〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

プロ野球開幕

試合結果

村上選手が父の日連続弾!「お父さんいつもありがとう」

ヒーローとなった石川投手と村上選手

令和4年6月19日(日)東京ヤクルトスワローズは、広島東洋カープと対戦し、8-3で勝利しました!

初回、先発の石川投手は2点を先制されますが、2回の裏に青木選手の2ランホームランが飛び出し同点とします。

更に続く3回には村上選手が20号となるソロホームランで勝ち越すと、5回には塩見選手と再び村上選手がホームランを放ち、追加点を奪うなど12安打8得点を挙げました。

初回以降立て直した石川投手は7回を投げ3失点の好投、8回を清水投手、9回を大西投手がきっちり抑えました。

スコアボード

 
広島210102100381
ヤクルト02102201X8120

責任投手

勝利投手ヤクルト 石川 (4勝3敗0S)
敗戦投手広島 九里 (3勝5敗0S)
セーブ 

本塁打

広島マクブルーム 7号(1回表ソロ)
會澤 2号(7回表ソロ)
ヤクルト青木 2号(2回裏2ラン)
村上 20号(3回裏ソロ)
塩見 11号(5回裏ソロ)
村上 21号(5回裏ソロ)
濱田 5号(8回裏ソロ)

バッテリー

広島九里、矢崎、森、森浦 - 會澤
ヤクルト石川、清水、大西 - 内山壮

メディアレポート

2回裏 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・青木 反撃の同点2号2ラン!“おじさんコンビ”石川をまた援護

青木選手が同点の2ランを放ちベンチで石川投手らに迎えられる。

「5番・左翼」で先発出場した青木は0―2で迎えた2回、無死一塁の場面で、広島の先発・九里から同点2号2ランを放った。

青木の本塁打は、4月23日の阪神戦での決勝1号ソロ以来。この時の先発も石川で、“おじさんコンビ”で1―0勝利をもぎとっている。

青木「打ったのはストレート。村上が出塁したのでチャンスを広げる気持ちで打席に入り良い角度であがってくれました。」

出典:スポニチアネックス

3回裏 ヤクルトの攻撃

ヤクルト・村上宗隆が勝ち越しソロ セ・リーグ最速の20号到達

セ・リーグ最速20号到達のソロ本塁打を放ったヤクルト・村上宗隆

広島先発・九里の3球目、132キロのツーシームを一閃。打った瞬間に入ったと分かる完璧な本塁打となった。これで2年連続でセ・リーグ最速の20号に到達した。

出典:サンスポ

5回裏 ヤクルトの攻撃

塩見選手が11号ソロを含む2安打2打点!

11号ソロを放った塩見選手

塩見選手は5回に11号ソロを放つなど、2安打2打点の活躍を見せました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ


ヤクルト・村上宗隆が2打席連発の21号ソロ 「お父さんいつもありがとう」

本塁打を放ったヤクルト・村上

ヤクルト・村上宗隆内野手(22)が4―2の五回2死走者なしで右翼席に2打席連発となる21号ソロを放った。狙いすましたかのように初球を振りぬいた。

九里のカットボールを完璧に捉えた一発で、11日のソフトバンク戦(ペイペイドーム)以来となる2打席連続のアーチ。

父の日とあって「塩見さんの本塁打の流れに乗って打つことができました。お父さんいつもありがとうございます」とコメントした。

出典:サンスポ

7回表 広島の攻撃

石川投手が7回3失点の力投で4勝目!

粘りのピッチングで4勝目を手にした石川投手

先発した石川投手は7回3失点の力投で4勝目を挙げました!石川投手は試合後のヒーローインタビューで「今日は暑い中、たくさんのスワローズファンの皆さん、ご声援ありがとうございました。僕たちは慢心することなく、一戦一戦、全力で戦います。これからも熱いご声援よろしくお願いします。水分しっかり取って帰ってください」と力強いコメントを残しています!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

今日のヒーロー

村上宗隆選手

――ナイスバッティング

「ありがとうございます」

――1本目の本塁打

「2死だったので、なんとかホームランで逆転したいなという思いで席に立ちましたし、その前の回の時にすごくいい勢いで、攻撃できましたし、その勢いに乗って、なんとか勝ち越して、(先発の)石川さんに勝ちをつけたいなという思いで、打席に立ちました」

――手応えは

「自分のイメージした方向にしっかりと打球が飛んでくれたので、入ったかなというふうに思いました」

――2本目の本塁打

「前の打席の感覚をしっかり持ちながら、同じ方向に狙っていたんですけど、スライダーが引っかかってくれたので、なんとか打つことができました」

――チームは8連勝

「チームの雰囲気はすごくいいですし、この勝ちに満足せずに、目の前の一試合を戦っていってます。8連勝っていうのは、その一試合一試合の積み重ねなんで。来週は、また勝てるように頑張っていきたいなと思います」

――先制されても逆転するチーム

「僕たちも、最終回、点差が何点あろうと諦めることはないですし。本当にチーム全員が勝ちに向かって戦ってます。ファンの皆さんも同じ気持ちだと思いますが、まだまだ長いシーズン続きますし、たくさん応援してください。お願いします」

――今日は父の日

「父の日に打てたということで、すごくうれしいですし、ここまでこんなに大きく育ててくれたので、本当に感謝しかないですし、お父さん、いつもありがとうっていう感じです」

出典:サンスポ

石川雅規投手

--ナイスピッチング

「ありがとうございます」

--チーム7連勝中のマウンド

「本当にチームがすごくいい状態で、バトンを繋いでくれたので、なんとか初回から飛ばしていこうと思いましたけども、初回で点数を取られてしまって、その後、青木がホームラン。それで勇気をもらったというか、自分のピッチングをすることができました」

--先発の時に青木はよく打つ

「青木おじさん、よく打ってくれますね(笑) うれしいです」

--頼もしい打線

「ピッチャーとしては本当に最少失点でつなぐと、後ろのリリーフも素晴らしいですし、打線も援護してくれるので、心強くマウンドに上がることができます」

--今日は父の日

「2人の息子にいい姿を見せることができてよかったです」

--ファンに熱いメッセージを

「今日は特に本当に暑い中、たくさんのファンの皆さん、ご声援どうもありがとうございました! 僕たちは安心することなく、一戦一戦全力で戦います。これからも熱いご声援よろしくお願いします! 水分しっかりとって帰ってください」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

 

次の試合ヤクルトがひと休み 小川投手が9回を1失点の好投も連勝ストップ

続きを見る

前の試合山崎選手がまたも値千金の逆転スリーラン!「3ランはたまたま。チームが勝ててほっとしています」

続きを見る

おすすめ記事

新加入の西川遥輝がオープン戦からアピール成功!

ベースボールキング ヤクルトに新加入の西川遥輝がオープン戦からアピール成功!江本孟紀氏「十分にスタメン取れるくらいの打撃をしていますね」と活躍に熱視線  24日に沖縄・浦添で行われたヤクルト対阪神のオープン戦で、楽天から加入した西川遥輝がマルチヒットでアピールに成功。高津臣吾監督も「出塁してくれることは非常に大きいですね。今日の打順でいうとクリーンアップが待っているわけですから、得点につながる機会も多くなるでしょうし。彼は色々プレッシャーをかけられる選手なので、非常にいい2安打だったと思いますね」と高評価 ...

ReadMore

村上宗隆がバックスクリーン場外弾で打ち上げ 「シーズンで活躍するための準備はできた」

サンスポ 村上宗隆がバックスクリーン場外弾で打ち上げ 「シーズンで活躍するための準備はできた」  豪快に締めた!! V奪回を目指すヤクルトは28日、1軍の沖縄・浦添キャンプを打ち上げた。村上宗隆内野手(24)はフリー打撃で33スイング中8本の柵越えをマーク。うち1本は、バックスクリーンの上で跳ねて場外に消えていく特大弾だった。リーグ5位からの巻き返しへ、主砲の活躍は必要不可欠。2度目の三冠王達成へ「完璧ではないですけど、シーズンで活躍するための準備はできた」とうなずいた。     土台固めは済んだ。さらに ...

ReadMore

高津監督のキャンプ総括は50点 「さらに厳しく、体も心も強く鍛えていかないといけない」

サンスポ 高津監督のキャンプ総括は50点 「さらに厳しく、体も心も強く鍛えていかないといけない」  ラストサバイバルだ!! ヤクルト・高津臣吾監督(55)が沖縄・浦添キャンプを打ち上げて総括。田口や奥川ら故障での離脱者を出したことで「50点」と振り返り、開幕に向けての危機感を募らせた。  「やり残したこともたくさんある。これで満足しているようではなかなかシーズンで勝つことは難しい。さらに厳しく、体も心も強く鍛えていかないといけない」    3月29日の中日との開幕戦(神宮)に向けて「最後の1週間はフル(メ ...

ReadMore

浦添キャンプを打ち上げ 選手会長の清水昇「リーグ優勝と日本一」

サンスポ 浦添キャンプを打ち上げ 選手会長の清水昇「ヤり返せ!という思いを胸にセ・リーグ優勝と日本一」  ヤクルトが28日、沖縄・浦添キャンプを打ち上げた。選手会長の清水昇投手を中心に手締めを行った。  充実の1か月を終えたチームを代表して清水があいさつした。  「皆さんキャンプ、お疲れ様でした。このキャンプを無事過ごすにあたって松本市長をはじめ浦添市の関係者の皆様、ホテル関係者の皆様、球場スタッフの皆様のおかげでやることができました。次に技術向上に付き添ってくださった、監督、コーチ、裏方さん、選手の体を ...

ReadMore

新外国人・エスパーダが本領発揮 田口離脱の危機にアピール合戦が過熱

サンスポ 新外国人・エスパーダが本領発揮 田口離脱の危機にアピール合戦が過熱  俺こそが守護神だ!! ヤクルトは27日、韓国・KIAと練習試合(浦添)を行い、5―1で勝利した。五回からは石山泰稚投手(35)、清水昇投手(27)、新外国人のホセ・エスパーダ投手(27)=前パドレス=が1イニングずつ登板。昨季33セーブを挙げた抑えの田口麗斗投手(28)が故障で離脱しているだけに、ポジション争いは必至。高津臣吾監督(55)は明言を避けたが、抑えの座をかけた戦いが過熱する。    今は何も考えていないです  誰が ...

ReadMore

-試合結果
-, ,