〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

ニュース

高津監督が若手野手に発破「結果が出ることに怖がっているように見える」

【メディアニュース

選手交代を告げるヤクルト・高津臣吾監督

 

ヤクルト・高津監督が若手野手に発破「結果が出ることに怖がっているように見える」

ヤクルトは先発のサイスニード投手(30)が今年初登板で2回無失点と上々の仕上がりぶりを見せた。高津臣吾監督(54)は家族の事情で来日が遅れた助っ人右腕の状態にホッとした表情だったが、打線は4安打無得点で、なかなか結果が出ない若手野手陣に発破をかけた。

――サイスニードは今年初の実戦登板

「よかったね。キレもあったし、制球もそこそこできていたんじゃないかなと。初めての実戦登板にしては非常によかったんじゃないかなと思いますね」

――変化球も操れていた

「ちょっと心配したんだけど、少し遅れて入国してね、全体的に遅れているんじゃないかなと思ったんだけど、きょうのピッチングを見ればそうでもないかなと。しっかり段階を踏んでいい感じで来ているのかなと思いましたね」

――今年も先発の中心として回ってほしい

「そうですね。先発ピッチャーはしっかりした人を何本かそろえたい。その中の1本だと思っているので、けが無く、ローテーションを崩さず1年間投げ切ってほしいという思いは強いですね」

――きょうの内容を見れば開幕からローテーションで頑張ってくれる

「そうですね。その通りだと思います。このまま順調に進んでいってほしいなと思いますね」

――2番手の金久保(4回6失点)

「いい球もたくさんあるんだけどね。1球ずつ見ると『おおっ』と思う球もあるんだけど、全体的に見るとその確率が悪かったり、ランナーが出るとスピードが落ちてしまったり、変化球の制球が乱れたり。そういうのがある。そこが1軍で活躍するとか、次のステップへ、次のレベルへ上がっていくところの難しいところなのかなという風に思いましたけど」

――打線は若手にアピールしてほしい

「ちょっと消極的に見えるかな。ブンブン振り回せというわけではないけど、ランナーがたまったところで初球を見逃してみたり、そういうのはあまり好きじゃない。もっともっと先に行けば難しいこともたくさんあって、悩まないといけないところもたくさんあるんだけど。今のうちはしっかりバットを振ってね。思い切りよくノビノビとやってくれたらいいんだけど。結果を欲しがっているというか、結果が出ることに怖がっているように見えてしようがないですね」

――サイスニードは開幕投手候補の1人

「そうですね。その通りです」

――金久保の課題は走者を置いてからの投球なのか、スタミナ面なのか

 「どうなんですかね。どちらもでしょうね。ランナーを出してからもそうですし、スタミナのところもそうですし。どちらもじゃないですかね」

出典:サンスポ

【おすすめ記事】

2024年6月22日(土) vs 巨人

ヤクルトは両軍無得点で迎えた8回表、村上の適時打とサンタナの2ランが飛び出し、試合の均衡を破る。 投げては、先発・サイスニードが6回無失点8奪三振の好投。 2番手・大西が今季4勝目を挙げた。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3 8 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 大西 (4勝1敗0S) 敗戦投手 巨人 高梨 (1勝1敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗6S) ...

ReadMore

サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」

写真:サンスポ サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」  ヤクルト・サイスニード投手(31)が先発。打線の援護なく2勝目は逃したが、6回85球、5安打無失点、毎回の8奪三振と好投し「調子は良かった。松本が良いリードをしてくれて、先発としての仕事ができた」と語った。   【#巨人🆚 #ヤクルト】3回裏ヤクルト先発 #サイスニード 投手ランナー1、2塁のピンチを切り抜けます!!✅ただいま #BS日テレ で生中継!!✅#GI ...

ReadMore

まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点

写真:サンスポ まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・三塁」で出場。一塁へ執念のヘッドスライディングで勝ち越しの適時内野安打をマークした。   【気迫のヘッスラ】村上宗隆のタイムリー内野安打ゼロ行進の均衡を破る pic.twitter.com/L21wRe7SaZ— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) June 22, 2024    0―0の八回2死から3番長岡が右越え三塁打で出塁。迎えた村上の第4 ...

ReadMore

西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打

写真:サンスポ 西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打  経験豊富なリードオフマンの存在感が高まっている。今季、楽天から加入したヤクルト・西川遥輝外野手(32)が6月2日から15試合続けて1番で起用され、4試合連続安打をマークした。    一回の第1打席。巨人先発の左腕、グリフィンに対して初球。外角低めへの直球を、見事なセーフティーバントで三塁前に転がした。三塁手坂本がランニングスローを見せ、西川は際どいタイミングで一塁を駆け抜けた。一度はアウトが宣告されたが、高津監督 ...

ReadMore

2024年6月21日(金) vs 巨人

ヤクルトは初回、長岡の適時打で先制する。 その後4回表に山田のソロで加点すると、6回には中村のスクイズでリードを広げた。 投げては、先発・吉村が8回途中4安打無失点の好投で今季5勝目。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 0 1 0 1 0 1 0 4 9 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 吉村 (5勝4敗0S) 敗戦投手 巨人 戸郷 (6勝4敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗5S) 本塁打 ...

ReadMore

-ニュース
-