〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

石川投手が182勝目!内山、長岡、丸山らヤングスワローズがヤク動し巨人に大勝!

3本の2塁打を放ち存在感を示した長岡選手

令和4年7月7日(木)東京ヤクルトスワローズは、読売ジャイアンツと対戦し、11-3で勝利しました!

初回、山田選手の先制タイムリーを皮切りに、青木、内山、長岡選手のタイムリーが飛び出し一挙5点を先制します!

先発の石川投手は初回の裏にソロホームランで1点を返されますが、危なげないピッチングで5回を3失点にまとめ通算182勝目をマークしました!

スコアボード

 
ヤクルト50010220111160
巨人100020000390

責任投手

勝利投手ヤクルト 石川 (5勝3敗0S)
敗戦投手巨人 シューメーカー (4勝6敗0S)
セーブ 

本塁打

ヤクルト塩見 12号(4回表ソロ)
巨人ウォーカー 17号(1回裏ソロ)
増田陸 4号(5回裏2ラン)

バッテリー

ヤクルト石川、木澤、今野、コール - 内山壮
巨人シューメーカー、戸根、桜井、高木、赤星 - 大城、喜多

メディアレポート

1回表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・山田哲人、前日サヨナラ負けの悔しさ一夜で晴らした! 一回先制二塁打、打線に点火

山田が一回、右翼線へ運ぶ先制打

山田哲人内野手(29)は、一回1死一塁から右翼へ先制の二塁打を放ち、打線に火をつけた。

巨人先発・シューメーカーの外角直球に逆らわない打撃を見せ「一回に先制することができて良かったです。(一走の)山崎がよく走ってくれました」と息を弾ませた。

主将の一打をきっかけに、続く村上が好機を広げる右前打。青木が中前適時打で加点した。内山壮、長岡の「ヤングスワローズ」にも適時打が飛び出し、この回一挙5得点。サヨナラ負けした前夜のムードを引きずることなく、シューメーカーを三回途中でノックアウトした。

出典:サンスポ

【グォテンダァ!!】ヤクルト初回の猛攻で一挙5得点

4回表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・塩見が逆方向に12号ソロ 高津監督「すごく大きな仕事をしてくれている」

四回に12号ソロを放つヤクルト・塩見泰隆

ヤクルト・塩見が四回に12号ソロ。戸根が投じた145キロの直球を、逆方向の右翼席最前列に運んだ。「チャンスメークする気持ちで打席に入りました。いい角度で上がってくれました」と笑顔で振り返った。

リードオフマンとして打率・314(リーグ3位)、38打点、22盗塁(同1位)は申し分ない成績。高津監督は「広角に打てますし、守備も大きい。すごく大きな仕事をしてくれている」と称賛した。

出典:サンスポ

【走攻守揃った】塩見泰隆 ホームランにファインプレーで魅せる!!【最強のリードオフマンへ】

7回表 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・長岡が3本の二塁打 二塁打はリーグ4位タイの18本目

ヤクルト・長岡が3本の二塁打を放った。一回に3点を奪い、なお2死一、二塁で右翼線へ2点打を運び「石川さんに1点でも多く、という気持ちでした」と大先輩を援護した。

二塁打はリーグ4位タイの18本目。長打力も武器の遊撃手が下位打線を支えている。

出典:サンスポ

【フェン直に最近ハマってます】二連続フェン直二塁打!!

今日のヒーロー

石川雅規投手

--試合を振り返って

「初回に勇気づけられる5点を取ってもらって、なんとか攻めるピッチングが出来ました。5回3失点で悔しさは残りますけど、チームが勝ってよかったです」

--巨人に2シーズンぶりの勝利

「初戦、2戦目とやられていたので、今日は勝たなきゃいけない大事な試合だったので、打線が援護してくれて、なんとか勝てましたけど、チームが勝って本当によかったです」

--安定のリリーフ陣

「いつも本当に大変な場面、しんどい場面で中継ぎの皆さんにカバーしてもらっているので、次はしっかりと長いイニングを投げて頑張りたい」

--プロ通算182勝

「一つ一つですけど、しっかりと与えられたゲームをゲームメークして、いい状態で後ろのピッチャーにつなげられるように一戦一戦しっかりと準備して頑張っていきます」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

 

次の試合ヤクルトD3位・柴田大地が1回5失点のホロ苦デビュー 高津監督「今日が第一歩」

続きを見る

前の試合約二か月ぶりの連敗 連続カード勝ち越しは14でストップ

続きを見る

おすすめ記事

村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」

写真:サンスポ 村上宗隆、2戦連発12号先制2ラン「とにかく先制したかった」  ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が、一回2死一塁の第1打席にバックスクリーン左へ12号2ランをたたき込んだ。    【 村 神 様 降 臨 】本塁打ランキング独走!村上宗隆が第12号先制ホームラン! pic.twitter.com/Mke1V6AFsy— サム@神宮速報 (@tokyo_yakult_) May 24, 2024  中日先発・涌井が投じた初球、135キロのシンカーを完璧に捉え「とにかく先制したかった ...

ReadMore

山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」

写真:サンスポ 山崎晃大朗、今季初昇格で「1番・右翼」スタメン「ハツラツとやっていきたい」  山崎晃大朗外野手(30)が1軍に合流。今季初めて出場選手登録され、「1番・右翼」に名を連ねた。9年目の今季は春季キャンプを2軍でスタート。イースタン・リーグでは26試合に出場し、打率・221だった。    自分はよくも悪くも空気が読めないので、ハツラツとやっていきたい  同じ外野手である塩見が故障で離脱し、丸山和は脳振盪(しんとう)特例措置で23日に出場選手登録を外れた。緊急事態で声がかかり、「いつ連絡がきてもい ...

ReadMore

2024年5月23日(木) vs DeNA

DeNAは1-0で迎えた4回表、オースティンのソロなどで2点を追加する。 続く5回にはオースティンがこの日2本目となる適時打を放ち、リードを広げた。 敗れたヤクルトは、打線が終盤に追い上げを見せるも及ばなかった。   スコアボード   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 安 失 DeNA 1 0 0 2 1 0 0 0 1 5 11 0 ヤクルト 0 0 0 0 0 0 2 1 0 3 10 0   責任投手 勝利投手 DeNA 石田健 (2勝2敗0S) 敗戦投手 ヤクルト 高橋 (1勝2敗0S) セ ...

ReadMore

高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」

写真:サンスポ 高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」  ヤクルト・高橋奎二投手(27)が約1カ月ぶりに先発し、4回⅓を7安打4失点で2敗目を喫した。    序盤から3四死球を与えてピンチを広げ「真っすぐでカウントがとれなかった。変化球もストライクが入っていなかったし、そこが反省点」と唇をかんだ。    高津監督は「解説のしようがない。打たれた走者を四球で進塁させ、失点につなげてしまう。ピッチングとしてはちょっとレベルが低い」と苦言を呈した。 出典:サンスポ    

ReadMore

橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点

写真:サンスポ 橋本星哉が支配下登録へ!強肩強打の捕手で7人きょうだいの長男 2軍戦で2本塁打、11打点  ヤクルトの育成選手、橋本星哉捕手(23)が支配下登録される方針であることが23日、分かった。近日中にも球団と支配下登録を結ぶとみられる。    身長178㌢と小柄ながら強肩強打  橋本は、大阪・興国高から中央学院大に進み、2023年育成ドラフト1位で入団。身長178㌢と小柄ながら強肩強打の持ち主で、1年目の昨季はイースタン・リーグで70試合に出場し、打率・282、2本塁打、14打点。オフシーズンは長 ...

ReadMore

-試合結果
-, , , ,