〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

ヤクルトが5時間17分の接戦を制す 途中出場の塩見泰隆が決勝タイムリー

5-5で迎えた延長10回、ヤクルト・長岡が勝ち越しタイムリーヒットを放つものの、その裏に阪神が粘りを見せ再び同点に追いつかれる。

11回の表・これまで打撃不振だった塩見が満塁のチャンスで2点タイムリーを放ち、ふたたび勝ち越しに成功する。

ヤクルトは最終回、無死1,2塁のピンチを背負ったところで田口にスイッチ。

このピンチを見事0点に抑える完璧なリリーフを見せ、5時間17分に及ぶ熱戦はヤクルトに軍配が上がった。

スコアボード

 1011
ヤクルト000131000128153
阪神000301100106161

責任投手

勝利投手ヤクルト マクガフ (1勝2敗34S)
敗戦投手阪神 浜地 (1勝3敗0S)
セーブヤクルト 田口 (1勝1敗2S)

本塁打

ヤクルト村上 52号(6回表ソロ)
阪神 

バッテリー

ヤクルト石川、木澤、石山、清水、久保、マクガフ、大西、田口 - 中村
阪神青柳、岩崎、湯浅、ケラー、岩貞、浜地、加治屋 - 坂本、梅野

 

メディアレポート

3回の表 ヤクルトの攻撃

村上宗隆が52号ソロ「光栄です」 落合博満、野村克也のシーズン記録に並ぶ

六回、ソロ本塁打を放つヤクルト・村上宗隆

村上宗隆内野手(22)が4―3の六回先頭で、バックスクリーン左に52号ソロを放った。

「偉大な野村克也さんと本塁打数が並ぶことができて光栄です」

阪神先発・青柳の外角144キロの直球を一閃。打った瞬間に入ったとわかる一発に、いつものように〝確信歩き〟をみせてから、納得の表情でダイヤモンドを一周した。

これでシーズン52本塁打とし、1963年の野村克也(南海)、85年の落合博満(ロッテ)に並んだ。

出典:サンスポ

10回の表 ヤクルトの攻撃

11回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルトが5時間17分の接戦を制す 途中出場の塩見泰隆が決勝タイムリー

延長十一回、決勝打を放ったヤクルト・塩見

ヤクルトが5時間17分の接戦をものにした。

6―6の延長十一回1死満塁で、六回から代走で出場した塩見泰隆外野手(29)が中前へ決勝の2点打を放った。

「打った感じは詰まっていたんですけど。いいところに飛んでくれて安打になって本当に良かったです」。

土壇場で追いつかれる苦しい展開をなんとか粘った。

五回に村上の52号3ランで流れに乗ったかのようにみえたが六回、七回と1点ずつ阪神打線に返されて延長戦に突入。

延長十回は長岡の中前適時打で一時勝ち越すが、抑えのマクガフが2死一、三塁で原口に同点打を浴びて振り出しに戻った。

最後は新型コロナウイルス感染の影響もあって直近5試合は打率・048(21打数1安打)と結果を出せず。

この日は苦手とする青柳が先発とあってスタメンから外れた塩見が結果を残した。

出典:サンスポ

ヒーローインタビュー

塩見泰隆 選手

大西投手が2回無失点

ファンの応援にこたえるヤクルト・塩見

--激戦を制した

「途中から出たんですけど、疲れました」

--十一回の場面はどんな気持ちで打席へ

「1死満塁ということで、なんとかバットに当てて、事を起こそうというふうに考えて打席に入りました」

--打球がセンターに抜けた

「打った感じ詰まってたんですけど、捕られるかなと思ったんですけど、いいところに飛んでくれて。ヒットになってホント良かったです」

--途中出場から第1打席で4試合ぶりのヒット。気持ちも楽になったのでは

「そうですね。今チームとしても苦しいですし、僕も苦しい時期で。でも裏方さんだったりとか、一生懸命練習してこのヒットが生まれたんだと思います」

--ご自身もここから乗っていけそうですか

「これをきっかけに乗っていけると自分としてもいいなと思います。まだまだ技術足りない部分がたくさんあるんで、また練習して、しっかり技術を高めていきたいと思います」

--ファンへメッセージを

「これから苦しい戦いがまだまだ待ってますけど、ヤクルトのファンの皆さんはいつも温かい応援をいただくので、引き続きよろしくお願いします」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

 

次の試合ヤクルト・高梨は四回途中6失点KO 制球定まらず

続きを見る

前の試合村上宗隆が51号ホームラン!1億円の家獲得まであと5本

続きを見る

おすすめ記事

2024年4月12日(金) vs DeNA

    ヤクルト先発サイスニードが5回3失点と試合を作るも、打線が採算のチャンスを活かせず連敗を喫した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 0 DeNA 0 0 1 1 1 0 0 0 X 3 12 0 責任投手 勝利投手 DeNA 東 (2勝0敗0S) 敗戦投手 ヤクルト サイスニード (0勝1敗0S) セーブ DeNA 森原 (0勝0敗3S) 本塁打 ヤクルト   DeNA   バッテリー ヤクルト サイスニー ...

ReadMore

赤羽、先発起用に応え先制犠飛!今季初打点でアピール

写真:サンスポ 赤羽、先発起用に応え先制犠飛!今季初打点でアピール  しっかりと起用に応えた。ヤクルト・赤羽由紘内野手(23)が「7番・二塁」で今季2度目の先発出場。二回の第1打席で先制の中犠飛を放ち、今季初打点をマークした。    0―0の二回。サンタナの二塁打と青木の進塁打で1死三塁の好機を迎えた。昨季、最多勝やベストナインなどに輝いた左腕・東に対して、赤羽は初球から2球続けて低めのチェンジアップを冷静に見極め、誘いに乗らず。フルカウントに持ち込み、最後は6球目の直球に力負けせず中堅へとはじき返し、三 ...

ReadMore

サイスニード、5回9安打3失点「悔いの残る結果」 開幕投手が3戦勝ち星なし

写真:サンスポ サイスニード、5回9安打3失点「悔いの残る結果」 開幕投手が3戦勝ち星なし  ヤクルトの開幕投手を務めたサイスニード投手(31)が今季3度目の先発も、5回9安打3失点でリードを許して降板。今季初勝利を手にすることはできなかった。   「ピンチの場面で自分をコントロールできず、悔いの残る結果になってしまった」   1点リードの三回2死から石上に二盗を許し、佐野に同点打を浴びると、四回はドラフト1位・度会(ENEOS)に勝ち越し打を許した。五回も3連打で満塁のピンチを招き、押し出し四球で手痛い ...

ReadMore

2024年4月9日(火) vs 巨人

    ヤクルト先発高橋が6回1失点の好投をするも、打線が菅野を打ち崩せず敗戦した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 巨人 0 0 0 0 0 1 0 1 3 5 10 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 4 0 責任投手 勝利投手 巨人 菅野 (2勝0敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (0勝1敗0S) セーブ   本塁打 巨人   ヤクルト   バッテリー 巨人 菅野、中川、バルドナード、西舘、ケラー - 小林 ヤクルト 高橋、山本、木澤、宮川 ...

ReadMore

高津監督、1失点粘投の高橋奎二に苦言「ボール先行」「リズム悪すぎる」

写真:サンスポ 高津監督、1失点粘投の高橋奎二に苦言「ボール先行」「リズム悪すぎる」 流れが勝敗を左右するだけに、1つの四球が大きかった。ヤクルトは2連敗で3カード連続負け越し。高津臣吾監督(55)は、粘りながらも流れを持ってこられなかった先発の高橋奎二投手(26)にあえて厳しい言葉を並べた。      「いつもとあまり変わらない、ボール先行の難しいピッチングになった。投手戦に持ち込んでと思ったけど、リズムが悪すぎるというか、これじゃあ一年間ローテーションを守れるかどうか、規定投球回にいけるかどうか。これ ...

ReadMore

-試合結果
-