ブログ プロ野球中継

DAZNでプロ野球観戦するメリット・デメリット【安い】

    

プロ野球の地上波放送が少なくなった今日、有料のネット動画配信サービスで試合を観戦される方もいらっしゃるのではないでしょうか。

その中で「DAZN(ダゾーン)」は広島カープ以外のプロ野球11球団の主催試合が見られるネット動画配信サービスです。

当記事ではDAZNについて次の内容を紹介します。

この記事でわかること

  • DAZNの料金プラン
  • DAZNで見られるスポーツ
  • DAZNでプロ野球観戦するメリット
  • DAZNでプロ野球観戦するデメリット

  

DAZNでのプロ野球観戦の参考にしてみてください。

  

DAZNとは(プロ野球が観れる)

  

DAZN(ダゾーン)はスポーツ専門の有料動画配信サービスで、プロ野球はクライマックスシリーズを含めて、広島カープ以外の11球団主催試合が試合開始から試合終了までフルで見られます。

 

視聴できるプロ野球の試合

  • セ・リーグ主催試合
    (広島カープ主催試合を除く)
  • パ・リーグ主催試合
  • クライマックスシリーズ
    (セ・パ全試合配信)
  • セ・パ交流戦
    (広島カープ主催試合を除く)
  • オープン戦
    (一部試合を除く)

セ・パ両リーグの試合が観れる「スカパープロ野球セット」には及びませんが、11球団の主催試合が観れます。

広島主催試合は観ることができませんが、「DAZN」はスカパーより安く視聴できます。

  

プロ野球以外もスポーツ番組が見られる

DAZNではプロ野球以外にもサッカー・テニス・格闘技など130以上のスポーツコンテンツが見放題です。プロ野球オフシーズンでも様々なスポーツコンテンツが楽しめます。

  

視聴できるスポーツ番組

  • Jリーグ AFCチャンピオンズリーグ
    (J1~J3:全試合独占配信)
  • 海外サッカー
    (ヨーロッパサッカー: ラ・リーガ、セリエAとリーグアン)
  • モータースポーツ
    (F1、F2、F3やその他のノンライブコンテンツ)
  • 日本女子ゴルフ: 予選・決勝ラウンド
    全38試合中36試合 (日本女子OP及びTOTOJCを除く)
  • 格闘技
    (PFL、ブレイブ、インパクトレスリングなど)

  

見られるスポーツコンテンツはDAZN公式サイトから確認できます。

  

DAZNの料金プラン

  

DAZNの視聴コース(2種類)

「DAZN」の視聴コースはプロ野球やサッカーなど多くのスポーツが見られる「DAZN Standard」と世界のユニークなスポーツが気軽に見られる「DAZN Global」の2種類あります。

 

「DAZN Standard」(プロ野球も観れる)

「DAZN standrad」の料金プランは1ヶ月から気軽に利用できる「月間プラン」と1年契約の「年間プラン」があります。
年間プランには「一括払い」と毎月支払う「月々払い」の2種類あります。

  

「DAZN Global」(プロ野球は観れない)

月額980円の新プラン「DAZN Global」プランではプロ野球は視聴できませんので、「DAZN Standard」 プランを選ぶようにしましょう。

   

DAZN Standard 料金プラン

プラン名1ヶ月あたり年間金額
月間プラン3,700円44,400円
年間プラン
(一括払い)

2,500円

30,000円
年間プラン
(月々払い)
3,000円36,000円

  

それぞれ詳しく解説します。

月額プラン

月間プランは1ヶ月から始められる気軽に利用できるプランです。月額3,700円で1ヶ月視聴できます。

とりあえず1ヶ月試してみたい方やクライマックスシリーズだけ観たいという方におすすめです。

プロ野球のオフシーズン(11月~翌年2月)中にDAZNを見ない方におすすめですが、その場合でも年間プラン(一括払い)の方が少しオトクです。

また、プロ野球のオフシーズンに後ほど紹介する「一時停止機能」も利用できます。

    

年間プラン(一括払い)

DAZNの年間プランは1年契約で一括払いと月々払いがあります。

一括払いの場合、30,000円で1年間視聴できます。

1ヶ月あたり月額2,500円で月間プランに比べて月々1,200円安くなります。

プロ野球オフシーズンでも楽しみたい方は年間プランの一括払いがおすすめです。

   

年間プラン(月々払い)

DAZNの年間プラン(月々払い)は、1ヶ月の支払いが3,000円一括払いに比べて月々500円高いです。

また、年の途中で解約はできませんのであまりおすすめできません。

  

DAZNの一時停止機能(プロ野球オフシーズン見ない場合)

プロ野球の生中継のみ観たい場合、オフシーズンはDAZNを見ないという方も多いのではないでしょうか。

そんな方におすすめなのは「一時停止機能」です。一時停止機能は、退会・解約せずに最大6ヶ月停止できます。一時停止期間中は料金発生しませんので、出費を抑えられます。
  

※年間プランは「一時停止機能」は利用できません。 

  

DAZN

DAZNでプロ野球中継を視聴する
メリット(4つ)

  

「DAZN」でプロ野球を視聴するメリットを4つ紹介していきます。

DAZNのメリット4つ

  • プロ野球1軍戦がほぼ全試合見られる
  • 1つのアカウントで5デバイスに登録可能
  • 2デバイス同時視聴が可能
  • 多くのデバイスに対応

  

【メリット①】
プロ野球1軍戦がほぼ全試合見られる

DAZNはセ・リーグの試合もパ・リーグの試合も見られるのが特長です。(広島主催試合・日本シリーズは除く。)

セ・リーグの試合を配信している動画配信サービスの多くはホームゲームは見られるけど、他球団主催のビジターゲームだと見られないことが多いです。

DAZNではホーム・ビジターを気にせずにほぼ全試合が視聴可能です。

 

【メリット②】
1アカウントで5デバイス登録可能

DAZNでは1アカウントで5デバイスまで登録することが可能です。
1人でパソコン・スマホ・タブレットと複数のデバイスに登録するのもいいですし、家族でシェアして使うのもできます。

  

【メリット③】
2デバイス同時視聴が可能

1アカウントで2デバイス同時視聴(ログイン)ができます
お父さんが帰りの電車でヤクルト戦を、子どもが家のパソコンでベイスターズ戦をという感じでプロ野球を2試合同時に視聴することも可能です。

【メリット④】
多くのデバイスに対応

DAZNはパソコン、スマホをはじめ、多くのデバイスに対応しています。

DAZN対応デバイス

  • パソコン
    (Windows・Mac)
  • スマートフォン
    (Android・iPhone)
  • タブレット
    (Android・iPad・Amazon Fire)
  • テレビ
    (LG・Panasonic・SONY・TOSHIBAの対応テレビ)
  • テレビ周辺機器
    (Air Stick・ Amazon Fire TV・ Amazon Fire TV Stick・Apple TV・ Google Chromecast・ ひかりTV・ドコモテレビターミナル)
  • Android TV
  • PS4(Pro)・PS5
  • Xbox One S・ Xbox One X

スマホやタブレットなどで、外出先でもDAZNが楽しめますね。

  

   

DAZNでプロ野球中継を視聴する
デメリット(4つ)

  

DAZNのデメリット4つ

  • 広島主催の試合が見られない
  • 視聴料金がやや高い
  • 録画機能がない
  • オールスター・日本シリーズは配信されない

  

【デメリット①】
 広島主催の試合が見られない

広島カープ主催試合はDAZNでは配信されていません。

一方、東京ドームでの巨人vs広島戦など、広島カープがビジターの試合は配信されます。

広島カープ主催試合はJSPORTSオンデマンドで

動画配信サービス「JSPORTSオンデマンド」は広島カープ主催試合が見られるのが特徴です。

「JSPORTS オンデマンド」は広島カープ以外にも中日・DeNAの主催試合がパソコン、スマホ、タブレットで見られます。(一部試合を除く)

料金は月額1,980円とやや高めですが、25歳以下の方なら半額の990円で視聴できます。

広島主催試合が見られる

JSPORTSオンデマンド

【デメリット②】
 パ・リーグを観たい場合は高い

パ・リーグ球団の試合を観たい場合は、「楽天TV」「パーソルパ・リーグTV」「ベースボールLIVE」といったサービスに加入した方が断然安いです。

他の動画配信サービスと配信内容・料金の比較を表にまとめました。  

サービス名見られる試合料金(税込)
DAZN広島カープを除く
セ・パ11球団主催試合
月間プラン:3,700円
年間プラン:30,000円
(一括払い)
DAZN for docomo広島カープを除く
セ・パ11球団主催試合
月額3,700円
スカパー プロ野球セット12球団全試合月額4,483円
JSPORTSオンデマンド広島・中日
DeNA主催試合
月額1,980円
(25歳以下990円)
パーソルパ・リーグTVパ・リーグ
6球団主催試合
(2軍も)
通常料金(月額):1,595円
ファンクラブ会員:1,045円
楽天TV
パ・リーグspecial
パ・リーグ
6球団主催試合
月額プラン:702円
年額プラン:5,602円
ベースボールLIVEパ・リーグ
6球団主催試合
月額550円

「DAZN」はセ・パ両リーグの試合が見られる点は素晴らしいですが、料金が他の動画配信に比べてかなり高いのがデメリットです。年間プラン(一括払い)にすると1月あたり2,500円に抑えられます。

  

【デメリット③】
 録画機能・ダウンロード機能がない

DAZNには録画機能やダウンロード機能はありません。
その代わり、「見逃し配信」が視聴できます。 見逃し配信は試合開始から試合終了までフルで楽しめます。

プロ野球見逃し配信の特徴

  • 試合終了後、試合開始から終了までフルで視聴可能
  • プロ野球の場合、視聴期限は1週間
  • 試合中であれば追っかけ再生が可
    (試合開始直後から可能)

【デメリット④】 
 オールスター・日本シリーズは配信されない

DAZNでは7月に行われるオールスターゲームと11月に行われる日本シリーズの配信はありません。

しかしながら、オールスターと日本シリーズは地上波で放送されることが多いので、あまり心配しなくても大丈夫です。

  

DAZNでプロ野球観戦するメリット・デメリットまとめ

今回は「DAZN」でプロ野球観戦するメリット・デメリットをメインに解説しました。

DAZNならば広島カープ以外の11球団の主催試合が視聴できます。
また、プロ野球以外にもJリーグや海外サッカー、F1など130以上のスポーツコンテンツも楽しめます。

「DAZN」の料金プランは3種類ありますが、安く見たいなら年間プラン(一括払い)がおすすめです。
1月あたりの料金が2,500円で、月間プランより1ヶ月あたり1,200円おトクです。

DAZNでプロ野球をはじめ、様々なスポーツコンテンツを楽しんでいきましょう!

  

DAZN

  

【おすすめ記事】

ブログ

阪神甲子園球場 遠燕レポート

   【NEWS(お知らせ)】 【おすすめ記事】   甲子園球場へ行く 2023年5月10日(木)、ゴールデンウィークが終わった翌週。   新大阪駅はなかなかの混雑です。 外国人の方がたくさん来日しているみたいです。 新大阪駅から甲子園駅までの直通電車はないので、一度大阪駅で乗り換えます。   相互乗り入れの電車が多いので何番線の電車なのかがわかり辛く、乗り換えにけっこう時間がかかりました。   新大阪駅から甲子園駅までは、乗り換え案内で検索すると30分程度で行くことができますが、初めて行く際は1時間ほど ...

ReadMore

青木選手が先制の1号2ラン!

試合結果

【試合結果】2023年6月3日(土) vs 楽天

先発野手全員安打などでヤクルトが快勝! ヤクルトは初回、青木の2ランで先制する。 続く2回裏に山田の3ランなどで加点すると、3回にもオスナの適時打が飛び出すなど、序盤から試合を優位に進めた。 投げては、先発・ピーターズが5回4失点で今季2勝目。             スコアボード    試合結果 先発・ピーターズ投手は立ち上がりを三者凡退に抑える 初回、先発・ピーターズ投手は阿部選手、フランコ選手を連続三振に仕留めるなど、三者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せます。   青木宣親が先制の2ラン 打線はそ ...

ReadMore

お立ち台でつば九郎と喜び合う青木宣親

ニュース 青木 宣親

青木宣親、久々の一発に「グラウンドをゆっくり走るのは野球の醍醐味」

青木宣親、久々の一発に「グラウンドをゆっくり走るのは野球の醍醐味」 ヤクルトは13安打9点と打線が効果的に点を重ね、連勝を飾った。以下、先制本塁打を放った青木宣親(41)のヒーローインタビュー。 --どんな思いで試合に臨んだ 「とにかく連勝することですね。これを続けることだと思って集中して試合に臨みました」 --早大の後輩・早川から先制弾 「かわいい後輩ですけど、そこは戦ってるのでつなぐ気持ちでいきました。結果、風の力も借りてホームランになってくれたのでよかったです」 --打った感触は 「感触はよかったで ...

ReadMore

苦しみながらも5回を投げ切ったヤクルト・ピーターズ

ニュース ピーターズ

ピーターズが5回7安打4失点の粘投「なんとか五回まで投げられた」

ピーターズが5回7安打4失点の粘投 先発野手全員安打の援護で「なんとか五回まで投げられた」 ヤクルトのディロン・ピーターズ投手(30)が5回7安打4失点の粘投。   次は野手を助けれるピッチングをしたい 先発野手全員安打で三回までに8点の援護をもらい「失点してしまいましたが、野手の方に大量得点とってもらい、なんとか5回まで投げることが出来た。次は野手を助けれるピッチングをしたい」と頭を下げた。   リードを守り切りバトンを渡す 一回は阿部、フランコと2者連続の空振り三振にするなど幸先のいいスタート。 その ...

ReadMore

村上選手が10号2ランを放つ

試合結果

【試合結果】2023年6月1日(木) vs 日本ハム

投打が噛み合い連敗を12で止める ヤクルトは初回、村上の適時打で1点を先制する。 そのまま迎えた3回表に村上の2ランで追加点を挙げると、7回には川端の適時打でリードを広げた。 投げては、先発・サイスニードが7回3安打無失点の力投で今季4勝目。             スコアボード    試合結果 初回、村上選手のタイムリーで先制 スワローズは初回、一死から相手のエラー、川端選手の内野安打で一、二塁とすると、村上選手がレフトへタイムリーを放ち、先制に成功します。        3回、村上選手が3試合ぶりのホ ...

ReadMore

ブログ

阪神甲子園球場 遠燕レポート

   【NEWS(お知らせ)】 【おすすめ記事】   甲子園球場へ行く 2023年5月10日(木)、ゴールデンウィークが終わった翌週。   新大阪駅はなかなかの混雑です。 外国人の方がたくさん来日して ...

ブログ

【神宮球場】プロ野球観戦に必要な持ち物・便利グッズまとめ

【メディアニュース】 【おすすめ記事】 野球観戦に必ず必要なもの それぞれ詳しくみていきましょう。    入場券   入場券は当日購入することもできますが、前売りの時点で満席で、当日券の販売がないこと ...

スカパープロ野球中継

ブログ プロ野球中継

スカパーでプロ野球観戦するメリット・デメリット【全試合みれる】

     プロ野球の地上波放送が少なくなった今日、有料のネット動画配信サービスで試合を観戦される方もいらっしゃるのではないでしょうか。    その中で「スカパープロ野球セット」は動画配信サービスで唯一 ...

ブログ プロ野球中継

DAZNでプロ野球観戦するメリット・デメリット【安い】

     プロ野球の地上波放送が少なくなった今日、有料のネット動画配信サービスで試合を観戦される方もいらっしゃるのではないでしょうか。 その中で「DAZN(ダゾーン)」は広島カープ以外のプロ野球11球 ...

人気記事

1

【NEWS(お知らせ)】 【おすすめ記事】 おすすめ記事

2

   ・東京ヤクルトスワローズの本拠地、神宮球場はたくさんの人が観戦に来る人気の野球場です。 ・野球観戦と一緒に楽しみたいおいしいグルメ。しかし、球場が広くて何処に何があるのかわからない!という方も多 ...

3

今シーズンも神宮球場にご来場いただくファンの皆様に最高の思い出を作っていただきたく、様々なイベントをご用意いたします!ファンの皆様と共に最高の神宮球場を創り上げましょう!各イベントの概要、詳細は順次公 ...

4

   【メディアニュース】   【おすすめ記事】    神宮球場でヤクルトスワローズを応援したい! でも、どうやって観戦チケットを購入したらいいかわからない! 大丈夫です!神宮球場のチケットは簡単に購 ...

5

【メディアニュース】 【おすすめ記事】 野球観戦に必ず必要なもの それぞれ詳しくみていきましょう。    入場券   入場券は当日購入することもできますが、前売りの時点で満席で、当日券の販売がないこと ...

6

2023スワローズCREWの入会が始まります! 会員ランク 入会記念品 カテゴリーA 期間限定オプション 記念品追加購入オプション 2023CREWユニフォーム 選手も着用する2023CREWユニフォ ...

7

ヤクルトスワローズファンクラブ入会特典チケットとは 東京ヤクルトスワローズ公式ファンクラブに入会をすると、会員ランクに応じて「招待券ポイント」が付与されます。 招待券ポイント使用して、ヤクルトスワロー ...

8
9

【NEWS(お知らせ)】 【おすすめ記事】 サイスニード投手プロフィール サイ・スニードは東京ヤクルトスワローズの投手。背番号は54。 本名はサイ・ロバート・スニード(Cy Robert Sneed) ...

10

ふるさと納税とは ふるさと納税とは、全国の応援したい地域に寄附ができる仕組みのことです。寄附金の使い道は選ぶことができ、その地域に貢献することができます。さらに寄附の返礼品として地域の特産物などが貰え ...

-ブログ, プロ野球中継