〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

ニュース 小澤 怜史

小澤怜史、5回1安打無失点 開幕ローテ入りへ前進

好投したヤクルト先発の小澤怜史

ヤクルト・小澤怜史、5回1安打無失点「全体的によかった」 開幕ローテ入りへ前進

開幕ローテーション入りを目指すヤクルト・小沢怜史投手(25)が先発し、5回1安打無失点と好投した。

「ストレートでファウルもとれましたし、球数も少なく全体的にはよかったですが、初球のストライク率があまりよくなかったので今後の課題として練習していきたいです」

  

魔球・エアベンダーに挑戦

許した安打は四回2死での楠本の二塁内野安打1本のみ。20日の投手練習で初めて取り組んだ新球をさっそく駆使し、4三振を奪った。挑戦しているのは、WBC米国代表の右腕、ウィリアムズ(ブルワーズ)が投じる、スライダー回転で右打者の内角に沈むチェンジアップ「エアベンダー」。「新しい球種も使いながらバランスよくいろんな球を投げることができました」と振り返った。

出典:サンスポ

【おすすめ記事】

2024年7月13日(土) vs 広島

広島がサヨナラ勝利。 広島は両軍無得点で迎えた延長11回裏、石原のソロが飛び出し、試合を決めた。 投げては、先発・大瀬良が6回無失点の好投。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1 9 1 責任投手 勝利投手 広島 黒原 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 田口 (1勝3敗7S) セーブ   本塁打 ヤクルト   広島 石原 3号(11回裏 ...

ReadMore

ヤクルト延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」

写真:サンスポ ヤクルト延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」 ヤクルトは延長サヨナラ負けで今季ワーストを更新する8連敗。十一回に登板した田口が、先頭の石原に左越えの本塁打を浴びた。打たれた守護神は「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった。反省してまた頑張る」と頭を下げた。   延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」 - サンスポヤクルトはサヨナラ負け。十一回に登板した田口が、先頭の石原に左越えの本塁打を浴びた。打たれた守護神は「投げミス。一番悪い結果を ...

ReadMore

村上宗隆、自己ワースト1試合5三振 チーム3人目

写真:サンスポ 村上宗隆、自己ワースト1試合5三振 チーム3人目 広島がサヨナラ勝ち。0―0の延長十一回、先頭で打席に立った途中出場の石原が3号本塁打で試合を決めた。大瀬良が6回無失点と好投。七回以降も救援5投手が無失点でつなぎ、黒原が2勝目。ヤクルトは打線に元気がなく8連敗。 ヤクルト・村上が自己ワーストの1試合5三振。延長イニングの三振は参考記録扱いだが、ヤクルト(前身を含む)選手の1試合5三振は1997年7月2日の小早川毅彦(対巨人、延長で1三振)、2011年9月15日の館山昌平(対広島、投手)に次 ...

ReadMore

2024年7月12日(金) vs 広島

広島は1点ビハインドの3回裏、小園の適時二塁打で同点とする。 そのまま迎えた5回には、秋山のソロが飛び出し、勝ち越しに成功した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3 6 1 広島 2 0 1 0 1 0 0 0 X 4 10 0 責任投手 勝利投手 広島 床田 (8勝5敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 石川 (1勝2敗0S) セーブ 広島 栗林 (0勝3敗23S) 本塁打 ヤクルト   広島 秋山 3号(5回裏ソロ) バッテ ...

ReadMore

長岡秀樹が2打席連続で無安打で打点マーク 押し出し四球&犠飛

写真:サンスポ 長岡秀樹が2打席連続で無安打で打点マーク 押し出し四球&犠飛  ヤクルト・長岡秀樹内野手(22)が「6番・遊撃」で先発し、2打席連続で無安打ながら打点をマークした。   ふいにこっち向くからびっくりした#長岡秀樹#swallows pic.twitter.com/G8qaPa82Re— まき (@maki____0513) July 12, 2024    一回2死満塁の第1打席では押し出し四球を選び、3日のDeNA戦(横浜)以来7試合ぶりの打点を挙げると、2―2とした三回1死 ...

ReadMore

-ニュース, 小澤 怜史