〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

後半戦初戦は黒星発進 支配下登録の赤羽に高津監督「1軍でプレーするのを楽しみにしています」

 

首位攻防戦の初戦は阪神に軍配が上がった。

初回、先発の小川選手は立ち上がりに苦しみ3点を失う。

その後4回には阪神・ロドリゲスにソロを浴び、4回でマウンドを降りた。

奮起したい打線も、阪神先発・西投手に7回4安打に抑えられ、0-6で敗戦した。

スコアボード

 
ヤクルト000000000040
阪神30010002X6121

責任投手

勝利投手阪神 西勇 (7勝6敗0S)
敗戦投手ヤクルト 小川 (5勝5敗0S)
セーブ 

本塁打

ヤクルト 
阪神ロドリゲス 1号(4回裏ソロ)
大山 21号(8回裏ソロ)

バッテリー

ヤクルト小川、久保、木澤、コール、今野 - 中村
阪神西勇、加治屋、渡邉、岩貞 - 梅野

メディアレポート

6回の裏 阪神の攻撃

木澤投手が好リリーフ

好リリーフをみせた木澤投手

木澤投手は6回途中から3番手として登板すると、ロドリゲス選手を外野フライに打ち取る好リリーフを見せました。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

7回の表 ヤクルトの攻撃

オスナ選手が2塁打を放ちチャンスメイク

オスナ選手が二塁打を放つ

オスナ選手は7回に二塁打を放ち、チャンスを演出しました。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

試合後

【指揮官一問一答】ヤクルトはマジック消滅 高津監督は4回4失点の小川に「油断と隙しかなかった」

選手交代を告げたヤクルト・高津臣吾監督

ヤクルトは今季6度目の零封負けを喫し、優勝へのマジックナンバーが消滅した。先発の小川泰弘投手(32)が4回7安打4失点で5敗目。高津臣吾監督(53)も厳しい言葉を並べた。以下、高津監督のコメント。

――先発の小川は立ち上がりにつかまった

「もう少しガッと行ってくれるかなと思ったんだけど、キレもなかったね。油断と隙しかなかったね」

――期待していた部分も大きかった

「非常に期待していました」

――打線も散発4安打で無得点

「(阪神先発の西は)球が低かったので、打球がなかなか上がらなくて、そうやってゴロアウトをたくさん積み重ねられたというのは、向こうの投球が上だったのかなと。いろいろ対策はして、ゲームには挑んだんですけど、うまくいかなかったですね。三塁までもいけなかったので。また違った対策が必要だと思います」

――青木、清水、田口を昇格させた。メンバーが戻ってきていることはプラス

「そうですね。メンバーがそろいつつあるのはいいことだと思いますけど、まだ万全ではない。当分は苦しいというか、そういう感じにはなると思いますね。状態を見ながらの起用になると思います」

――山田が五回の守備から途中交代。まだ状態を見て出場させている段階

「その通りです」

――トレードでロッテから左腕の山本を獲得。評価と期待は

「ざっくりとしてなんですけど、非常に期待しています。勝つための大きな戦力だと思っているので、早くチームに合流してもらって勝つための一人になってほしいなと思います。坂本に関してはこれもチャンスだと思うので、両チームの期待に応えられるトレードであってほしいなと思います」

――山本は中継ぎで起用

「もちろんそうです」

――赤羽が支配下登録された。期待は

「生き残るためにいろいろなポジションであったり、必要なものはたくさんあって、彼にあったプレースタイルをこれからしっかり発揮して、1軍のメンバーに入ってくれることを望んでいます。育成から支配下になるのはすごく難しいことであり、それを達成できたので、ぜひ今度は1軍でプレーするのを楽しみにしています」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

次の試合後半戦連敗スタートでも前を向く高津監督「しんどい中よく頑張っている。いろいろ考えながらまたやっていきたい」

続きを見る

前の試合サイスニード、山田哲人の援護弾に感謝「ヤマダ、ダイダイダイスキ!!」

続きを見る

おすすめ記事

奥川恭伸、リーグ戦再開ローテ再編に向けて「本拠地で投げたい」28日から阪神3連戦で登板見込み

写真:スポーツ報知 奥川恭伸、リーグ戦再開ローテ再編に向けて「本拠地で投げたい」28日から阪神3連戦で登板見込み  ヤクルト・奥川恭伸投手(23)が17日、本拠地のファンに白星を届ける快投を誓った。  度重なる故障を乗り越え、14日のオリックス戦(京セラD)で980日ぶりの復活勝利を挙げた右腕は「本拠地で投げたいですね。たくさんの人の前で投げて、活躍する姿を見せたいです」と決意新た。21日からのリーグ戦再開を前に先発ローテが再編されることもあり、28日からの阪神3連戦(神宮)中の登板が見込まれる。     ...

ReadMore

2024年6月16日(日) vs オリックス

ヤクルトが逆転勝利。 ヤクルトは2点ビハインドで迎えた9回表、山田の適時打などで同点とする。 なおも続く攻撃で、2死二塁から武岡が適時打を放ち、勝ち越しに成功した。投げては、4番手・大西が今季3勝目。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 ヤクルト 1 0 0 0 0 1 0 0 3 5 9 0 オリックス 0 1 0 0 2 1 0 0 0 4 11 1 責任投手 勝利投手 ヤクルト 大西 (3勝1敗0S) 敗戦投手 オリックス マチャド (2勝2敗7S) セーブ ヤクル ...

ReadMore

青木宣親「いけると思ったので」球界野手最年長42歳が勝利呼び込む盗塁

写真:サンスポ 青木宣親「いけると思ったので」球界野手最年長42歳が勝利呼び込む盗塁 )球界野手最年長の42歳、ヤクルト・青木宣親外野手の足が逆転勝利を呼び込んだ。 3ー4の九回1死一、三塁で代打で登場。遊ゴロを放って同点の打点を挙げた直後だった。次打者の武岡への初球で二盗に成功し、両手を掲げてガッツポーズ。武岡の右翼線適時二塁打で勝ち越しのホームを踏んだ。   盗塁成功後の青木さん可愛かったなあ☺️📸2023.06.09#青木宣親#swallows pic.t ...

ReadMore

山田哲人、逆転劇の口火打!「リーグ戦に戻っても、きょうみたいな試合ができたら」

写真:サンスポ 山田哲人、逆転劇の口火打!「リーグ戦に戻っても、きょうみたいな試合ができたら」 「7番・DH」で先発したヤクルト・山田哲人内野手が逆転の流れをつくった。   キャプテンのタイムリーーー😭😭😭💚💚💚☂️☂️☂️2024/06/16#swallows#山田哲人 pic.twitter.com/dOnwQJSPOm&m ...

ReadMore

武岡龍世が同期で同学年・奥川恭伸の復帰勝利に長岡秀樹と貢献!

写真:サンスポ 武岡龍世が同期で同学年・奥川恭伸の復帰勝利に長岡秀樹と貢献! ヤクルトは2―4の九回に山田の右前適時打、代打青木の内野ゴロで同点。なお2死二塁塁から武岡の右翼線二塁打で勝ち越した。大西が3勝目。 【 ヤ ン ス ワ 大 活 躍 】武岡龍世が決勝打!逆転のタイムリーヒット! pic.twitter.com/vZK0RN3qZC— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) June 16, 2024 オリックスは山下が9三振を奪い、5回1失点にまとめたが、抑えのマチャドが崩 ...

ReadMore

-試合結果
-,