〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

村神様降臨 浜風切り裂く三打席連続本塁打でチームを勝利に導く

ヤクルトが村上の3打席連続本塁打で延長戦を制した。

2点を先制された後の7回、村上が35号ソロで1点を返すと、9回に再びホームランを放ち試合を振り出しに戻す。

同点で迎えた延長11回、2番青木が降り逃げで出塁すると、村上が3打席連続の2ランを放ち、ついに勝ち越しに成功し勝利を手に入れた。

スコアボード

 1011
ヤクルト00000010102482
阪神00020000000270

責任投手

勝利投手ヤクルト 田口 (1勝1敗1S)
敗戦投手阪神 石井 (0勝1敗0S)
セーブヤクルト マクガフ (0勝2敗26S)

本塁打

ヤクルト村上 35号(7回表ソロ)
村上 36号(9回表ソロ)
村上 37号(11回表2ラン)
阪神 

バッテリー

ヤクルト原、久保、木澤、清水、梅野、田口、マクガフ - 中村
阪神ガンケル、渡邉、浜地、湯浅、岩崎、アルカンタラ、石井 - 梅野

メディアレポート

5回の裏 阪神の攻撃

久保投手が無死1、2塁の場面で無失点の好救援

久保投手が3連投で好リリーフ

先発・原樹理投手が5回、無死一、二塁のピンチを招いたところで、2番手・久保投手へスイッチ。

久保投手は味方の悪送球と四球などで二死満塁と走者を背負いますが、後続の佐藤輝選手を空振りの三振に仕留め、無失点に抑えます。

久保投手は、阪神との3連戦で3連投し、無安打無失点と存在感を見せています。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

7回の表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・村上宗隆が2戦連発の35号「コンパクトに打つことができた」

七回、本塁打を放つヤクルト・村上宗隆

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が、主砲の意地を見せた。

2点を追う七回先頭で、左翼席へ2戦連発となる35号ソロ。勝利への思いをバットに込めた。

「チャンスメークする気持ちで打席に入りました。強引にいかずコンパクトに打つことができました」

代わったばかりの2番手左腕・渡辺が投じたスライダーをとらえた。主力選手が新型コロナウイルスの影響でまだ本調子と言えない中、主砲として気を吐いた。

出典:サンスポ

9回の表 ヤクルトの攻撃

浜風切り裂く〝村神様〟だ!! ヤクルト・村上宗隆が九回に2打席連発の36号で力こぶ

9回、本塁打を放つヤクルト・村上宗隆

まさに〝村神様〟だ!!

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が1点を追う九回1死で、右翼席へ2打席連発となる36号ソロ。ダイヤモンドを一周すると、右腕に力こぶを作り、喜びを爆発させた。

阪神の守護神・岩崎が投じた失投を見逃さなかった。初球の高め直球を完璧にとらえた打球は浜風を切り裂いてスタンドへ。土壇場で大きなアーチを架けた。

出典:サンスポ

11回の表 ヤクルトの攻撃

〝村神様〟が甲子園で伝説の3連発だ! ヤクルト・村上宗隆が十一回に37号決勝2ラン

3打席連続となる本塁打を放つ村上宗孝

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が甲子園で新伝説を作った。

3打席連続本塁打を放つなど5打数3安打4打点の活躍でチームの連敗を2で止めた。

6番手の田口が今季初勝利。

日曜の甲子園に〝村神様〟が降臨した。まずは2点を追う七回、先頭で2番手左腕・渡辺が投じたスライダーを捉え、左翼席へ2戦連発となる35号ソロ。

さらに1点を追う九回1死、阪神・岩崎から右越え36号ソロを放った。

これで終わらない。

十一回には右腕・石井から左翼ポール際に37号2ランを放った。

主力選手が新型コロナウイルスの影響でまだ本調子と言えない中、〝村神様〟の3連発に甲子園の虎党からため息が漏れた。

出典:サンスポ

今日のヒーロー  村上 宗孝選手

ヒーローインタビューを受けるヤクルト・村上宗隆

--自身のバットで勝った今の気分は

「あまり実感が湧かないというか。今日の試合を取れたことが良かったです」

--九回のホームランを振り返って

「前の打席(七回)にスライダーをレフト方向に打ってたので、まぁ勝負してくるな、インコースで来るなと思って。この浜風なのでしっかり打たないと(スタンドに)入らないなと思ってたので、しっかり打てて入ったのでいいスイングできたかなと思います」

--延長十一回は2死一塁の場面、一発狙ってました

「狙うことはなかったんですけど、甘く来た球をしっかりスイングする意識はありました」

--甲子園での3打席連続ホームランはこれまでありました

「僕自身プロに入って初めてなので。初めてのことです」

--7月はチームとして苦しい戦いが続いた。その中で今日は4番のプライドを見たように思うのですが

「そうっすね。それぐらい責任を背負ってますし、そういう打順というのは自覚しているので。これからまだまだ厳しい戦いが続くと思うので、しっかり勝って頑張りたいなと思います」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

次の試合村神様再降臨 NPB新記録となる五打席連続ホームラン「きょう夢でホームランを打つのを見た」

続きを見る

前の試合後半戦連敗スタートでも前を向く高津監督「しんどい中よく頑張っている。いろいろ考えながらまたやっていきたい」

続きを見る

おすすめ記事

吉村貢司郎、23日広島戦で9連戦先陣切る「自分のピッチングで勝ちにつなげる」

写真:日刊スポーツ 吉村貢司郎、23日広島戦で9連戦先陣切る「自分のピッチングで勝ちにつなげる」  ヤクルト吉村貢司郎投手(26)が、23日の広島戦(神宮)で9連戦の先陣を切る。今季は先発した3試合ともに6回以上投げ、1勝1敗、防御率2・84と安定。 順番通りなら20日のDeNA戦だったが、ローテ再編で中9日で大事な9連戦の初戦を任された。    この日は神宮外苑で最終調整し「しっかりと自分のピッチングをして、勝ちにつなげられればいいなと思います」と意気込んだ。 出典:日刊スポーツ     NEWS

ReadMore

小川泰弘、26日からの阪神戦で今季初登板へ

写真:サンスポ 小川泰弘、26日からの阪神戦で今季初登板へ  巻き返しのピースがそろい始めた。上半身のコンディション不良で離脱していたヤクルト・小川泰弘投手(33)が22日、1軍に合流。神宮外苑で行われた投手練習に参加し、キャッチボールなどで調整した。  「けがをしたことはすごく残念ですが、必要な時間だと自分に言い聞かせてトレーニングしてきた。ここからが大事だと思う。1試合でも多くいい投球ができるように」 「結果を恐れずに投げていきたい」  チームは23日の広島戦(神宮)から9連戦が予定されている。前半戦 ...

ReadMore

2024年4月21日(日) vs DeNA

    村上選手が4号ソロを放つも、序盤の失点が響き、3対8で敗戦。      スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 DeNA 3 4 0 1 0 0 0 0 0 8 8 0 ヤクルト 0 1 0 1 0 0 0 1 0 3 5 0 責任投手 勝利投手 DeNA 大貫 (1勝3敗0S) 敗戦投手 ヤクルト ヤフーレ (3勝1敗0S) セーブ   本塁打 DeNA 牧 2号(4回表ソロ) ヤクルト 村上 4号(4回裏ソロ) バッテリー DeNA 大貫、松本凌、中川颯 - 伊藤 ヤ ...

ReadMore

丸山和郁が代打で中前適時打「欲を出さないように」 打率は驚異の・667

写真:サンスポ 丸山和郁が代打で中前適時打「欲を出さないように」 打率は驚異の・667  ヤクルト・丸山和郁外野手(24)が6点を追う八回2死一、三塁の好機に代打で登場し、中前への適時打をマークした。下手投げ右腕の中川の初球を捉えた。   「きた球にタイミングを合わせることに集中しました」  「無心で打席に入りました。頑張って打とうという気持ちはもちろんありますけど、そういう気持ちを抑えて、欲を出さないように。きた球にタイミングを合わせることに集中しました」    チームは2連敗。最下位で波に乗り切れない ...

ReadMore

山田哲人が復帰後初安打となる適時打 ヤフーレが2回もたずにKOされる中で意地の一打

写真:サンスポ 山田哲人が復帰後初安打となる適時打 ヤフーレが2回もたずにKOされる中で意地の一打  雨が降る神宮で必死に声援を送るファンの期待に応える一打だった。  下半身のコンデイション不良から20日に1軍復帰して2戦目のヤクルト・山田哲人内野手(31)が、二回に復帰後初安打となる左前適時打をマーク。今季初打点を挙げた。   「点差があるので1点ずつみんなで返していきます」  2試合続けて「6番・二塁」で先発出場。0-7の二回無死一、二塁で迎えた第1打席だった。  力強い「やまーだてつと」コールが球場 ...

ReadMore

-試合結果
-, ,