〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

ムーチョ!ムーチョ!ムーチョ!中村悠平 3年ぶり三塁打が延長11回V打に 猛打賞で締めくくる

ヤクルトが接戦を制し連勝を4に伸ばした。

3回、2死2塁のチャンスで3番・山田哲人の一発が飛び出し2点を先制する。

ヤクルト先発・小澤投手は今日も安定したピッチングで6回を1失点にまとめ、試合は投手戦が繰り広げられた。

その後巨人が追いつき、迎えた延長11回。

2死1,2塁のチャンスでバッターは6番・中村悠平。

前進守備を敷いた巨人外野手の間を割る見事な2点タイムリー3塁打を放ち、4-2と勝ち越しに成功する。

最終回のマウンドには守護神マクガフがあがり、巨人・坂本から始まる上位打線を3者凡退に仕留め、リーグ最多の34セーブをマークした。

スコアボード

 1011
ヤクルト00200000002471
巨人00100010000260

責任投手

勝利投手ヤクルト 木澤 (8勝3敗0S)
敗戦投手巨人 今村 (1勝4敗0S)
セーブヤクルト マクガフ (0勝2敗34S)

本塁打

ヤクルト山田 21号(3回表2ラン)
巨人 

バッテリー

ヤクルト小澤、田口、清水、石山、木澤、マクガフ - 中村
巨人菅野、平内、大勢、高梨、今村、クロール - 大城

1回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト村上、惜しい!プロ野球タイ15打席連続出塁ならず “天敵”菅野の前に連続打数安打も9で止まる 

初回2死一塁、村上は捕邪飛に倒れる

ヤクルトの主砲・村上宗隆内野手(22)が30日、巨人戦(京セラD)に「4番・三塁」で先発出場。

初回の第1打席で相手エース菅野智之投手(32)の前に捕邪飛に終わり、プロ野球記録達成をあと一歩のところで逃した。

26日の第3打席から28日の第5打席まで14打席連続出塁&9打数連続安打と数字を継続。

プロ野球記録は連続打席出塁が2013年広瀬純(広島)の15、連続打数安打は1991年R・J・レイノルズ(大洋)と2003年高橋由伸(巨人)の11で、村上はこの日の巨人戦で2つのプロ野球記録に挑むことになっていたが、菅野に阻止された。

出典:スポニチアネックス

3回の表 ヤクルトの攻撃

山田哲人が2戦連発21号 延長十一回、中村の決勝打で4連勝 

三回、2点本塁打を放つヤクルト・山田哲人

左翼席の燕党がわいた。

三回2死二塁で、ヤクルト・山田が左越えへ先制の21号2ラン。

さっそうとダイヤモンドを一周すると、ナインと喜びを分かち合い笑みを浮かべた。

「追い込まれていましたが、しっかりと芯で捉えることができましたし、良いスイングができました」

完璧だった。巨人のエース、菅野が投じた144キロのフォークボールを捉え、28日のDeNA戦(横浜)から2戦連発。

一時は20打席連続無安打、19打席無安打も経験したが、シーズン終盤で主将のバットに快音が戻ってきた。

「結果が出ないというのは自分が悪いことなので、切り替えて次に頑張るという気持ちでやるしかない。チームスポーツなので、そこはみんなで一致団結してお互いに助け合って、頑張るしかない」

7月上旬に新型コロナウイルスに感染。復帰後も調子は上向かず、チーム状況も苦しく、7連敗も味わった。

若き4番・村上が大活躍しスポットライトを浴びる機会が多いが、やはりリーグ連覇に山田の存在は必要不可欠。勝負の9月に向け、完全復調が待たれる。

出典:サンスポ

6回の裏 巨人の攻撃

小澤投手が6回1失点の好投!

安定した投球を続ける小澤投手

先発した小澤投手は6回3安打1失点に抑える好投!先発としての役目を果たしました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

10回の裏 巨人の攻撃

木澤投手が好リリーフで8勝目!

中継ぎながらチーム最多の8勝目を挙げた木澤投手

木澤投手は延長10回、5番手として登板すると、三者凡退に仕留める好リリーフ!

11回にチームが勝ち越し、8勝目を挙げました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

11回の表 ヤクルトの攻撃

中村選手が決勝の2点タイムリー!試合を決める!

高津監督に迎えられる中村悠平

中村選手は2対2の延長11回、決勝の2点タイムリー三塁打を放ち、チームを勝利に導きました!

中村選手は試合後のヒーローインタビューで「まだまだ約一カ月ありますけど、一戦一戦、全力尽くしてチーム一丸となって、チームスワローズとして頑張りたいと思います。また応援よろしくお願いします」と力強いコメントを残しています!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

ヒーローインタビュー

中村悠平 選手

--延長十一回の打席はどんな思いで入った

「まず延長まで投手陣をうまく粘ってリードできましたし、最後の打席の前も各選手がつないでくれた形だったので、なんとか返したいなという思いで打席に立ちました」

--どんな思いで左中間方向へ抜けた打球を見つめていた

「とにかく返したいなと思ってました。打った瞬間抜けてくれるのを確信したので、ホッとしました」

--計6人の投手リレー、先発の小沢投手はいかがでした

「緩急うまく使えたのとランナーを出しても非常に粘り強く投げてくれたので、こういった最後の展開になったのかなと思います」

--リリーフ陣はどのような思いで引っ張っていった

「各リリーフ陣も投げ切ってくれたので、僕もリリーフ陣に乗せられてリードした部分が多かったですね」

--チームは4連勝。明日に向けて

「まだまだ約1カ月ありますけど、1戦1戦全力尽くしてチーム一丸となって、チームスワローズとして頑張りたいと思います。また応援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

高津監督インタビュー

ハイライトムービー

前の試合ヤクルトが首位攻防戦を制す 決勝の「確信しゃがみ」本塁打 村上「気持ちだけで打ちました」

続きを見る

おすすめ記事

村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」

写真:サンスポ 村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が、一回2死一塁の第1打席にバックスクリーン左へ12号2ランをたたき込んだ。    【 村 神 様 降 臨 】本塁打ランキング独走!村上宗隆が第12号先制ホームラン! pic.twitter.com/Mke1V6AFsy— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) May 24, 2024  中日先発・涌井が投じた初球、135キロのシンカーを完璧に捉え「とにかく先制したかった ...

ReadMore

山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」

写真:サンスポ 山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」  山崎晃大朗外野手(30)が1軍に合流。今季初めて出場選手登録され、「1番・右翼」に名を連ねた。9年目の今季は春季キャンプを2軍でスタート。イースタン・リーグでは26試合に出場し、打率・221だった。    自分はよくも悪くも空気が読めないので、ハツラツとやっていきたい  同じ外野手である塩見が故障で離脱し、丸山和は脳振盪(しんとう)特例措置で23日に出場選手登録を外れた。緊急事態で声がかかり、「いつ連絡がきてもい ...

ReadMore

2024年5月23日(木) vs DeNA

DeNAは1-0で迎えた4回表、オースティンのソロなどで2点を追加する。 続く5回にはオースティンがこの日2本目となる適時打を放ち、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、打線が終盤に追い上げを見せるも及ばなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 DeNA 1 0 0 2 1 0 0 0 1 5 11 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 10 0   責任投手 勝利投手 DeNA 石田健 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (1勝2敗0S) セ ...

ReadMore

高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」

写真:サンスポ 高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」  ヤクルト・高橋奎二投手(27)が約1カ月ぶりに先発し、4回⅓を7安打4失点で2敗目を喫した。    序盤から3四死球を与えてピンチを広げ「真っすぐでカウントがとれなかった。変化球もストライクが入っていなかったし、そこが反省点」と唇をかんだ。    高津監督は「解説のしようがない。打たれた走者を四球で進塁させ、失点につなげてしまう。ピッチングとしてはちょっとレベルが低い」と苦言を呈した。 出典:サンスポ    

ReadMore

橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点

写真:サンスポ 橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点  ヤクルトの育成選手、橋本星哉捕手(23)が支配下登録される方針であることが23日、分かった。近日中にも球団と支配下登録を結ぶとみられる。    身長178㌢と小柄ながら強肩強打  橋本は、大阪・興国高から中央学院大に進み、2023年育成ドラフト1位で入団。身長178㌢と小柄ながら強肩強打の持ち主で、1年目の昨季はイースタン・リーグで70試合に出場し、打率・282、2本塁打、14打点。オフシーズンは長 ...

ReadMore

-試合結果
-, , ,