〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

日本S進出王手!村上宗隆が初CS弾「ここで打つしかない」サイスニード「雨男で申し訳ない」

ヤクルトは先制されたあとの3回、4番村上が2ランを放ち逆転に成功する。

続く4回に長岡のソロ、5回にはオスナの2試合連発となる2ランが飛び出し試合を有利に進め、日本シリーズ進出に王手をかけた。

投げては先発・サイスニードが6回1失点の好投でCS初白星を挙げた。

スコアボード

 
阪神1000001013111
ヤクルト00212000X571

責任投手

勝利投手ヤクルト サイスニード (1勝0敗0S)
敗戦投手阪神 藤浪 (0勝1敗0S)
セーブヤクルト マクガフ (0勝0敗1S)

本塁打

阪神 
ヤクルト村上 1号(3回裏2ラン)
長岡 1号(4回裏ソロ)
オスナ 2号(5回裏2ラン)

バッテリー

阪神藤浪、西純、ケラー、加治屋、島本 - 梅野
ヤクルトサイスニード、久保、石山、清水、マクガフ - 中村

メディアレポート

2回の裏 ヤクルトの攻撃

村上宗隆が逆風おかまいなしの逆転弾「しっかりと押し込めました」

村上宗隆は逆転の2ラン本塁打を放った

 ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が0-1の三回2死一塁から、左越えの逆転2ランを放った。神宮上空は左翼方向へ強い逆風が吹いていたが、風などおかまいなしの一発となった。

 村上は「追い込まれていたのでコンパクトに打つことを心掛けて低めの球でしたがしっかりと押し込めました。逆転することができてよかったです」とコメントした。

出典:サンスポ

4回の裏 ヤクルトの攻撃

長岡秀樹がCS初アーチ 守備のミスを取り返す」

本塁打を放ったヤクルト・長岡秀樹

 長岡秀樹内野手(21)が2-1の四回1死から、CS初アーチとなるソロ本塁打を放った。

 この回からマウンドに上がった阪神・西純に対し、2ボールからストライクを取りにきた145キロの直球を強振。打球は右翼ポールぎわを通過し外野スタンドへ飛び込んだ。

 「打ったのはストレート守備で迷惑を掛けてしまったので取り返したい気持ちでした。2ボールだったのでストレート一本に絞って思い切って打ちました」。こうコメントした長岡。

 二回の守備で、失点にはつながらなかったが、2死一、二塁から島田のゴロをはじき、満塁にしてしまっただけに、ミスを取り返す大きな一発となった。

出典:サンスポ

5回の裏 ヤクルトの攻撃

「村神様」の後が頼もしい ヤクルト・オスナが2戦連発の確信2ラン

2点本塁打を放ったヤクルト・ホセ・オスナ

 ヤクルトのホセ・オスナ内野手(29)が五回1死二塁から左翼越え2ランを放ち、5-1とリードを広げた。

 先頭の山田が左翼線への二塁打で出塁し、村上は三飛に倒れたが、次打者のオスナは1ボールから内角へのツーシームを強烈なライナーで左翼席へ突き刺した。

 オスナは第1戦でも一回に先制3ランを放つなど、村上の次打者として脅威の打者となっている。

出典:サンスポ

6回の表 阪神の攻撃

〝雨男〟ヤクルト・サイスニードが雨にも負けず六回途中1失点の好投「野手に助けられた」

雨の中、力投したヤクルト・サイスニード

 サイスニード投手(30)が六回途中7安打1失点の好投。降り続く雨に負けず、初登板となったポストシーズンのマウンドで役割を果たした。

 「まずは、雨男で申し訳ない。グランド状況が良くないなか、本当に野手の守備に助けられてピンチをしのぐことができた。先制されて、すぐ取り返してくれて援護してくれて勝負ができた」

 強い雨で一回の攻撃中に38分の中断もあったが、お構いなし。今季4試合連続で雨の影響もあって試合がスライドした経験もある〝雨男〟が冷静に対処した。

 昨季は下半身のコンディション不良の影響もあってCSでの登板はなく、家庭の事情のため日本シリーズ前に帰国した来日2年目の助っ人が力を発揮した。

出典:サンスポ

9回の表 阪神の攻撃

守護神・マクガフ 1点を失うも今季CS初セーブ記録

守護神・マクガフ

 ヤクルト・守護神のスコット・マクガフ投手(32)が3点差の九回に登板した。

 登板間隔が空いた日を苦手とする右腕。2日のレギュラーシーズン以来の登板となったこの日、先頭の近本に四球を許し、続く大山に二塁打を浴びて無死二、三塁のピンチを招く。マルテの犠飛で1点を失ったが、後続を切り今季CS初セーブを記録した。

 マクガフは今季、リーグ2位の38セーブを記録。来日初年度の2019年から4年連続で50登板以上で燕救援陣を支えてきた。

出典:サンスポ

ヒーローインタビュー

サイスニード 投手

 

村上宗隆 選手

 

ハイライト

次の試合ヤクルトが大逆転勝利!2年連続日本S進出決定!

続きを見る

前の試合CS初戦はエースの力投と助っ人外国人の活躍で7-1の快勝!

続きを見る

おすすめ記事

2024年6月15日(土) vs オリックス

オリックスは1点を追う3回裏、太田の適時打と西川の3ランで一挙4点を奪い逆転する。 続く4回に安達の適時打で加点すると、6回にも2本の適時打が飛び出し、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、投手陣が振るわなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 0 1 1 0 0 0 1 0 3 13 0 オリックス 0 0 4 1 0 2 0 2 X 9 19 0 責任投手 勝利投手 オリックス 東 (3勝3敗0S) 敗戦投手 ヤクルト サイスニード (1勝3敗0S) ...

ReadMore

武岡龍世が同期で同学年・奥川恭伸の復帰勝利に長岡秀樹と貢献!

写真:サンスポ 武岡龍世が同期で同学年・奥川恭伸の復帰勝利に長岡秀樹と貢献!  何とも言えない高揚感と喜びだったはずだ。ヤクルト・奥川恭伸投手(23)が、2022年3月29日の巨人戦(神宮)以来、808日ぶりに登板。21年10月8日の阪神戦(神宮)以来、980日ぶりに勝利を挙げた。   高校野球を引っ張った同世代  同期で同学年の武岡龍世内野手(23)は「9番・二塁」で先発出場。同じく同期で同学年の長岡秀樹内野手(22)と二遊間を守り、奥川の後ろを守った。さらに、打っては三回先頭で右前打を放ち、長岡の二ゴ ...

ReadMore

奥川恭伸、号泣980日ぶり勝った 燕戦士みんなで背番号「18」支えた

写真:サンスポ 奥川恭伸、号泣980日ぶり勝った 燕戦士みんなで背番号「18」支えた  涙の復活勝利だ!!ヤクルト・奥川恭伸投手(23)が14日、「日本生命セ・パ交流戦」のオリックス1回戦(京セラ)で2022年3月29日の巨人戦(神宮)以来、808日ぶりの登板を果たし、5回79球を投げて7安打1失点。右肘など度重なるけがを乗り越え、レギュラーシーズンで21年10月8日の阪神戦(同)以来、980日ぶりの白星を飾った。   /背番号18が立ち向かう\808日ぶりの1軍マウンド奥川恭伸が5回を投げきる& ...

ReadMore

2024年6月14日(金) vs オリックス

ヤクルトは初回、村上の適時打で先制に成功する。 その後は、3回表にサンタナの適時二塁打などで3点を挙げ、リードを広げた。 投げては、先発・奥川が5回1失点で3年ぶりの白星をマーク。 808日ぶり復帰マウンドを白星で飾った。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 3 0 0 0 0 0 1 5 8 1 オリックス 0 0 0 1 0 0 2 0 0 3 13 1 責任投手 勝利投手 ヤクルト 奥川 (1勝0敗0S) 敗戦投手 オリックス カスティーヨ (1勝 ...

ReadMore

村上宗隆が先制打!2年ぶり登板の後輩援護「奥川が久々の先発で先に点をとってあげたかった」

写真:サンスポ 村上宗隆が先制打!2年ぶり登板の後輩援護「奥川が久々の先発で先に点をとってあげたかった」 ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・三塁」で先発し、一回2死二塁で先制の中前適時打を放った。   ムネナイス先制タイムリー!#村上宗隆 6/14/2024 pic.twitter.com/EboGx9ZPi9— ebappi (@ebappii) June 14, 2024   オリックス先発・カスティーヨが投じた4球目、149キロの直球をはじき返し「奥川が久々の先発で緊張もあると思 ...

ReadMore

-試合結果
-, , , ,