〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

村神様降臨 浜風切り裂く三打席連続本塁打でチームを勝利に導く

ヤクルトが村上の3打席連続本塁打で延長戦を制した。

2点を先制された後の7回、村上が35号ソロで1点を返すと、9回に再びホームランを放ち試合を振り出しに戻す。

同点で迎えた延長11回、2番青木が降り逃げで出塁すると、村上が3打席連続の2ランを放ち、ついに勝ち越しに成功し勝利を手に入れた。

スコアボード

 1011
ヤクルト00000010102482
阪神00020000000270

責任投手

勝利投手ヤクルト 田口 (1勝1敗1S)
敗戦投手阪神 石井 (0勝1敗0S)
セーブヤクルト マクガフ (0勝2敗26S)

本塁打

ヤクルト村上 35号(7回表ソロ)
村上 36号(9回表ソロ)
村上 37号(11回表2ラン)
阪神 

バッテリー

ヤクルト原、久保、木澤、清水、梅野、田口、マクガフ - 中村
阪神ガンケル、渡邉、浜地、湯浅、岩崎、アルカンタラ、石井 - 梅野

メディアレポート

5回の裏 阪神の攻撃

久保投手が無死1、2塁の場面で無失点の好救援

久保投手が3連投で好リリーフ

先発・原樹理投手が5回、無死一、二塁のピンチを招いたところで、2番手・久保投手へスイッチ。

久保投手は味方の悪送球と四球などで二死満塁と走者を背負いますが、後続の佐藤輝選手を空振りの三振に仕留め、無失点に抑えます。

久保投手は、阪神との3連戦で3連投し、無安打無失点と存在感を見せています。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

7回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・村上宗隆が2戦連発の35号「コンパクトに打つことができた」

七回、本塁打を放つヤクルト・村上宗隆

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が、主砲の意地を見せた。

2点を追う七回先頭で、左翼席へ2戦連発となる35号ソロ。勝利への思いをバットに込めた。

「チャンスメークする気持ちで打席に入りました。強引にいかずコンパクトに打つことができました」

代わったばかりの2番手左腕・渡辺が投じたスライダーをとらえた。主力選手が新型コロナウイルスの影響でまだ本調子と言えない中、主砲として気を吐いた。

出典:サンスポ

9回の表 ヤクルトの攻撃

浜風切り裂く〝村神様〟だ!! ヤクルト・村上宗隆が九回に2打席連発の36号で力こぶ

9回、本塁打を放つヤクルト・村上宗隆

まさに〝村神様〟だ!!

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が1点を追う九回1死で、右翼席へ2打席連発となる36号ソロ。ダイヤモンドを一周すると、右腕に力こぶを作り、喜びを爆発させた。

阪神の守護神・岩崎が投じた失投を見逃さなかった。初球の高め直球を完璧にとらえた打球は浜風を切り裂いてスタンドへ。土壇場で大きなアーチを架けた。

出典:サンスポ

11回の表 ヤクルトの攻撃

〝村神様〟が甲子園で伝説の3連発だ! ヤクルト・村上宗隆が十一回に37号決勝2ラン

3打席連続となる本塁打を放つ村上宗孝

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が甲子園で新伝説を作った。

3打席連続本塁打を放つなど5打数3安打4打点の活躍でチームの連敗を2で止めた。

6番手の田口が今季初勝利。

日曜の甲子園に〝村神様〟が降臨した。まずは2点を追う七回、先頭で2番手左腕・渡辺が投じたスライダーを捉え、左翼席へ2戦連発となる35号ソロ。

さらに1点を追う九回1死、阪神・岩崎から右越え36号ソロを放った。

これで終わらない。

十一回には右腕・石井から左翼ポール際に37号2ランを放った。

主力選手が新型コロナウイルスの影響でまだ本調子と言えない中、〝村神様〟の3連発に甲子園の虎党からため息が漏れた。

出典:サンスポ

今日のヒーロー  村上 宗孝選手

ヒーローインタビューを受けるヤクルト・村上宗隆

--自身のバットで勝った今の気分は

「あまり実感が湧かないというか。今日の試合を取れたことが良かったです」

--九回のホームランを振り返って

「前の打席(七回)にスライダーをレフト方向に打ってたので、まぁ勝負してくるな、インコースで来るなと思って。この浜風なのでしっかり打たないと(スタンドに)入らないなと思ってたので、しっかり打てて入ったのでいいスイングできたかなと思います」

--延長十一回は2死一塁の場面、一発狙ってました

「狙うことはなかったんですけど、甘く来た球をしっかりスイングする意識はありました」

--甲子園での3打席連続ホームランはこれまでありました

「僕自身プロに入って初めてなので。初めてのことです」

--7月はチームとして苦しい戦いが続いた。その中で今日は4番のプライドを見たように思うのですが

「そうっすね。それぐらい責任を背負ってますし、そういう打順というのは自覚しているので。これからまだまだ厳しい戦いが続くと思うので、しっかり勝って頑張りたいなと思います」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

次の試合村神様再降臨 NPB新記録となる五打席連続ホームラン「きょう夢でホームランを打つのを見た」

続きを見る

前の試合後半戦連敗スタートでも前を向く高津監督「しんどい中よく頑張っている。いろいろ考えながらまたやっていきたい」

続きを見る

おすすめ記事

2024年7月13日(土) vs 広島

広島がサヨナラ勝利。 広島は両軍無得点で迎えた延長11回裏、石原のソロが飛び出し、試合を決めた。 投げては、先発・大瀬良が6回無失点の好投。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計 安 失 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1 広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1X 1 9 1 責任投手 勝利投手 広島 黒原 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 田口 (1勝3敗7S) セーブ   本塁打 ヤクルト   広島 石原 3号(11回裏 ...

ReadMore

ヤクルト延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」

写真:サンスポ ヤクルト延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」 ヤクルトは延長サヨナラ負けで今季ワーストを更新する8連敗。十一回に登板した田口が、先頭の石原に左越えの本塁打を浴びた。打たれた守護神は「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった。反省してまた頑張る」と頭を下げた。   延長負けで8連敗 田口「投げミス。一番悪い結果を生んでしまった」 - サンスポヤクルトはサヨナラ負け。十一回に登板した田口が、先頭の石原に左越えの本塁打を浴びた。打たれた守護神は「投げミス。一番悪い結果を ...

ReadMore

村上宗隆、自己ワースト1試合5三振 チーム3人目

写真:サンスポ 村上宗隆、自己ワースト1試合5三振 チーム3人目 広島がサヨナラ勝ち。0―0の延長十一回、先頭で打席に立った途中出場の石原が3号本塁打で試合を決めた。大瀬良が6回無失点と好投。七回以降も救援5投手が無失点でつなぎ、黒原が2勝目。ヤクルトは打線に元気がなく8連敗。 ヤクルト・村上が自己ワーストの1試合5三振。延長イニングの三振は参考記録扱いだが、ヤクルト(前身を含む)選手の1試合5三振は1997年7月2日の小早川毅彦(対巨人、延長で1三振)、2011年9月15日の館山昌平(対広島、投手)に次 ...

ReadMore

2024年7月12日(金) vs 広島

広島は1点ビハインドの3回裏、小園の適時二塁打で同点とする。 そのまま迎えた5回には、秋山のソロが飛び出し、勝ち越しに成功した。    スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 2 0 0 0 0 0 0 3 6 1 広島 2 0 1 0 1 0 0 0 X 4 10 0 責任投手 勝利投手 広島 床田 (8勝5敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 石川 (1勝2敗0S) セーブ 広島 栗林 (0勝3敗23S) 本塁打 ヤクルト   広島 秋山 3号(5回裏ソロ) バッテ ...

ReadMore

長岡秀樹が2打席連続で無安打で打点マーク 押し出し四球&犠飛

写真:サンスポ 長岡秀樹が2打席連続で無安打で打点マーク 押し出し四球&犠飛  ヤクルト・長岡秀樹内野手(22)が「6番・遊撃」で先発し、2打席連続で無安打ながら打点をマークした。   ふいにこっち向くからびっくりした#長岡秀樹#swallows pic.twitter.com/G8qaPa82Re— まき (@maki____0513) July 12, 2024    一回2死満塁の第1打席では押し出し四球を選び、3日のDeNA戦(横浜)以来7試合ぶりの打点を挙げると、2―2とした三回1死 ...

ReadMore

-試合結果
-, ,