〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

つば九郎が主催2000試合を達成! オスナがグランドスラムで祝砲!

 

ヤクルトは序盤から巨人の強力打線に一発攻勢を浴び大量リードを許す。

1-9で迎えた最終回の攻撃、ヤクルトは怒涛の反撃を見せる。

3連打で満塁とすると、オスナ選手がグランドスラムを放ち4点を返す。

更に走者を二人出し、逆転勝利に向けて会場のボルテージは最高潮に。

しかし、反撃はここまで。ヤクルトのマスコット・つば九郎が主催2000試合を達成したメモリアルな一戦を勝利で飾ることはできなかった。

スコアボード

 
巨人0201005019131
ヤクルト010000004580

責任投手

勝利投手巨人 堀田 (2勝2敗0S)
敗戦投手ヤクルト 小川 (5勝6敗0S)
セーブ 

本塁打

巨人大城 9号(2回表2ラン)
ポランコ 15号(4回表ソロ)
ポランコ 16号(7回表2ラン)
ウィーラー 2号(9回表ソロ)
ヤクルトサンタナ 10号(2回裏ソロ)
オスナ 12号(9回裏満塁)

バッテリー

巨人

堀田、高梨、戸田、クロール - 大城、小林
ヤクルト小川、久保、大西、コール、今野 - 中村、内山壮

メディアレポート

2回の裏 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・サンタナ「キモチイイ」今季10号となるバースデー弾!つば九郎の2000試合“前祝い”の一発

2回、ソロ本塁打のサンタナ(左)とパフォーマンスするオスナ

ヤクルトのドミンゴ・サンタナ外野手(30)が5日の巨人戦で今季10号ソロを放った。

5日に30歳の誕生日を迎えたサンタナは「5番・右翼」で先発出場。0―2とリードされた2回1死走者なしの第1打席。相手先発・堀田が投じた11球目をバックスクリーン左に叩き込むバースデーアーチとなった。

この試合はヤクルトの人気マスコット「つば九郎」の主催2000試合出場がかかっており、“前祝い”となる一発となった。

▼サンタナ 打ったのはストレート。点をとられた後にすぐに1点還すことができてよかった。バースデーアーチ。キモチイイ。

出典:スポニチアネックス

5回の裏終了時 つば九郎主催2000試合出場達成パレード

9回の裏 ヤクルトの攻撃

ヤクルト オスナ満弾も粘り届かず…高津監督「反省するところが多かった」

9回、満塁弾を放つオスナ

ヤクルトは連勝が3で止まり、つば九郎の主催2000試合出場を白星で飾れなかった。

「反省するところが多かった」と高津監督。先発の小川は5回1/3を3失点で降板。打線は9回にオスナの満塁弾など粘ったが、2回1死からの19人連続凡退が響いた。指揮官は「(つば九郎は)長く一緒に戦ってきた仲間。勝って花を添えたかった。残念」と悔しがった。

出典:サンスポ

ハイライトムービー

次の試合赤羽由紘選手が1軍登録後・即スタメン起用 小澤怜史投手が6回2失点の好投

続きを見る

前の試合恐怖の5番バッターサンタナ 2打席連続弾&4安打6打点の活躍!

続きを見る

おすすめ記事

2024年6月22日(土) vs 巨人

ヤクルトは両軍無得点で迎えた8回表、村上の適時打とサンタナの2ランが飛び出し、試合の均衡を破る。 投げては、先発・サイスニードが6回無失点8奪三振の好投。 2番手・大西が今季4勝目を挙げた。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 3 0 3 8 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 大西 (4勝1敗0S) 敗戦投手 巨人 高梨 (1勝1敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗6S) ...

ReadMore

サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」

写真:サンスポ サイスニードが6回零封&毎回の8奪三振 2勝目ならずも「先発としての仕事ができた」  ヤクルト・サイスニード投手(31)が先発。打線の援護なく2勝目は逃したが、6回85球、5安打無失点、毎回の8奪三振と好投し「調子は良かった。松本が良いリードをしてくれて、先発としての仕事ができた」と語った。   【#巨人🆚 #ヤクルト】3回裏ヤクルト先発 #サイスニード 投手ランナー1、2塁のピンチを切り抜けます!!✅ただいま #BS日テレ で生中継!!✅#GI ...

ReadMore

まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点

写真:サンスポ まさに主砲の執念!! ヤクルト・村上宗隆がへッスラ内野安打で大きな1打点  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・三塁」で出場。一塁へ執念のヘッドスライディングで勝ち越しの適時内野安打をマークした。   【気迫のヘッスラ】村上宗隆のタイムリー内野安打ゼロ行進の均衡を破る pic.twitter.com/L21wRe7SaZ— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) June 22, 2024    0―0の八回2死から3番長岡が右越え三塁打で出塁。迎えた村上の第4 ...

ReadMore

西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打

写真:サンスポ 西川遥輝が一回初球にセーフティーバント リクエストで判定覆り4試合連続安打  経験豊富なリードオフマンの存在感が高まっている。今季、楽天から加入したヤクルト・西川遥輝外野手(32)が6月2日から15試合続けて1番で起用され、4試合連続安打をマークした。    一回の第1打席。巨人先発の左腕、グリフィンに対して初球。外角低めへの直球を、見事なセーフティーバントで三塁前に転がした。三塁手坂本がランニングスローを見せ、西川は際どいタイミングで一塁を駆け抜けた。一度はアウトが宣告されたが、高津監督 ...

ReadMore

2024年6月21日(金) vs 巨人

ヤクルトは初回、長岡の適時打で先制する。 その後4回表に山田のソロで加点すると、6回には中村のスクイズでリードを広げた。 投げては、先発・吉村が8回途中4安打無失点の好投で今季5勝目。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 0 1 0 1 0 1 0 4 9 0 巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2 6 0 責任投手 勝利投手 ヤクルト 吉村 (5勝4敗0S) 敗戦投手 巨人 戸郷 (6勝4敗0S) セーブ ヤクルト 田口 (1勝0敗5S) 本塁打 ...

ReadMore

-試合結果
-,