〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

遠征レポート

東京ドーム 遠燕レポート

2024年5月1日(水)、東京ドームでの巨人VSヤクルトの観戦レポートをまとめました。

 

ドーム球場は快適!雨の心配もないし、試合がとても見やすくて最高です。

 

この記事では観戦レポートを通して東京ドームでの観戦ポイントをまとめています。

   

東京ドームの観戦ポイント

・雨でも安心(過信は禁物)

・空調が効いていて快適

・照明や音響の迫力がすごい

・グルメが豊富

 

東京ドームへ行く

ゴールデンウィークの合間、2024年5月1日はけっこうな雨模様だった。

 

東京ドームの観戦は2回目。

 

1回目は日本代表戦を見に行ったのだが、超満員の東京ドームの外野立見席で観戦、すし詰め状態だったので実はあんまりいい思い出がない。(試合は韓国に逆転勝ち)

  

最寄り駅の「水道橋」に

 

試合開始のおよそ1時間前の17時頃。

  

ドーム球場だから雨の心配はないと油断しきっていたのが良くなかった。

 

水道橋からの道は案外距離があって、折り畳み傘を持ってくればよかったと後悔。

  

東京ドームの外側は結構屋根が張り出していて、ここまでくれば一安心。

 

と思いきや。

  

 

外野ビジター席の入り口「11番ゲート」の方は屋根が全然ついていない。中々ひどい仕打ち。

  

東京ドームの入り口の位置はこんな感じ。

 

「11GATE」が外野ビジターの入り口。はじっこ。

 

そしてこの入り口、「ヤクルトスワローズ側」とか、「ビジター入り口」とか看板がまったくないため、ぼんやりしていると通り過ぎてしまうので注意

 

実際に通り過ぎてしまったし、同じように間違えているスワローズファンの方もいた。

 

もうちょっとビジター側に親切でもいいと思う。

 

入場

 

11GATEを下っていくと手荷物検査とチケット確認がある。

 

  

入場するとすぐにコンコースが広がっている。

 

ビジター側の売店はあんまり力を入れていない感じなので、あと内野席の方も見に行ってみる。

  

階段を昇れば、グラウンドだ。

 

アナウンスや応援団の鳴り物の音がして、ドキドキしてくる。

  

階段を昇ると一気に視界が開ける。この瞬間が一番好きかも。

 

球場内がワクワクとか、ドキドキに包まれている。

  

みんなの高揚感が高まって、プレイボールを待っている感じが何とも言えない。

 

 

もう試合開始まで1時間を切っているけど、座席は結構まばらな感じ。

 

ゴールデンウィークといえども、平日のナイターはこんな感じなのかも?(後でちゃんと埋まってきました)

 

座席  

 

今回の座席は「外野指定席(ビジターチーム応援席)」のF03ブロック、9列547番でした。

 

場所的にはこんな感じ。

出典:常に一歩一歩 様

画像は「常に一歩一歩」様引用させてもらいました。

  

ビジター応援席の中でも今回は9列目で、結構前の方の席だったので非常に見やすかったです。

 

前の人の頭もそんなに視界を遮らないので、グラウンドとの距離を近く感じました。

   

「外野指定席(ビジター応援席)」

外野ビジター席には通常の「外野指定席」「外野指定席(ビジター応援席)」の区分けがあり、違いがあります。

 

「外野指定席(ビジター応援席)」のエリアには「応援団」がいるのです。

   

実際に今回も応援団がすぐ近くにいて、一体感のある応援を楽しむことができました。

  

座席はこんな感じで背もたれはなし。

 

ドリンクホルダーは2席ごとに2つずつついている感じ。

 

シートの下には小さいリュックぐらいなら入れられるが、誰かが飲み物をこぼしたりすると被弾するので、大きいビニール袋にカバンを入れてしまうのがおすすめだ。(どの球場でもそうですが)

   

東京ドームのグルメ

試合開始まで時間があるので、野球観戦のお楽しみの一つ、グルメ探しの旅に出かける。

 

外野ビジター側のグルメ

外野ビジター席近くのグルメスポットはかなーーり貧弱。

 

焼きそばやカレーなどの最低限のグルメを販売しているが、力を入れている感じじゃない。

 

コンコースをライト側に進んでグルメ探しの旅を続ける。

  

バックネット裏あたりのグルメ

バックネット裏あたりまで来ると、だいぶお客さんが多くなってくる。

 

グルメ店舗の数も結構多くなってきた。

 

ジャイアンツ選手コラボ弁当も結構おいしそう。

 

あべんとうの凶悪さに戦慄。

 

「博多ラーメン球場屋台」のとんこつラーメンめちゃ旨そう。

 

でも観客席への持ち込みはできないから注意が必要だ。

 

モスバーガーも安定して美味しいよね。

 

ライト側の球場グルメ

ライト側まで進んでいくと、一旦観客席の方に出る。

 

めっちゃ見やすそうやん。

 

ええなぁこの席。

  

なんかネオンが煌めく怪しいお店。ビール旨そう(๑・﹃ ・๑)ジュルリ

  

個室のシートまであっていかがわしすぎるぞ東京ドーム。

  

お弁当系が結構人気みたい。

 

全体的にオレンジ色のグルメが多い。

 

内野席の球場グルメ

ライト側を通り過ぎて内野エリアへ。

 

ちなみに各エリアを行き来するのにチケットの確認は必要ない

 

神宮球場はいちいちチケット提示を求められるから結構不便なんだよね。

 

  

1階に降りると東京ドームで最もアツいグルメエリアが広がっている。

  

なんだここは・・・

 

めっちゃ広いエリアにたくさんのグルメが集合している!

 

30店舗もあるよ。

 

神宮では食べれないやつがいいなぁ。

 

お好み焼きええなぁ。

 

豚玉ぜったい旨いやろうなぁ。(買った)

 

韓国料理屋もあるで。

 

ヤンニョムチキンは食べ飽きるんだよね。まじで。

 

串カツ田中さんいるじゃないですか。

 

やっぱ王道の串カツ5本セットかな。

 

並んだ。すぐに食べなきゃ(使命感)

 

ちなみに串カツ田中で売っているこれが一番旨かった。

 

じゃがりこじゃない。マックのフライドポテトみたいな感じ。めちゃホクホクで芋感抜群で旨い。絶対食べるべき。

 

試合開始前

グルメを買って席に戻る。

 

東京ドームはビジョンがでかくて音響や照明が迫力満点なので、イベントに来た感が凄い。

  

豚玉のお好み焼きと。

 

串カツで。

 

勝利を願って乾杯!

  

ジャイアンツの選手入場演出かっこよすぎ。

 

臨場感ある演出でスタンド全体が盛り上がる!

 

試合開始 

試合は初回、1番西川、2番丸山が出塁してチャンスを作り。

  

オスナの3ランが飛び出す!東京ドームに傘の華が咲き乱れる!

 

村上にも一発が飛び出し、4-0とリード。

 

快勝ムードで試合は進む。酒がうまい。

   

5回裏終了後のイニング間イベント、「JUKEBOX TOKYO」

 

ドーム球場ならではの演出。

 

そして試合は4-0のまま進み。

 

Victory~~!🌟

 

本日のヒーローは7回4安打無失点の好投で2勝目を挙げた、吉村貢司郎投手

 

個人的には一緒に記念写真を撮ってくれた思い出深い方なので、推しています。

  

試合後は応援団のリードで応援歌やチャンステーマの声出し!

 

勝利の喜びを分かち合うのが楽しいですよね!

  

東京ドームは快適でとってもいい球場でした。

 

ジャイアンツが築地の新しく建てる球場を使うみたいなので、新神宮球場の代わりに使わせてもらいたいくらいだ。

 

帰り

勝利の余韻が冷めやらないまま外に出ると、雨はまだ降り続いていた。

  

駅に伸びる行列が結構エグイ。

 

やっぱりドーム球場といえども、折り畳み傘はあった方が無難でした。

  

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

東京ドームでのビジター観戦の様子が少しでも伝わっていたら幸いです。

 

東京ドームの観戦ポイント

・雨でも安心(過信は禁物)

・空調が効いていて快適

・照明や音響の迫力がすごい

・グルメが豊富

東京ドームのお魅力はなんといっても室内球場であること。

 

雨天の心配なく、空調も快適で、照明・音響も迫力があって、野球観戦を大いに盛り上げてくれます。とっても良い野球場でした!

  

この日の試合結果はコチラ

2024年5月1日(火) vs 巨人

続きを見る

  

おすすめ記事

チェック!
プロ野球中継ガイド【ヤクルトスワローズ】

続きを見る

-遠征レポート