〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

2024年6月9日(日) vs 日本ハム

ヤクルトが投手戦を制した。

ヤクルトは0-0で迎えた8回裏、1死二三塁から西川が犠飛を放ち、試合の均衡を破る。

投げては、先発・ヤフーレが7回無失点の力投。

その後は木澤、田口の継投で完封リレーを展開した。

 

スコアボード

 
日ハム000000000081
ヤクルト00000001X151

責任投手

勝利投手ヤクルト 木澤 (2勝1敗1S)
敗戦投手日本ハム 田中正 (2勝2敗10S)
セーブヤクルト 田口 (1勝0敗3S)

本塁打

日本ハム 
ヤクルト 

バッテリー

日本ハム加藤貴田中正河野 - 田宮
ヤクルトヤフーレ木澤田口 - 松本直

 

 

選手出場成績

試合経過

神宮球場での北海道日本ハムファイターズ戦。先発のヤフーレ投手は初回、万波選手、マルティネス選手に安打を許すなど、二死一、二塁のピンチを招きますが、田宮選手をライトフライに打ち取り、無失点で切り抜けます。

 

 

打線はその裏、先頭の西川選手がセンターへの安打で出塁すると、続く丸山和選手の内野ゴロの間にランナーが進塁し、一死二塁のチャンスを作ります。しかし後続が続かず先制とはなりません。

 

 

ヤフーレ投手は2回、中島選手に二塁打を浴びるなど、一死二、三塁のピンチを招くも、加藤投手を三振、万波選手をサードゴロに抑え、無失点で切り抜けると、6回までファイターズ打線を無失点に抑える好投を見せます。

  

 

打線はその裏、先頭の松本直選手がセンターへ二塁打を放ちチャンスを作るも、後続が倒れて得点を挙げられません。

 

7回、ヤフーレ投手は先頭の中島選手に四球を与えると、加藤投手に犠打を決められ、得点圏にランナーを背負うも、後続の万波選手、松本選手を内野ゴロに打ち取り、7回無失点の好投でマウンドをリリーフ陣に託します。

 

 

8回は2番手・木澤投手がマウンドへ。一死からマルティネス選手に安打を許しますが、田宮選手を併殺打に抑え、無失点に封じます。

 

その裏、打線はオスナ選手が相手のエラーで出塁するなど、一死二、三塁のチャンスを作ると、西川選手がレフトへ犠牲フライを放ち、1対0と均衡を破ります。

 

 

1点リードで迎えた9回、3番手・田口投手は一死から水野選手に安打を許すも、後続をしっかりと抑えて試合終了。

 

 

先発のヤフーレ投手が7回無失点の好投を見せると、0対0で迎えた8回に西川選手が均衡を破る犠牲フライを放ち、1対0で勝利しました。

 

ハイライト

 

ヒーローインタビュー

並木秀尊選手

西川遥輝選手

-試合結果