〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

プロ野球開幕

試合結果

日本S進出王手!村上宗隆が初CS弾「ここで打つしかない」サイスニード「雨男で申し訳ない」

ヤクルトは先制されたあとの3回、4番村上が2ランを放ち逆転に成功する。

続く4回に長岡のソロ、5回にはオスナの2試合連発となる2ランが飛び出し試合を有利に進め、日本シリーズ進出に王手をかけた。

投げては先発・サイスニードが6回1失点の好投でCS初白星を挙げた。

スコアボード

 
阪神1000001013111
ヤクルト00212000X571

責任投手

勝利投手ヤクルト サイスニード (1勝0敗0S)
敗戦投手阪神 藤浪 (0勝1敗0S)
セーブヤクルト マクガフ (0勝0敗1S)

本塁打

阪神 
ヤクルト村上 1号(3回裏2ラン)
長岡 1号(4回裏ソロ)
オスナ 2号(5回裏2ラン)

バッテリー

阪神藤浪、西純、ケラー、加治屋、島本 - 梅野
ヤクルトサイスニード、久保、石山、清水、マクガフ - 中村

メディアレポート

2回の裏 ヤクルトの攻撃

村上宗隆が逆風おかまいなしの逆転弾「しっかりと押し込めました」

村上宗隆は逆転の2ラン本塁打を放った

 ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が0-1の三回2死一塁から、左越えの逆転2ランを放った。神宮上空は左翼方向へ強い逆風が吹いていたが、風などおかまいなしの一発となった。

 村上は「追い込まれていたのでコンパクトに打つことを心掛けて低めの球でしたがしっかりと押し込めました。逆転することができてよかったです」とコメントした。

出典:サンスポ

4回の裏 ヤクルトの攻撃

長岡秀樹がCS初アーチ 守備のミスを取り返す」

本塁打を放ったヤクルト・長岡秀樹

 長岡秀樹内野手(21)が2-1の四回1死から、CS初アーチとなるソロ本塁打を放った。

 この回からマウンドに上がった阪神・西純に対し、2ボールからストライクを取りにきた145キロの直球を強振。打球は右翼ポールぎわを通過し外野スタンドへ飛び込んだ。

 「打ったのはストレート守備で迷惑を掛けてしまったので取り返したい気持ちでした。2ボールだったのでストレート一本に絞って思い切って打ちました」。こうコメントした長岡。

 二回の守備で、失点にはつながらなかったが、2死一、二塁から島田のゴロをはじき、満塁にしてしまっただけに、ミスを取り返す大きな一発となった。

出典:サンスポ

5回の裏 ヤクルトの攻撃

「村神様」の後が頼もしい ヤクルト・オスナが2戦連発の確信2ラン

2点本塁打を放ったヤクルト・ホセ・オスナ

 ヤクルトのホセ・オスナ内野手(29)が五回1死二塁から左翼越え2ランを放ち、5-1とリードを広げた。

 先頭の山田が左翼線への二塁打で出塁し、村上は三飛に倒れたが、次打者のオスナは1ボールから内角へのツーシームを強烈なライナーで左翼席へ突き刺した。

 オスナは第1戦でも一回に先制3ランを放つなど、村上の次打者として脅威の打者となっている。

出典:サンスポ

6回の表 阪神の攻撃

〝雨男〟ヤクルト・サイスニードが雨にも負けず六回途中1失点の好投「野手に助けられた」

雨の中、力投したヤクルト・サイスニード

 サイスニード投手(30)が六回途中7安打1失点の好投。降り続く雨に負けず、初登板となったポストシーズンのマウンドで役割を果たした。

 「まずは、雨男で申し訳ない。グランド状況が良くないなか、本当に野手の守備に助けられてピンチをしのぐことができた。先制されて、すぐ取り返してくれて援護してくれて勝負ができた」

 強い雨で一回の攻撃中に38分の中断もあったが、お構いなし。今季4試合連続で雨の影響もあって試合がスライドした経験もある〝雨男〟が冷静に対処した。

 昨季は下半身のコンディション不良の影響もあってCSでの登板はなく、家庭の事情のため日本シリーズ前に帰国した来日2年目の助っ人が力を発揮した。

出典:サンスポ

9回の表 阪神の攻撃

守護神・マクガフ 1点を失うも今季CS初セーブ記録

守護神・マクガフ

 ヤクルト・守護神のスコット・マクガフ投手(32)が3点差の九回に登板した。

 登板間隔が空いた日を苦手とする右腕。2日のレギュラーシーズン以来の登板となったこの日、先頭の近本に四球を許し、続く大山に二塁打を浴びて無死二、三塁のピンチを招く。マルテの犠飛で1点を失ったが、後続を切り今季CS初セーブを記録した。

 マクガフは今季、リーグ2位の38セーブを記録。来日初年度の2019年から4年連続で50登板以上で燕救援陣を支えてきた。

出典:サンスポ

ヒーローインタビュー

サイスニード 投手

 

村上宗隆 選手

 

ハイライト

次の試合ヤクルトが大逆転勝利!2年連続日本S進出決定!

続きを見る

前の試合CS初戦はエースの力投と助っ人外国人の活躍で7-1の快勝!

続きを見る

おすすめ記事

高津監督、シーズンまでに勝ち癖つける! 

サンスポ 高津監督、シーズンまでに勝ち癖つける! さあ増田〝恩返し〟の時「結果を出して開幕1軍を」  V奪回へ、準備期間といえども勝利にこだわる-。ヤクルトは4日、ペイペイドームでピックアップ練習を行い、5、6日のソフトバンクとのオープン戦に備えた。    勝つコツというか、チームが勝ってこれでいいんだと分かってシーズンに入っていけたら  オープン戦は3勝1分けで首位タイ。視察した高津臣吾監督(55)は29日の中日との開幕戦(神宮)に向けて「勝つコツというか、チームが勝ってこれでいいんだと分かってシーズン ...

ReadMore

サイスニード、通訳と2人で焼き肉を食べて英気

サンスポ サイスニード、通訳と2人で焼き肉を食べて英気  5日のソフトバンクとのオープン戦に先発予定のヤクルト・サイスニードはダッシュなどで調整した。  来日直前まで米アラスカ州で過ごし、例年シーズンを通して半袖で過ごす加入4年目の助っ人右腕は「アラスカはマイナス30度だったから、今は気持ちいい」と笑顔。  4日は通訳と2人で焼き肉を食べて英気を養った。「球数(を増やし)、球の精度を磨いて開幕の準備をしたい」と冷静に先を見据えた。   サンスポ NEWS

ReadMore

松本健吾、5日ソフトバンク戦登板へ「貪欲にやっていきたい」

サンスポ 松本健吾、5日ソフトバンク戦登板へ「貪欲にやっていきたい」  ひたすらアピールしていくしかない。ヤクルトのドラフト2位・松本健吾投手(24)=トヨタ自動車=が4日、ペイペイドームで行われた一部選手による練習に参加。29日のレギュラーシーズン開幕に向け、がむしゃらに結果を追い求めていく決意を示した。  「アピールする立場というか、しっかり結果を出していかないといけない。本当にこのチームの力になるために貪欲にやっていきたい」    5日のソフトバンクとのオープン戦で登板予定  最速152キロ右腕は5 ...

ReadMore

【試合結果】2024年3月3日(日) vs 中日

    ヤクルトは、村上が第1打席で2ランを記録。打線をけん引する主砲が、持ち前の打棒を発揮した。             スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 1 0 4 0 0 0 0 6 9 0 中日 0 0 0 0 0 0 0 0 3 3 7 0 責任投手 勝利   敗戦   セーブ   本塁打 ヤクルト 村上 1号(1回表2ラン)山田 1号(2回表ソロ) 中日   バッテリー ヤクルト 高橋、ヤフーレ、ロドリゲス、木澤 - 中村、松本直 中日 小笠原 ...

ReadMore

高橋奎二、開幕投手譲らん! 3回完全で猛アピール

スポーツ報知 高橋奎二、開幕投手譲らん! 3回完全で猛アピール  ヤクルト・高橋奎二投手が3回をパーフェクトに抑え存在感を見せつけた。最速151キロの直球を軸に、120キロ台前半のカーブとコンビネーションで凡打の山を築いた。  2日の同カードでは小川、吉村がそろって3回無失点の好投を見せたが、高橋奎も開幕投手の座を譲らない姿勢を結果で示した。   スポーツ報知 NEWS

ReadMore

-試合結果
-, , , ,