〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

プロ野球開幕

試合結果

山田哲人選手が2試合連続の猛打賞の活躍!小川投手が7回無失点の好投で勝利!

投打の主軸が活躍しチームを勝利へ導いた 出典:サンスポ

令和4年5月19日(木)東京ヤクルトスワローズは、阪神タイガースと対戦し、3-0で勝利しました!

スコアボード

 
阪神000000000043
ヤクルト00001020X370

メディアレポート

1回表 阪神の攻撃

先発の小川投手は初回、阪神打線を3者凡退に仕留め上々の立ち上がりを見せます。

先発のエース小川投手 出典:東京ヤクルトスワローズ公式HP

5回裏 ヤクルトの攻撃

0-0のまま迎えた5回の裏、2アウトから2番山崎選手が四球を奪い出塁します。

ここで好調の山田選手がフェンス直撃のタイムリーツーベースを放ち先制します!

適時二塁打を放つヤクルト・山田哲人

3番・山田が2死一塁からガンケルが投じたスライダーを捉え、中堅フェンス直撃の適時二塁打で均衡を破った。

「ピッチャーも頑張っていますし、何とか先に先制点をとりたかった。先制することが出来てよかった」とコメントした。

出典:サンスポ

7回表 阪神の攻撃

小川投手は阪神打線を7回2安打無失点に抑える好投を披露し、マウンドをリリーフ陣に託します。

小川が7回ゼロ封。32歳になって初白星を挙げた

ヤクルト・小川泰弘投手(32)が7回2安打無失点の好投で今季2勝目(3敗)を挙げ、球団歴代単独10位の通算86勝目。今季7度目の零封勝利に導いた右腕は、ファンに笑顔を見せた。

出典:サンスポ

7回裏 ヤクルトの攻撃

2アウトから塩見選手ヒットで出塁します。

続く2番山崎選手が相手のエラーを誘うセーフティーバントを試みると、1走塩見選手が一気にホームに生還します!

好走塁を見せた塩見選手

ヤクルトの塩見泰隆外野手が19日、“不意打ち”に乗じて爆走生還を果たした。神宮球場での阪神戦。山崎晃大朗外野手セーフティバントが相手野手のミスを誘い、塩見は一塁から一気に本塁へ。ドタバタの事態に、ファンも「なんだこれ」「とにかく速い速い」と注目した。

出典:Full-Count

続く3番山田選手猛打賞となるタイムリーツーベースを放ちます!

2試合連続猛打賞の山田選手

 

山田選手は5回に先制タイムリーを放つなど、3安打2打点の活躍を見せ、チームの勝利に貢献しました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

8回表 阪神の攻撃

2番手・今野投手三者凡退に抑える素晴らしいピッチングを披露します!

好リリーフを見せた今野投手

今野投手は8回、2番手として登板すると、二者連続三振を奪うなど、三者凡退に仕留める好リリーフを見せました!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

9回表 阪神の攻撃

守護神・マクガフ投手がきっちり無失点に抑えゲームセット!

12セーブ目をあげたマクガフ投手

マクガフ投手は3対0の9回、3番手として登板すると、1回無失点に抑え、12セーブ目!今シーズン16試合に登板し、いまだ無失点と抜群の安定感を見せています!

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

本日のヒーロー

山田哲人選手

--五回に先制打

「先っぽだったんですけど、小川さんもすごい粘って投げてくれてましたし、なんとか先制点を取りたかったので。それにつながるバッティングができてよかった」

--あとひと伸びで本塁打だった

「しっかり芯で捕えられるように頑張ります」

--小川が好投

「リズムがすごい良くて、守りやすかったですし。守備のリズムで打席に入れたと思います」

--七回に3点目となる適時二塁打

「追い込まれていたので、三振しないように食らいついていこうと思いました」

--チームの強さは

「ひとりひとりが結果にこだわってますし、勝つことにこだわっているので、そういう気持ちがプレーに出ていると思います」

--自身の状態は100%?

「いや、まだまだこれから上げていきたいと思います」

--ファンに向けて

「明日からも一戦一戦勝ちにこだわって頑張っていきたいと思います。ご声援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

小川泰弘選手

--前回対戦した時は完封だった

「前の試合は忘れて目の前のバッターに集中していこうと思ってました。とにかく攻めの気持ちで投げようとと思ってました」

--五回に山田の先制打

「粘り強くをテーマにしていたんですけど、哲人が打ってくれてもう一度ギアを上げることができてよかったと思います」

--自己評価は

「気持ちの面で押していくというのができたのでそれはよかったと思います。続けていきたいですし、チームにいい影響を与えられるように頑張っていきたいです」

--開幕前に必勝祈願。絵馬に書いた文字は

「日本一、世界平和だったと思います」

--ファンに向けて

「まだまだ戦いは続きます。一戦必勝でチーム一丸となって頑張っていきます。応援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

おすすめ記事

新加入の西川遥輝がオープン戦からアピール成功!

ベースボールキング ヤクルトに新加入の西川遥輝がオープン戦からアピール成功!江本孟紀氏「十分にスタメン取れるくらいの打撃をしていますね」と活躍に熱視線  24日に沖縄・浦添で行われたヤクルト対阪神のオープン戦で、楽天から加入した西川遥輝がマルチヒットでアピールに成功。高津臣吾監督も「出塁してくれることは非常に大きいですね。今日の打順でいうとクリーンアップが待っているわけですから、得点につながる機会も多くなるでしょうし。彼は色々プレッシャーをかけられる選手なので、非常にいい2安打だったと思いますね」と高評価 ...

ReadMore

村上宗隆がバックスクリーン場外弾で打ち上げ 「シーズンで活躍するための準備はできた」

サンスポ 村上宗隆がバックスクリーン場外弾で打ち上げ 「シーズンで活躍するための準備はできた」  豪快に締めた!! V奪回を目指すヤクルトは28日、1軍の沖縄・浦添キャンプを打ち上げた。村上宗隆内野手(24)はフリー打撃で33スイング中8本の柵越えをマーク。うち1本は、バックスクリーンの上で跳ねて場外に消えていく特大弾だった。リーグ5位からの巻き返しへ、主砲の活躍は必要不可欠。2度目の三冠王達成へ「完璧ではないですけど、シーズンで活躍するための準備はできた」とうなずいた。     土台固めは済んだ。さらに ...

ReadMore

高津監督のキャンプ総括は50点 「さらに厳しく、体も心も強く鍛えていかないといけない」

サンスポ 高津監督のキャンプ総括は50点 「さらに厳しく、体も心も強く鍛えていかないといけない」  ラストサバイバルだ!! ヤクルト・高津臣吾監督(55)が沖縄・浦添キャンプを打ち上げて総括。田口や奥川ら故障での離脱者を出したことで「50点」と振り返り、開幕に向けての危機感を募らせた。  「やり残したこともたくさんある。これで満足しているようではなかなかシーズンで勝つことは難しい。さらに厳しく、体も心も強く鍛えていかないといけない」    3月29日の中日との開幕戦(神宮)に向けて「最後の1週間はフル(メ ...

ReadMore

浦添キャンプを打ち上げ 選手会長の清水昇「リーグ優勝と日本一」

サンスポ 浦添キャンプを打ち上げ 選手会長の清水昇「ヤり返せ!という思いを胸にセ・リーグ優勝と日本一」  ヤクルトが28日、沖縄・浦添キャンプを打ち上げた。選手会長の清水昇投手を中心に手締めを行った。  充実の1か月を終えたチームを代表して清水があいさつした。  「皆さんキャンプ、お疲れ様でした。このキャンプを無事過ごすにあたって松本市長をはじめ浦添市の関係者の皆様、ホテル関係者の皆様、球場スタッフの皆様のおかげでやることができました。次に技術向上に付き添ってくださった、監督、コーチ、裏方さん、選手の体を ...

ReadMore

新外国人・エスパーダが本領発揮 田口離脱の危機にアピール合戦が過熱

サンスポ 新外国人・エスパーダが本領発揮 田口離脱の危機にアピール合戦が過熱  俺こそが守護神だ!! ヤクルトは27日、韓国・KIAと練習試合(浦添)を行い、5―1で勝利した。五回からは石山泰稚投手(35)、清水昇投手(27)、新外国人のホセ・エスパーダ投手(27)=前パドレス=が1イニングずつ登板。昨季33セーブを挙げた抑えの田口麗斗投手(28)が故障で離脱しているだけに、ポジション争いは必至。高津臣吾監督(55)は明言を避けたが、抑えの座をかけた戦いが過熱する。    今は何も考えていないです  誰が ...

ReadMore

-試合結果
-