〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

【試合結果】2023年7月1日(土) vs 広島

サンタナ選手が決勝の3ラン!
サンタナ選手が決勝の3ラン!

 

ヤクルトが接戦を制した。

ヤクルトは初回、サンタナの3ランが飛び出し、幸先良く先制する。

投げては、先発・ピーターズが6回途中2失点の好投。

その後は5人の継投でリードを守り、ピーターズは今季3勝目を挙げた。

            

スコアボード

 
広島000002000270
ヤクルト30000000X352

責任投手

勝利投手ヤクルト ピーターズ (3勝3敗0S)
敗戦投手広島 大瀬良 (3勝6敗0S)
セーブヤクルト 田口 (0勝2敗15S)

本塁打

広島 
ヤクルトサンタナ 8号(1回裏3ラン)

バッテリー

広島大瀬良、中﨑、栗林、大道 - 會澤、坂倉
ヤクルトピーターズ、木澤、星、石山、清水、田口 - 中村

  

試合結果

先発・ピーターズ投手は初回を無失点に抑える

初回、先発・ピーターズ投手は先頭・菊池選手に安打、秋山選手に四球を与えるなど、二死二、三塁のピンチを招きますが、デビッドソン選手を空振り三振に仕留め、無失点で切り抜けます。

 

サンタナ選手が先制のスリーランを放つ

打線はその裏、先頭・並木選手、山田選手が安打を放つなど、二死一、三塁とすると、サンタナ選手がセンターへ8号3ランを運び、3点を先制します。

 

Twitter

サンタナがバックスクリーンに飛び込む先制スリーラン!

 

ピーターズ投手は5回まで要所を締めるピッチング

2回、ピーターズ投手は三者凡退に仕留めると、3回は二死一、三塁のピンチを招くも、無失点に封じるなど、5回まで無失点に抑える好投を見せます。

 

Twitter

広島・大瀬良がプロ初盗塁

  

木澤投手が好リリーフ

しかし3対0の6回、西川選手、上本選手に安打を打たれるなど、二死一、二塁とされると、堂林選手にライトへ2点タイムリー二塁打を浴び、3対2と追い上げられます。

 

なおも二死二塁となったところで、2番手・木澤投手にスイッチ。木澤投手は代打・坂倉選手に四球を与え、一、二塁とされますが、代打・松山選手を空振り三振に仕留め、無失点で切り抜けます。

 

小刻みな継投でカープ打線を抑える

7回、3番手・星投手は二死満塁のピンチを招いたところで、4番手・石山投手にスイッチ。上本選手を外野フライに打ち取り、無失点で切り抜けます。

 

清水投手が三者凡退に抑える好投で流れを作る

8回、5番手・清水投手は三者凡退に仕留める好リリーフを見せます。

 

田口投手が6月11日以来のセーブを記録

3対2の9回、6番手・田口投手は二死から秋山選手に四球を与えるも、最後は西川選手を外野フライに打ち取り、試合終了。

初回にサンタナ選手の8号3ランで先制すると、6投手の継投で逃げ切り、3対2で勝利しました!

    

ハイライト

  

      

【おすすめ記事】

2024年6月22日(土) vs 巨人

ヤクルトは両軍無得点で迎えた8回表、村上の適時打とサンタナの2ランが飛び出し、試合の均衡を破る。 投げては、先発・サイスニードが6回無失点8奪三振の好投。 2番手・大西が今季4勝目を挙げた。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3 8 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 大西 (4勝1敗0S) 敗戦投手 巨人 高梨 (1勝1敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗6S) ...

ReadMore

サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」

写真:サンスポ サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」  ヤクルト・サイスニード投手(31)が先発。打線の援護なく2勝目は逃したが、6回85球、5安打無失点、毎回の8奪三振と好投し「調子は良かった。松本が良いリードをしてくれて、先発としての仕事ができた」と語った。   【#巨人🆚 #ヤクルト】3回裏ヤクルト先発 #サイスニード 投手ランナー1、2塁のピンチを切り抜けます!!✅ただいま #BS日テレ で生中継!!✅#GI ...

ReadMore

まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点

写真:サンスポ まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・三塁」で出場。一塁へ執念のヘッドスライディングで勝ち越しの適時内野安打をマークした。   【気迫のヘッスラ】村上宗隆のタイムリー内野安打ゼロ行進の均衡を破る pic.twitter.com/L21wRe7SaZ— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) June 22, 2024    0―0の八回2死から3番長岡が右越え三塁打で出塁。迎えた村上の第4 ...

ReadMore

西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打

写真:サンスポ 西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打  経験豊富なリードオフマンの存在感が高まっている。今季、楽天から加入したヤクルト・西川遥輝外野手(32)が6月2日から15試合続けて1番で起用され、4試合連続安打をマークした。    一回の第1打席。巨人先発の左腕、グリフィンに対して初球。外角低めへの直球を、見事なセーフティーバントで三塁前に転がした。三塁手坂本がランニングスローを見せ、西川は際どいタイミングで一塁を駆け抜けた。一度はアウトが宣告されたが、高津監督 ...

ReadMore

2024年6月21日(金) vs 巨人

ヤクルトは初回、長岡の適時打で先制する。 その後4回表に山田のソロで加点すると、6回には中村のスクイズでリードを広げた。 投げては、先発・吉村が8回途中4安打無失点の好投で今季5勝目。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 0 1 0 1 0 1 0 4 9 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 吉村 (5勝4敗0S) 敗戦投手 巨人 戸郷 (6勝4敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗5S) 本塁打 ...

ReadMore

-試合結果