〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

ニュース

「神宮球場グルメ大使」工藤綾乃が6度目の始球式でストライク投球

始球式でストライク投球を披露した工藤綾乃
始球式でストライク投球を披露した工藤綾乃

「神宮球場グルメ大使」工藤綾乃が6度目の始球式でストライク投球

「ますだ家・レモンカンパニーpresentsきっちんくるりんぱスペシャルナイター」と題して開催され、昨年に引き続き「神宮球場グルメ大使」に就任した女優、工藤綾乃(26)が自身6度目となる始球式を務めた。

  

捕手の中村が一歩も動かない〝ストライクゾーン〟に投げ込んだ

背番号「910」のユニホームに袖を通してマウンドに立った工藤は、公言通り木沢と吉村の投球フォームをまねて、投球前に右手を上げ、指導の際に左足を後ろに振る「振り子投法」で投球。

見事にノーバウンドで、捕手の中村が一歩も動かない〝ストライクゾーン〟に投げ込んだ。

  

「ちゃんとキャッチャーが動かないで捕れるところに行ったのは初めてです。めっちゃ喜びました。昨年がだいぶ大暴投すぎたので、あの日からずっと悔しくて、もう一回チャンスが来るならめちゃくちゃ練習しようと思ってやったので、よかった。グルメ大使をさせてもらってからヤクルトの試合をよく見るようになって、木沢選手のファンになっちゃって。毎回声を出す姿がすごくスポーツ選手としてかっこいいなと。吉村さんはドラ1で入られて、頑張っていただきたいという期待を込めてやらせていただきました」

  

自主トレを重ね制球力を磨いてきた

始球式が決まった1カ月半前ほどから、野球経験のある友人と多い時で週3回キャッチボールをして制球力を磨いてきた。出来に関しては「200点です」と喜びを爆発させ、昨年は厳しい目線を送られた(?)つば九郎からグータッチで祝福された。

  

大役を終え「今日は宴ですね」

登板前には神宮球場の名物「じんカラ」で腹ごしらえ。

一仕事を終え、昨年に続いてビールを飲むことを宣言し「昨年なんてビールの味なんて覚えてないぐらいメンタルやられていたんですけど、きょうは宴ですかね」と笑った。

出典:サンスポ

    

  

始球式  

  

【おすすめ記事】

村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」

写真:サンスポ 村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が、一回2死一塁の第1打席にバックスクリーン左へ12号2ランをたたき込んだ。    【 村 神 様 降 臨 】本塁打ランキング独走!村上宗隆が第12号先制ホームラン! pic.twitter.com/Mke1V6AFsy— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) May 24, 2024  中日先発・涌井が投じた初球、135キロのシンカーを完璧に捉え「とにかく先制したかった ...

ReadMore

山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」

写真:サンスポ 山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」  山崎晃大朗外野手(30)が1軍に合流。今季初めて出場選手登録され、「1番・右翼」に名を連ねた。9年目の今季は春季キャンプを2軍でスタート。イースタン・リーグでは26試合に出場し、打率・221だった。    自分はよくも悪くも空気が読めないので、ハツラツとやっていきたい  同じ外野手である塩見が故障で離脱し、丸山和は脳振盪(しんとう)特例措置で23日に出場選手登録を外れた。緊急事態で声がかかり、「いつ連絡がきてもい ...

ReadMore

2024年5月23日(木) vs DeNA

DeNAは1-0で迎えた4回表、オースティンのソロなどで2点を追加する。 続く5回にはオースティンがこの日2本目となる適時打を放ち、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、打線が終盤に追い上げを見せるも及ばなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 DeNA 1 0 0 2 1 0 0 0 1 5 11 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 10 0   責任投手 勝利投手 DeNA 石田健 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (1勝2敗0S) セ ...

ReadMore

高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」

写真:サンスポ 高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」  ヤクルト・高橋奎二投手(27)が約1カ月ぶりに先発し、4回⅓を7安打4失点で2敗目を喫した。    序盤から3四死球を与えてピンチを広げ「真っすぐでカウントがとれなかった。変化球もストライクが入っていなかったし、そこが反省点」と唇をかんだ。    高津監督は「解説のしようがない。打たれた走者を四球で進塁させ、失点につなげてしまう。ピッチングとしてはちょっとレベルが低い」と苦言を呈した。 出典:サンスポ    

ReadMore

橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点

写真:サンスポ 橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点  ヤクルトの育成選手、橋本星哉捕手(23)が支配下登録される方針であることが23日、分かった。近日中にも球団と支配下登録を結ぶとみられる。    身長178㌢と小柄ながら強肩強打  橋本は、大阪・興国高から中央学院大に進み、2023年育成ドラフト1位で入団。身長178㌢と小柄ながら強肩強打の持ち主で、1年目の昨季はイースタン・リーグで70試合に出場し、打率・282、2本塁打、14打点。オフシーズンは長 ...

ReadMore

-ニュース