〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

並木秀尊がプロ初ヒットで俊足をとばし三塁打 松元ユウイチ監督代行「甘い球に対して積極性があり、素晴らしい三塁打だった」

令和4年7月13日(水)東京ヤクルトスワローズは、バンテリンドームで中日ドラゴンズと対戦しました。

初回、2死1塁のチャンスで村上選手がバックスクリーンへの2ランホームランを放ち先制すると、4回に古賀選手が犠牲フライを放ち有利に試合を進めます。

先発の高橋投手は伸びのあるストレートで中日打線を封じ、6回を1失点の好投を披露しマウンドをリリーフ陣に託します。

しかし、7回に四球とヒットで2死満塁をピンチを招くと、中日・岡林選手に逆転のタイムリーツーベースを許し、3-6で敗北しました。

スコアボード

 
ヤクルト200100000360
中日00000141X681

責任投手

勝利投手中日 福 (1勝2敗0S)
敗戦投手ヤクルト 木澤 (4勝2敗0S)
セーブ中日 R.マルティネス (2勝1敗19S)

本塁打

ヤクルト村上 30号(1回表2ラン)
中日加藤翔 1号(8回裏ソロ)

バッテリー

ヤクルト高橋、木澤、今野、小澤 - 古賀
中日小笠原、福、清水、R.マルティネス - 木下

メディアレポート

1回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・村上宗隆が両リーグ最速30号 主力大量離脱の〝非常事態〟に大きな一発

1回、2点本塁打を放ったヤクルト・村上宗隆

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が2年連続で両リーグ最速となる30号本塁打を放った。一回2死一塁、カウント1-2から小笠原の直球を捉え、バックスクリーンへ。「しっかりと自分のスイングができました。良い角度で上がってくれて先制することができてよかったです。とにかく勝てるように頑張ります」とコメントした。

8日から高津監督をはじめ、主力の山田、塩見ら計28人(18選手)が新型コロナの陽性判定を受け、スタメンの大半が離脱する非常事態だった。11日には「こういう時だからこそ、一致団結してやることで力は大きくなり、強くなる。その中でも中心は必要で、そこに僕がいることは自覚している」と話していた主砲が、一振りでチームに勢いをつけた。

出典:サンスポ

 

3回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・並木が中越え三塁打で俊足アピール 松元監督代行が高評価

三塁打を放った並木秀尊

2年目のヤクルト・並木が「1番・中堅」でプロ初先発三回に中越えの三塁打を放ち、手動計測で50メートル走5秒32を記録したことがある俊足でアピールした。試合前に「2軍でやってきたことを思い切って出してほしい」と声を掛けた松元監督代行は「甘い球に対して積極性があり、素晴らしい三塁打だった」と評価した。

出典:サンスポ

ハイライトムービー

次の試合今季初先発の内川聖一が初回に2塁打でチャンスを演出「何を言っていいのかわからないくらい正直、緊張しています。でも昨日と同じように絶対に躍動するんだという気持ちで頑張りましょう」

続きを見る

前の試合ヤクルトD3位・柴田大地が1回5失点のホロ苦デビュー 高津監督「今日が第一歩」

続きを見る

おすすめ記事

村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」

写真:サンスポ 村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が、一回2死一塁の第1打席にバックスクリーン左へ12号2ランをたたき込んだ。    【 村 神 様 降 臨 】本塁打ランキング独走!村上宗隆が第12号先制ホームラン! pic.twitter.com/Mke1V6AFsy— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) May 24, 2024  中日先発・涌井が投じた初球、135キロのシンカーを完璧に捉え「とにかく先制したかった ...

ReadMore

山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」

写真:サンスポ 山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」  山崎晃大朗外野手(30)が1軍に合流。今季初めて出場選手登録され、「1番・右翼」に名を連ねた。9年目の今季は春季キャンプを2軍でスタート。イースタン・リーグでは26試合に出場し、打率・221だった。    自分はよくも悪くも空気が読めないので、ハツラツとやっていきたい  同じ外野手である塩見が故障で離脱し、丸山和は脳振盪(しんとう)特例措置で23日に出場選手登録を外れた。緊急事態で声がかかり、「いつ連絡がきてもい ...

ReadMore

2024年5月23日(木) vs DeNA

DeNAは1-0で迎えた4回表、オースティンのソロなどで2点を追加する。 続く5回にはオースティンがこの日2本目となる適時打を放ち、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、打線が終盤に追い上げを見せるも及ばなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 DeNA 1 0 0 2 1 0 0 0 1 5 11 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 10 0   責任投手 勝利投手 DeNA 石田健 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (1勝2敗0S) セ ...

ReadMore

高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」

写真:サンスポ 高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」  ヤクルト・高橋奎二投手(27)が約1カ月ぶりに先発し、4回⅓を7安打4失点で2敗目を喫した。    序盤から3四死球を与えてピンチを広げ「真っすぐでカウントがとれなかった。変化球もストライクが入っていなかったし、そこが反省点」と唇をかんだ。    高津監督は「解説のしようがない。打たれた走者を四球で進塁させ、失点につなげてしまう。ピッチングとしてはちょっとレベルが低い」と苦言を呈した。 出典:サンスポ    

ReadMore

橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点

写真:サンスポ 橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点  ヤクルトの育成選手、橋本星哉捕手(23)が支配下登録される方針であることが23日、分かった。近日中にも球団と支配下登録を結ぶとみられる。    身長178㌢と小柄ながら強肩強打  橋本は、大阪・興国高から中央学院大に進み、2023年育成ドラフト1位で入団。身長178㌢と小柄ながら強肩強打の持ち主で、1年目の昨季はイースタン・リーグで70試合に出場し、打率・282、2本塁打、14打点。オフシーズンは長 ...

ReadMore

-試合結果
-, ,