〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

DeNAとの首位攻防決戦 最終回にオスナ&内山のHRで猛追!

 

ヤクルト先発は大西。先発陣の不足で白羽の矢が立った右腕にDeNA打線が襲い掛かった。

初回に宮崎に3ランを打たれ先制を許すと、3回に再び宮崎に2ランを打たれリードを拡げられた。

1-8と大量リードを許し敗戦ムードが漂う中、打線が意地を見せた。

連続四球からオスナがスリーランを放つと、内山にも2ランが飛び出し2点差まで詰め寄る。

最後はあと一歩及ばなかったものの、最後まで諦めない姿勢を示した選手たちはファンに示した。

スコアボード

 
DeNA3031100008162
ヤクルト000100005671

責任投手

勝利投手DeNA 濵口 (8勝6敗0S)
敗戦投手ヤクルト 大西 (3勝2敗0S)
セーブ 

本塁打

DeNA宮﨑 14号(1回表3ラン)
佐野 21号(3回表ソロ)
宮﨑 15号(3回表2ラン)
楠本 5号(4回表ソロ)
森 2号(5回表ソロ)
ヤクルトキブレハン 4号(4回裏ソロ)
オスナ 17号(9回裏3ラン)
内山壮 3号(9回裏2ラン)

バッテリー

DeNA濵口、中川、森原 - 戸柱
ヤクルト大西、原、田口、星、久保、今野 - 中村、内山壮

 

メディアレポート

始球式

尾崎世界観が7年ぶりの始球式でノーバン投球 ヤクルトへエール「2年連続日本一見たい」

始球式を行った尾崎世界観

 大のスワローズファンで、ロックバンド、クリープハイプのボーカル兼ギターの尾崎世界観(37)が始球式を務めた。2015年以来7年ぶりの大役。バンド名にかけて背番号「98」のユニホームに袖を通し、マウンドに上がった。

 「めちゃくちゃ緊張して、前回は覚えてなかったんですよ。すごく大きな経験だったのに思い出せなくて、今回は絶対覚えていたいし、(目に)焼き付けるぞと思って(マウンドに)行ったんですけど、立った瞬間に(頭が)真っ白になって、本当に…。もうメジャーデビューして10年もたって、緊張することもほとんどなくなってきたので、ものすごく勉強になりました。いい経験になりました」

 素晴らしい一投だった。セットポジションから高めへ力強い球を投げ「50点ぐらいですかね…。いや、80点にしておきます。力を抜こうという気持ちと、力んだ気持ちがちょうどよくはまってくれたんだと思います」と振り返った。

 マウンドからスタンドを埋めるファンを見て「普段は応援する側で、選手にどれだけ(思いが)届いているのかなあって不安になるときもあるんですけど、いざ立ってみると、これは人の力を感じるなあって。これからもまたファンとして一生懸命応援したいなと思いました」と小学2年生からの生粋のファンとして今後も応援することを誓った。

出典:サンスポ

尾崎世界観が7年ぶりの大役!つば九郎が見守る中80点投球!

3回の表 DeNAの攻撃

ヤクルトは足踏みM4のまま 3年目の大西広樹が大誤算 三回途中6安打6失点…

三回途中降板するヤクルト・大西広樹

 試合前から降り続く降雨による悪条件を差し引いても、投手陣の内容が芳しくなかった。先発した3年目の大西広樹投手(24)は、新人時代のプロ初先発以来、2度目の先発マウンド。

 戦前は「いろいろ考えた。もちろんずっと救援をやってきたので、五回も六回もというふうには思わない」と話していた高津監督。ショートスターターとして今季41試合に救援登板している背番号44を送り込んだ。

 一回は1死から楠本に四球を与えると、続く佐野に中前打。4番・牧を捕邪飛とし、2死としたが宮崎に右翼席へ14号3ランを被弾した。

 二回は三者凡退としたが、三回は1死から佐野に中越えの21号ソロを浴びると、牧へ右翼への二塁打。宮崎には2打席連発となる15号2ランを打たれ、一方的な展開となった。

 大西は2回1/3を投げ6安打6失点で降板。原に継投したが、四回に楠本へ中越え5号ソロを浴び、さらに傷口を広げた。

出典:サンスポ

4回の裏 ヤクルトの攻撃

キブレハン選手が4号ソロ

キブレハン選手は4回に4号ソロを放つ思い切りの良い打撃を見せました。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

9回の裏 ヤクルトの攻撃

オスナ選手が17号3ランを放つ

23日(金・祝)、神宮球場での横浜DeNAベイスターズ戦。オスナ選手は9回に17号3ランを放つなど、マルチ安打の活躍を見せました。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

ヤクルトが最終回に大反撃!オスナのスリーランで猛追!

内山壮真が2ランを放つ!最後まで諦めずに戦い抜く姿勢が感動を呼ぶ!

ハイライトムービー

次の試合投打が噛み合いマジック2点灯!サイスニード「みんな大好き!オスナめっちゃ大好き!」

続きを見る

前の試合ヤクルトD1・山下、ホロ苦デビュー 五回途中9安打2失点で初黒星

続きを見る

おすすめ記事

2024年6月22日(土) vs 巨人

ヤクルトは両軍無得点で迎えた8回表、村上の適時打とサンタナの2ランが飛び出し、試合の均衡を破る。 投げては、先発・サイスニードが6回無失点8奪三振の好投。 2番手・大西が今季4勝目を挙げた。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3 8 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 大西 (4勝1敗0S) 敗戦投手 巨人 高梨 (1勝1敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗6S) ...

ReadMore

サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」

写真:サンスポ サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」  ヤクルト・サイスニード投手(31)が先発。打線の援護なく2勝目は逃したが、6回85球、5安打無失点、毎回の8奪三振と好投し「調子は良かった。松本が良いリードをしてくれて、先発としての仕事ができた」と語った。   【#巨人🆚 #ヤクルト】3回裏ヤクルト先発 #サイスニード 投手ランナー1、2塁のピンチを切り抜けます!!✅ただいま #BS日テレ で生中継!!✅#GI ...

ReadMore

まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点

写真:サンスポ まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・三塁」で出場。一塁へ執念のヘッドスライディングで勝ち越しの適時内野安打をマークした。   【気迫のヘッスラ】村上宗隆のタイムリー内野安打ゼロ行進の均衡を破る pic.twitter.com/L21wRe7SaZ— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) June 22, 2024    0―0の八回2死から3番長岡が右越え三塁打で出塁。迎えた村上の第4 ...

ReadMore

西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打

写真:サンスポ 西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打  経験豊富なリードオフマンの存在感が高まっている。今季、楽天から加入したヤクルト・西川遥輝外野手(32)が6月2日から15試合続けて1番で起用され、4試合連続安打をマークした。    一回の第1打席。巨人先発の左腕、グリフィンに対して初球。外角低めへの直球を、見事なセーフティーバントで三塁前に転がした。三塁手坂本がランニングスローを見せ、西川は際どいタイミングで一塁を駆け抜けた。一度はアウトが宣告されたが、高津監督 ...

ReadMore

2024年6月21日(金) vs 巨人

ヤクルトは初回、長岡の適時打で先制する。 その後4回表に山田のソロで加点すると、6回には中村のスクイズでリードを広げた。 投げては、先発・吉村が8回途中4安打無失点の好投で今季5勝目。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 0 1 0 1 0 1 0 4 9 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 吉村 (5勝4敗0S) 敗戦投手 巨人 戸郷 (6勝4敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗5S) 本塁打 ...

ReadMore

-試合結果
-, ,