ 2アウト

4番 佐藤 輝明 二死走者なし

セカンドゴロ 3アウト

9回表 ヤクルトの攻撃

代打 川端 慎吾 無死走者なし

投手交代: 石井 → 浜地

大西 →代打: 川端

ショートゴロ 1アウト

1番 塩見 泰隆 一死走者なし

セカンドゴロ 2アウト

2番 渡邉 大樹 二死走者なし

ワンバウンドした球を空振り三振 3アウト

9回裏 阪神の攻撃

5番 糸原 健斗 無死走者なし

投手交代: 大西 → 梅野

ショートゴロ 1アウト

6番 糸井 嘉男 一死走者なし

高めの真っ直ぐを打つもセンターフライ 2アウト

7番 大山 悠輔 二死走者なし

荒木 (一)の落球により出塁する 2塁

8番 梅野 隆太郎 二死2塁

カウント2-2から空振り三振!決定機を逃す 3アウト

試合終了

出典:スポーツナビ

ハイライト動画

-試合結果
-, , ,