〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

村上選手のグランドスラムで点火。太田選手がサイクルヒットに大手。長岡選手がプロ初本塁打と火ヤク庫大爆発で大勝!

令和4年5月6日(金)東京ヤクルトスワローズは、東京ドームで読売ジャイアンツと対戦し、13ー2で大勝しました!

スコアボード

 
ヤクルト01401113213180
巨人10100000281

メディアレポート

2回表 ヤクルトの攻撃

先制を許した直後の攻撃。6番濱田選手がレフト線へのタイムリーツーベースヒットを放ち同点とします。

3回表 ヤクルトの攻撃

先頭の塩見選手、続く太田選手連続ヒットで1,3塁とします。

続く3番山田選手が四球を選び、無死満塁と大チャンスを作ります。

ここで4番村上選手がフルカウントからバックスクリーンに飛び込む満塁ホームランを放ちます!

村上宗隆が自身4本目の8号満塁弾!

グランドスラムを放つ村上選手

内角直球に対し、腕をうまくたたんで捉え、「追い込まれていたのでセンター中心に打ち返すことを意識しました。みんながつくってくれたチャンスを生かせてよかったです」と振り返った。

出典:サンスポ

 

 

5回表 ヤクルトの攻撃

オスナ選手特大のホームランを放ちます!

ヤクルト・オスナが東京ドーム看板横の壁直撃の特大3号ソロ!「完璧に捉えることできた」

本塁打を放つオスナ選手

巨人の3番手左腕・大江が投じた直球を捉え「中盤に追加点が欲しい場面だったので1点取れてよかった。完璧に捉えることができました」とコメントした。

出典:サンスポ

6回表 ヤクルトの攻撃

1アウト1,3塁で太田選手が難しいボールを見事にスクイズし、追加点をあげます!

目を閉じたままスクイズ成功!

見事にスクイズを決めた太田選手

大江竜聖投手の投じた体に向かってくる初球のスライダーをうまく転がし、スクイズに成功。ヤクルトは巨人を突き放す追加点を得ました。

出典:日本海テレビ

7回表 ヤクルトの攻撃

2死1塁の場面で長岡選手がライトへのタイムリーヒット!

代走の山崎選手が一気にホームまで帰る好走塁で追加点をあげます。

7回裏 巨人の攻撃

原投手はこの回を三者凡退に切って取り、7回2失点の好投でマウンドを降ります。

原投手が7回を2失点の好投

原樹理投手は初回に先制点を与えますが、その後は粘りのピッチングを続け、7回7安打2失点で今シーズン3勝目。試合を作り、チームの勝利に貢献しています。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

8回表 ヤクルトの攻撃

代打の宮本選手塩見選手連続ヒットで1アウト1,2塁のチャンスを作ります。

続く太田選手が走者一掃のタイムリースリーベースヒットを放ちます!

3安打3打点で大活躍の太田選手

太田選手は6回に一死一、三塁から見事なスクイズを決めるなど、この日3安打3打点の大活躍。8回に放った2点タイムリーの場面は「(打ったのは)ストレートです。チームの勢いで打たせてもらいました。みんなに感謝です」とコメントを残しました。

出典:東京ヤクルトスワローズ公式ホームページ

更に続く山田選手にもタイムリーヒットが飛び出し、11-1と突き放します。

9回表 ヤクルトの攻撃

長岡選手プロ初本塁打を放ちます!

長岡秀樹がプロ初本塁打「がむしゃらにくらいついていきました」

プロ初本塁打を放つ長岡選手

長岡秀樹内野手(19)が入団3年目にしてプロ初本塁打を放った。

「がむしゃらにくらいついて打ちました。凄くうれしいです」

出典:サンスポ

9回裏 巨人の攻撃

木澤投手がマウンドに上がり、三振2つを奪う好投でゲームセット!13-2で読売ジャイアンツに快勝しました!

本日のヒーロー 村上選手

ヒーローインタビューでファンに手を振る村上選手

--どんな気持ちで打席に立った

「なんとか(原)樹理さんを援護したい気持ちでした。前の方々も粘ってつないでくれた姿を見ていたので、なんとかかえしたい思いで打席に入りました」

--本塁打の感触は

「コースもいいところだったので、なんとかコンパクトに打った結果がいい方向につながってくれた。芯に当たった感覚でした」

--チームのムードは

「ベンチもいい雰囲気。一試合一試合、いい試合ができています。一日一日の積み重ねだと思います。その中で勝つことができて、チームも流れに乗ってきて、まだ長い戦いですけど、この先も積み重ねて、最後は優勝できるように頑張りたい」

--首位巨人とは0・5ゲーム差

「今日勝てたのはよかったですけど、また明日勝って、このカードを勝ち越せるようにしたい。積み重ねていくだけです」

出典:サンスポ

ハイライトムービー

おすすめ記事

塩見泰隆が2戦合計4安打3打点 高津監督は高評価「天才の上は何だろう? 超人だね」

サンスポ 塩見泰隆が2戦合計4安打3打点 高津監督は高評価「天才の上は何だろう? 超人だね」 ヤクルト・塩見泰隆外野手(30)が「1番・中堅」で先発し、3打数2安打1打点と気を吐いた。 18日の中日との練習試合と合わせて5打数4安打3打点の活躍に、高津監督は「天才の上は何だろう? 超人だね」と高評価。レギュラー再奪取を目指す背番号9は「たまたまの部分が多い。超人と言えば糸井さん(元阪神)。監督もふざけて言っているので、(本気で)そう言ってもらえるぐらいの選手になりたい」と意気込んだ。 サンスポ NEWS

ReadMore

村上宗隆が今季初実戦で2打数無安打も「打って、走ることができたのでよかった」

サンスポ 村上宗隆が今季初実戦で2打数無安打も「打って、走ることができたのでよかった」 ヤクルト・村上宗隆内野手(24)が「4番・DH」で今季初実戦に臨んだ。2打数無安打に終わったが、表情は決して暗くはなかった。   「ちょっと力んじゃいましたけど、打って、走るということができたので、よかったです。次は守れるように、体と相談しながらやっていければと思います」   二回先頭の第1打席は一ゴロ、四回無死二塁の第2打席は二ゴロと、いずれも右方向へのゴロに倒れた。ただ、左臀部の張りで一時別メニュー調整を強いられて ...

ReadMore

ドラフト2位・松本健吾が2回0封デビュー「ホッとしました」

スポーツ報知 ドラフト2位・松本健吾が2回0封デビュー「ホッとしました」  ヤクルトのドラフト2位・松本健吾投手=トヨタ自動車=が実戦初登板。2回3安打で無失点デビューを飾ったルーキーは「ホッとしました」と笑みを浮かべた。  0―1の3回からマウンドへ。「1イニング目は緊張もあって、硬さもあった」と、1死から茂木、田中和に連打を浴びてピンチを招いたが、フランコを三ゴロ併殺に仕留めてスコアボードに0を刻んだ。  続く4回は2死から伊藤裕に右中間二塁打を許したが、村林を遊ゴロに抑え、「2イニング目はしっかり自 ...

ReadMore

石川雅規、ライブBP初登板「真っすぐをコーナーに投げられた」

サンスポ 石川雅規、ライブBP初登板「真っすぐをコーナーに投げられた」 ヤクルト春季キャンプ(20日、沖縄・浦添)球界最年長の44歳、石川雅規投手が20日、沖縄・浦添キャンプでライブBP(実戦形式の打撃練習)に初登板。打者18人に計44球を投げ安打性の打球は3本に抑えた。   「やっぱり基本は真っすぐ。真っすぐをコーナーに投げられたので、そこはよかったかな」   真骨頂は長岡に投じたこの日の44球目だ。125キロの直球で打者を詰まらせ、ファウルとした。   ベテラン左腕と実戦形式で2度目の顔合わせとなった ...

ReadMore

石川雅規「自分のボールを投げられたかな」ライブBP初登板 バックルは封印も順調

日刊スポーツ 石川雅規「自分のボールを投げられたかな」ライブBP初登板 バックルは封印も順調 ヤクルト石川雅規投手(44)が、実戦形式のライブBPに初登板した。   並木、丸山和らを相手に44球を投げ、安打性は3本。新球「パックル」はこの日は封印したが、順調な仕上がりを示した。   「ある程度、自分のボールを投げられたかなと思います。今年初めてのバッターとの対戦ということでいい緊張感の中で投げられた」と話した。    日刊スポーツ NEWS

ReadMore

-試合結果
-, , , ,