〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

プロ野球開幕

遠征レポート

ベルーナドーム 遠燕レポート

  

2023年交流戦、西武VSヤクルト、ベルーナドームに燕征に行ってきました!

座席は超快適、グルメは豊富で美味しいものばかり、何よりドームなので雨の心配もない!

ベルーナドームでの試合はとても楽しかったです!

 

観戦ポイントまとめ

駐車場は事前に確認を

・ビジターはライト側の一部

・グルメが豊富で美味しいものがいっぱい!

・座席間隔が広くてクッション完備で快適!

・ドームなので雨の心配がいらない!

・帰りの渋滞は要注意

【NEWS(お知らせ)

【おすすめ記事】

チェック!
プロ野球中継をネットで見る方法【無料あり】

続きを見る

チェック!
【神宮球場グルメ】店舗一覧・グルメマップ

続きを見る

 

ベルーナドームとは

「ベルーナドーム」は、埼玉県所沢市にあるドーム球場で、埼玉西武ライオンズの本拠地です。

もともとの名称は「西武ドーム」ですが、2022年3月からは埼玉県上尾市に本社を置く通信販売企業のベルーナが命名権を取得して、名称を「ベルーナドーム」としています。

 

 

最寄り駅の名前は「西武球場前駅」です。

これは、球場がもともとは屋根が無い「西武ライオンズ球場」だったが、のちに屋根を架設してドーム球場となったことが由来です。

   

ベルーナドームへのアクセス方法

ベルーナドームへのアクセスは電車か車になります。

この日はデーゲーム。試合開始は14時です。

初めて行く球場でしたが車で行くことにしました。

   

車でのアクセス

車で行く場合、球場の駐車場は「ブルーパーキング」、「レッドパーキング」、「グリーンパーキング」になります。

 

このうち、「レッドパーキング」、「グリーンパーキング」は前売り販売(駐車券付き観戦チケット)です。

車で行くことがあらかじめ決まっている場合は、駐車券付き観戦チケットを購入しましょう。

   

「ブルーパーキング」はベルーナドームから最も近く、当日販売の駐車場です。

営業時間は、デーゲーム開催日は8:00~、ナイターの場合は9:00~です。

駐車台数は200台。

  

>>ベルーナドーム駐車場(埼玉西武ライオンズ公式HP)

   

電車でのアクセス

西武鉄道が所有している球場なだけあって、都心からの鉄道でのアクセスは充実しています。

最寄り駅の「西武球場前駅」を降りれば、ベルーナドームはすぐ目の前です。

 

 

西武球場前駅を降りればドームはすぐそこ!
西武球場前駅を降りればドームはすぐそこ!

 

>>ベルーナドームへの電車でのアクセス(埼玉西武ライオンズ公式HP)

   

ベルーナドームへ行く

駐車券付き観戦チケットが完売していたため、ブルーパーキングに停める計画をしました。

   

現地に9時頃に駐車場に到着するよう出発。入間ICで降りてから15分程度でベルーナドームに到着しました。

  

途中に民間の広い駐車場がたくさんあって、おじさんが何人も立っていました。

当日予約をしていなくても、停められそうなほどたくさん駐車場がありましたが、駐車料金が高い(一日1,000円~3,000円程みたいです。)ので、おすすめできません。

 

少しドームから歩きますが、狭山湖第二駐車場は、帰りの渋滞も避けられておすすめです。

  

ブルーパーキングに到着

9時過ぎ、予定通りブルーパーキングに到着。まだ空車でしたが、赤カラーコーンで規制されている区画が多く、8割埋まっているような状況でした。

   

 

試合開始が14時なので、車の中で待っている方もたくさんいらっしゃいました。

  

西武園ゆうえんち

試合開始まで時間があるので、「西武園ゆうえんち」に行ってみました。

  

四角い電車でお出迎え
四角い電車でお出迎え

「西武球場前駅」からのレオライナーでおよそ5分。

  

レオライナーの線路は、AGTと呼ばれるシステムで、まるで遊園地の一部のようです。

  

AGT(案内軌条式鉄道)
AGT(案内軌条式鉄道)

 

西武園ゆうえんちに着くと、レトロな感じの看板がお出迎え。

 

入園前からワクワクします!

  

レトロな外観がワクワクさせます
レトロな外観がワクワクさせます

園内はまさに大正ロマンな街並み!

食べ歩きメニューも充実していて、歩いているだけでも楽しいです!

 

  

ベルーナドームを散策

西武園ゆうえんちを後にして、ベルーナドームに戻ってきました。

試合開始2時間前でもたくさんの人だかりです。

 

この日はヤクルトスワローズの燕征イベントデーで、ピンバッチを手に入れるためにたくさんのスワローズファンがブースに詰めかけていました。

 

  

ご当地燕征ピンバッチは全8種類、いつか全球場制覇してみたいな~!

 

   

この日はつば九郎先生やスワローズダンスチーム「Passion」の皆さんもイベントに登場していました!

 

 

ベルーナドームのグルメ

ベルーナドームは美味しいグルメがたくさん!

 

 

おすすめはライオンズ焼きとエルズクラフトのピザ!

大人気でこの日も長蛇の列でした!

>>エルズクラフト(埼玉西武ライオンズ公式HP)

>>狭山茶処 新井園本店(埼玉西武ライオンズ公式)

 

  

 

>>もつ煮の影千代(埼玉西武ライオンズ公式HP)

>>ベルーナドームグルメ(埼玉西武ライオンズ公式HP)

  

座席チェック

今回のシートは「ライトポールB」です。

ベルーナドームはライト側がビジター席なのが特徴です。

  

外野席でも隣と余裕のある座席間隔、そしてクッションシート完備なのがすごい!

  

今回は最前列のシートだったため、選手との距離がびっくりするくらい近い!

そして、全席カップホルダー付きなのが嬉しい!

 

最前列シートはフェンスが気になる・・・という意見もありますが、やっぱり選手との距離が近いのは迫力が全然違いました!

サンタナ選手が目の前に!
サンタナ選手が目の前に!

  

試合前に他の座席もチェックしてきました!

  

「ふらっとリビング」は小さな子どもを連れてきても大丈夫で面白いな~!と思いました!

噂のアメリカンエクスプレス席を見てみたかったのですが、バックネット裏はチケットがないとだめで、今回は入れませんでした~!

 

特にプレミアムエキサイトシートは、半地下のバックネット裏で、他の球場だと実況やアナウンス席があるような超特等席!

次回はぜひアメリカンエクスプレスシートを体験してみたいです!

   

試合開始

ビジター席にはたくさんのスワローズファンが駆け付けました!

  

試合はカツオの好投&無失点リレー、ムーチョの決勝タイムリーで快勝!

最終回に山田選手がチャンスで打席に入った時、トランペット隊の前奏3連「やまーだてつと!」は感動でした!

  

グラウンド開放

この日はたまたまグラウンド開放デーで、誰でも入ることができました。

なかなかグラウンドに降りれる機会はないので、皆さんいっぱい写真を撮っていました!

メインモニターには、ヤクルトとライオンズが覇権を争った1990年代の日本シリーズのドキュメンタリーが流されていました。

 

帰宅の際は渋滞に注意

だいぶグラウンド開放を楽しんだので、ブルーパーキングの駐車場は閑散としていましたが、そこから出る道路が激込みでした。

道路沿いに大きめのパーキングが何件もあるので、しばらくは渋滞が収まらなかったです。

 

車で帰る際は早めに切り上げるか、余裕をもって帰宅をしましょう。

まとめ

ベルーナドームの燕制レポートはいかがだったでしょうか。

座席は超快適、グルメは豊富で美味しいものばかり、何よりドームなので雨の心配もない!

楽しいベルーナドームの試合に是非足を運んでみてください!

観戦ポイントまとめ

駐車場は事前に確認を

・ビジターはライト側の一部

・グルメが豊富で美味しいものがいっぱい!

・座席間隔が広くてクッション完備で快適!

・ドームなので雨の心配がいらない!

・帰りの渋滞は要注意

  

おすすめ記事

チェック!
【神宮球場グルメ】店舗一覧・グルメマップ

続きを見る

チェック!
プロ野球中継をネットで見る方法【無料あり】

続きを見る

-遠征レポート