〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

内山壮真が起死回生のスリーラン!日本シリーズ球団最年少本塁打

ヤクルトは3点を追う9回裏、内山壮真が起死回生の3ランを放ち試合を振り出しに戻す。

その後、試合は延長戦に突入するも、両チームの救援陣が踏ん張り、5時間を超える熱戦は引き分けに終わった。

スコアボード

 101112
オリックス0020100000003130
ヤクルト0000000030003121

責任投手

勝利投手 
敗戦投手 
セーブ 

本塁打

オリックス 
ヤクルト内山壮 1号(9回裏3ラン)

バッテリー

オリックス山﨑福、山﨑颯、宇田川、ワゲスパック、阿部、本田、比嘉、近藤 - 伏見
ヤクルトサイスニード、大西、石山、今野、マクガフ、清水、田口、木澤 - 中村

メディアレポート

始球式

中条あやみ 日本シリーズ第2戦の始球式でワンバウンド投球披露

始球式を行う中条あやみ

三井住友カードのイメージキャラクターを務める女優・中条あやみ(25)が第2戦の始球式に登場。

ホームベース上を通過するワンバウンドの投球を披露してスタンドをわかせた。

出典:サンスポ

2回の裏 ヤクルトの攻撃

日本シリーズ打率10割! ヤクルト・オスナが第1戦から4打数連続安打 好走塁も披露

二回、左安打を放つヤクルト・オスナ

 ヤクルトのホセ・オスナ内野手(29)が二回、左翼へ安打を放ち、第1戦から4打数連続安打。打率10割をキープした。

 クライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージでMVPを獲得した助っ人は、続く中村の右飛をオリックス・杉本が慣れない神宮のフェンスに激突しながら捕球したタイミングを見てタッチアップで二進する好走塁も披露した。

出典:サンスポ

4回の表 オリックスの攻撃

先発のサイスニードは4回6安打2失点 2点リードを許し降板

得点を許し険しい表情を見せるサイスニード

 ヤクルト先発のサイスニード投手(30)は4回6安打2失点。2点リードを許したまま降板となった。

 一、二回は三者凡退と上々の滑り出しを見せたが三回に3連打を浴び、2失点。1死三塁、相手先発の9番・山崎福に初球132キロのチェンジアップをたたかれ、先制の右前適時打を許した。1死一、二塁からは2番・宗にも右前へ適時打を運ばれた。

 前日22日に「対策を練って全力で抑えたい」と意気込みを語っていたチームの勝ち頭。立ち上がりがよかっただけに三回は悔やまれるイニングとなった。

出典:サンスポ

7回の表 オリックスの攻撃

9回の裏 ヤクルトの攻撃

内山壮真が起死回生の同点3ラン 日本シリーズでの球団最年少本塁打

同点の3点本塁打を放つヤクルト・内山壮真

 0-3の九回に代打で登場したヤクルト・内山壮真捕手(20)が起死回生の同点3ラン。ひと振りで試合を振り出しに戻した。

 ヤクルトは3点ビハインドの九回。先頭の宮本の二塁打と続く塩見が四球を選び無死一、二塁で投手の今野に代わって打席に立った。カウント2-2から6球目の141キロの速球を一閃。オリックス5番手・阿部の直球に振り負けることなく左翼席へアーチを描いた。

 自身の日本シリーズ初打席で値千金の一発。20歳3カ月での同シリーズでの本塁打は、球団では昨季に村上がマークした21歳9カ月を抜き、最年少記録となった。

出典:サンスポ

12回の表 オリックスの攻撃

ヤクルト救援陣・5回から7人のリレーでつなぐ

十二回表を無失点で抑えて雄たけびを上げる木澤尚文

 ヤクルトはリリーフ陣が必死にバトンをつないだ。五回から2番手・大西が登板し、木沢まで7人の救援投手が1失点で継投。

 日米通算313セーブを誇る高津監督は日本シリーズ開幕前に「短期決戦では輪をかけた難しさになる。もう一息で今シーズンも終わるので頑張ってもらいたい」と期待していたが、2試合で12回2失点と見事に応えている。

出典:サンスポ

 

ハイライト

次の試合山田哲人が復活のスリーラン!高橋奎二が6回無失点の好投を披露!

続きを見る

前の試合山本由伸投手を攻略し日本シリーズ先勝 早くも塩見&オスナのMVP争い!

続きを見る

おすすめ記事

2024年6月15日(土) vs オリックス

オリックスは1点を追う3回裏、太田の適時打と西川の3ランで一挙4点を奪い逆転する。 続く4回に安達の適時打で加点すると、6回にも2本の適時打が飛び出し、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、投手陣が振るわなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 0 1 1 0 0 0 1 0 3 13 0 オリックス 0 0 4 1 0 2 0 2 X 9 19 0 責任投手 勝利投手 オリックス 東 (3勝3敗0S) 敗戦投手 ヤクルト サイスニード (1勝3敗0S) ...

ReadMore

武岡龍世が同期で同学年・奥川恭伸の復帰勝利に長岡秀樹と貢献!

写真:サンスポ 武岡龍世が同期で同学年・奥川恭伸の復帰勝利に長岡秀樹と貢献!  何とも言えない高揚感と喜びだったはずだ。ヤクルト・奥川恭伸投手(23)が、2022年3月29日の巨人戦(神宮)以来、808日ぶりに登板。21年10月8日の阪神戦(神宮)以来、980日ぶりに勝利を挙げた。   高校野球を引っ張った同世代  同期で同学年の武岡龍世内野手(23)は「9番・二塁」で先発出場。同じく同期で同学年の長岡秀樹内野手(22)と二遊間を守り、奥川の後ろを守った。さらに、打っては三回先頭で右前打を放ち、長岡の二ゴ ...

ReadMore

奥川恭伸、号泣980日ぶり勝った 燕戦士みんなで背番号「18」支えた

写真:サンスポ 奥川恭伸、号泣980日ぶり勝った 燕戦士みんなで背番号「18」支えた  涙の復活勝利だ!!ヤクルト・奥川恭伸投手(23)が14日、「日本生命セ・パ交流戦」のオリックス1回戦(京セラ)で2022年3月29日の巨人戦(神宮)以来、808日ぶりの登板を果たし、5回79球を投げて7安打1失点。右肘など度重なるけがを乗り越え、レギュラーシーズンで21年10月8日の阪神戦(同)以来、980日ぶりの白星を飾った。   /背番号18が立ち向かう\808日ぶりの1軍マウンド奥川恭伸が5回を投げきる& ...

ReadMore

2024年6月14日(金) vs オリックス

ヤクルトは初回、村上の適時打で先制に成功する。 その後は、3回表にサンタナの適時二塁打などで3点を挙げ、リードを広げた。 投げては、先発・奥川が5回1失点で3年ぶりの白星をマーク。 808日ぶり復帰マウンドを白星で飾った。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 3 0 0 0 0 0 1 5 8 1 オリックス 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3 13 1 責任投手 勝利投手 ヤクルト 奥川 (1勝0敗0S) 敗戦投手 オリックス カスティーヨ (1勝 ...

ReadMore

村上宗隆が先制打!2年ぶり登板の後輩援護「奥川が久々の先発で先に点をとってあげたかった」

写真:サンスポ 村上宗隆が先制打!2年ぶり登板の後輩援護「奥川が久々の先発で先に点をとってあげたかった」 ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・三塁」で先発し、一回2死二塁で先制の中前適時打を放った。   ムネナイス先制タイムリー!#村上宗隆 6/14/2024 pic.twitter.com/EboGx9ZPi9— ebappi (@ebappii) June 14, 2024   オリックス先発・カスティーヨが投じた4球目、149キロの直球をはじき返し「奥川が久々の先発で緊張もあると思 ...

ReadMore

-試合結果
-, ,