〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

16安打19得点で大勝 村上&中村がマルチ本塁打

1回に3ランを放った中村は目を見開いてグータッチ

令和4年6月24日(金)東京ヤクルトスワローズは、神宮球場で読売ジャイアンと対戦しました。

試合は村上選手と中村選手が2本ずつホームランを放つなど打線がつながり、16安打19得点で大勝。

投げては先発の高橋投手が6回2失点の好投で6勝目を挙げました。

スコアボード

 
巨人0010011126122
ヤクルト40300441X16190

責任投手

勝利投手ヤクルト 高橋 (6勝1敗0S)
敗戦投手巨人 菅野 (6勝5敗0S)
セーブ 

本塁打

巨人岡本和 20号(9回表2ラン)
ヤクルト中村 1号(1回裏3ラン)
中村 2号(3回裏2ラン)
村上 24号(6回裏2ラン)
村上 25号(7回裏2ラン)
長岡 3号(8回裏ソロ)

バッテリー

巨人菅野、桜井、戸田、高木、鍵谷 - 大城、小林
ヤクルト高橋、木澤、コール、大西 - 中村、嶋

メディアレポート

3回の裏 ヤクルトの攻撃

中村悠平が点火、初2発!5打点

1回に3ランを放った中村は目を見開いてグータッチ

中村悠平捕手(32)が一回に1号3ラン、三回に2号2ランとプロ14年目で初の2打席連続本塁打を放つなど4安打5打点と大暴れ。優勝へのマジックナンバーは最短29日に、54か55で初めて点灯する。

出典:サンスポ

7回の裏 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・村上宗隆、2戦連続マルチ本塁打! 燕4番新記録、332戦連続先発出場

村上が七回に25号2ラン。

球団新記録となる332試合連続の先発4番出場を達成した試合で、2安打5打点。2試合連続のマルチ(複数)本塁打とし、球団の日本選手では最多のシーズン51本塁打ペースだ。 強烈な一撃に2万6767人の観衆が目を奪われた。六回2死二塁で、村上が24号2ラン。打球は一歩も動かなかった右翼手・ポランコの頭上を越え、スタンド中段に吸い込まれた。

出典:サンスポ

今日のヒーロー

高橋 奎二 投手

--今の気持ちはいかがでしょう

「やっと神宮で勝てて嬉しいです」

--6勝目ですが神宮では初勝利。やっぱり気分は違うものですか

「そうですね。ファンの皆さんの前でなかなかいいピッチングできていなかったので、今日なんとか粘れて勝てたので良かったです」

--2位巨人との3連戦初戦を任された。どういう気持ちでマウンドへ上がった

「チームの状態はすごくいいので、なんとかテンポ良くと思ってたんですけど…。テンポ悪かったのでそこが反省点です」

--今日は強い風が吹いていた

「風もあったんですけど、そこは気にせず自分のピッチングをしようと思ってた。四球も多かったんですけど、なんとか粘れたので良かったです」

--前回登板から長い調整期間だった(前回登板は6月12日のソフトバンク戦)

「う~ん、どうなんですかね(苦笑い)。長い分調整できる時間はあるのでしっかり調整してるつもりなんですけど…今日みたいなピッチングをしないようにもうちょっと頑張りたいと思います」

--今日は4つの三振を奪って今シーズン73個目。リーグトップに立った

「まだまだシーズン長いのでそこ(個人のタイトル)は気にせず。でも三振は取りたいので狙ってやりたいと思います」

--ファンへメッセージを

「チームの状態すごくいいと思うので、これからも熱い声援をよろしくお願いします」

出典:サンスポ

中村 悠平 選手

--ナイスバッティング

「ありがとうございます」

--1試合で2本のホームランというのは

「人生初です」

--2度ダイヤモンドをゆっくり回った気分

「気持ち良かったですし、どうリアクションしていいか、まずわかんなかったのと、どうやっていいのか、わかんなかったんで、とりあえず平常心で走ってました」

--相手はエースの菅野。最初の打席は

「もっと追加点がほしいなっていう気持ちで打席に入りました。まさか、それが本塁打なるとは思わなかったので、風のおかげです」

--2本目の感触は

「2本目もちょっと打球が上がったので、『風運んでくれ!』と思って走ってました」

--ヤクルトの背番号27番(中村)が5打点

「そうですね、僕は僕なりに頑張っていきます、はい(笑)」

--チャンスに強い中村

「チャンスに強くないですよ!(笑)この前、4打席得点圏で打てなかったので、得点圏打率相当低いんで、これからもっと打てるように、チャンスで打てるように頑張ります」

--明日以降のゲームに向けて

「せっかくいい形で、3連戦の初戦の頭を取れたんで、明日はサイスニード投手に期待したいと思います。また明日からも頑張ります。応援よろしくお願いします。ありがとうございました」

出典:サンスポ

村上 宗隆 選手

--すごいゲームでしたね

「疲れました(笑)」

--今日のご自身の活躍はいかがでしょう

「最後の2打席はいい形で打てたんですけど、入りがうまくチャンスで打つことができなかったのでそこは反省。残り2打席、最後は打てたのでそれは明日につなげて頑張りたいなと思います」

--六回にホームラン

「前の打席で高めのインコースで三振してたので、ちょっとした自分の中で試行錯誤して打席に立ちました。それがいい結果となってこれで間違いないんだなと思って振りました」

--ホームランの感触は

「ホントにいいスイングができたので『いったな』と思いました」

--今日で4番で球団新記録の332試合連続出場。どんな4番打者になりたい

「こうして長く続けて、まだ300ちょっとですけど試合に出れてるのもトレーナーさんだったり、いろんな方のおかげだと思ってます。感謝しかないですし、そこに対して僕もファンの皆さんだったり、選手、監督の期待を背負って打席に立ってるので、これからも期待に応えてきたいと思います。応援よろしくお願いします!」

--明日もあさってもホームラン打ってくれますか?

「頑張ります!」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

 

次の試合19失点で大敗するも青木選手が2ランを放つなど活躍!

続きを見る

前の試合高梨裕稔が移籍後初完封「8回終えて、いけるな、と言われたのでハイと」

続きを見る

おすすめ記事

2024年4月12日(金) vs DeNA

    ヤクルト先発サイスニードが5回3失点と試合を作るも、打線が採算のチャンスを活かせず連敗を喫した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 0 DeNA 0 0 1 1 1 0 0 0 X 3 12 0 責任投手 勝利投手 DeNA 東 (2勝0敗0S) 敗戦投手 ヤクルト サイスニード (0勝1敗0S) セーブ DeNA 森原 (0勝0敗3S) 本塁打 ヤクルト   DeNA   バッテリー ヤクルト サイスニー ...

ReadMore

赤羽、先発起用に応え先制犠飛!今季初打点でアピール

写真:サンスポ 赤羽、先発起用に応え先制犠飛!今季初打点でアピール  しっかりと起用に応えた。ヤクルト・赤羽由紘内野手(23)が「7番・二塁」で今季2度目の先発出場。二回の第1打席で先制の中犠飛を放ち、今季初打点をマークした。    0―0の二回。サンタナの二塁打と青木の進塁打で1死三塁の好機を迎えた。昨季、最多勝やベストナインなどに輝いた左腕・東に対して、赤羽は初球から2球続けて低めのチェンジアップを冷静に見極め、誘いに乗らず。フルカウントに持ち込み、最後は6球目の直球に力負けせず中堅へとはじき返し、三 ...

ReadMore

サイスニード、5回9安打3失点「悔いの残る結果」 開幕投手が3戦勝ち星なし

写真:サンスポ サイスニード、5回9安打3失点「悔いの残る結果」 開幕投手が3戦勝ち星なし  ヤクルトの開幕投手を務めたサイスニード投手(31)が今季3度目の先発も、5回9安打3失点でリードを許して降板。今季初勝利を手にすることはできなかった。   「ピンチの場面で自分をコントロールできず、悔いの残る結果になってしまった」   1点リードの三回2死から石上に二盗を許し、佐野に同点打を浴びると、四回はドラフト1位・度会(ENEOS)に勝ち越し打を許した。五回も3連打で満塁のピンチを招き、押し出し四球で手痛い ...

ReadMore

2024年4月9日(火) vs 巨人

    ヤクルト先発高橋が6回1失点の好投をするも、打線が菅野を打ち崩せず敗戦した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 巨人 0 0 0 0 0 1 0 1 3 5 10 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 責任投手 勝利投手 巨人 菅野 (2勝0敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (0勝1敗0S) セーブ   本塁打 巨人   ヤクルト   バッテリー 巨人 菅野、中川、バルドナード、西舘、ケラー - 小林 ヤクルト 高橋、山本、木澤、宮川 ...

ReadMore

高津監督、1失点粘投の高橋奎二に苦言「ボール先行」「リズム悪すぎる」

写真:サンスポ 高津監督、1失点粘投の高橋奎二に苦言「ボール先行」「リズム悪すぎる」 流れが勝敗を左右するだけに、1つの四球が大きかった。ヤクルトは2連敗で3カード連続負け越し。高津臣吾監督(55)は、粘りながらも流れを持ってこられなかった先発の高橋奎二投手(26)にあえて厳しい言葉を並べた。      「いつもとあまり変わらない、ボール先行の難しいピッチングになった。投手戦に持ち込んでと思ったけど、リズムが悪すぎるというか、これじゃあ一年間ローテーションを守れるかどうか、規定投球回にいけるかどうか。これ ...

ReadMore

-試合結果
-, ,