〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

試合結果

2024年5月23日(木) vs DeNA

DeNAは1-0で迎えた4回表、オースティンのソロなどで2点を追加する。

続く5回にはオースティンがこの日2本目となる適時打を放ち、リードを広げた。

敗れたヤクルトは、打線が終盤に追い上げを見せるも及ばなかった。

 

スコアボード

 
DeNA1002100015110
ヤクルト0000002103100
 

責任投手

勝利投手DeNA 石田健 (2勝2敗0S)
敗戦投手ヤクルト 高橋 (1勝2敗0S)
セーブDeNA 森原 (0勝1敗12S)

本塁打

DeNAオースティン 2号(4回表ソロ)
ヤクルト村上 11号(7回裏ソロ)
サンタナ 6号(7回裏ソロ)

バッテリー

DeNA石田健、伊勢、森原 - 山本
ヤクルト高橋、星、大西、山本、木澤 - 中村

 

 

選手出場成績

試合経過

23日(木)、神宮球場での横浜DeNAベイスターズ戦。初回、先発の高橋投手は、先頭の蝦名選手に安打を許すなど、一死一、二塁のピンチを招くと、オースティン選手にセンターへタイムリーを浴び、先制点を奪われます。続く2回は大和選手に安打を許しますが、知野選手を併殺打、石田投手をショートゴロに打ち取り、無失点に封じます。

  

打線はその裏、サンタナ選手がレフトへ二塁打を放ち、一死二塁のチャンスを作りますが、後続が続かず得点とはなりません。続く3回は高橋投手、西川選手の連打で一死一、二塁のチャンスを作るも、後続が倒れてまたしても得点のチャンスを逃します。

 

高橋投手は4回、先頭のオースティン選手にレフトスタンドへ2号ソロを浴び、追加点を奪われます。なおも後続の宮崎選手、山本選手に連打を浴び、無死一、三塁のピンチを招くと、大和選手に犠牲フライを許し、0対3とされます。

 

続く5回、高橋投手は桑原選手に安打を許すなど、一死一、二塁のピンチを招くと、ここで2番手・星投手にスイッチ。星投手はオースティン選手にタイムリー二塁打を浴び、4点目を奪われます。

 

高橋奎二、約1カ月ぶり先発も背信「真っすぐでカウントがとれなかった」

続きを見る

 

6回は3番手・大西投手がマウンドへ。二死から蝦名選手に安打を許しますが、続く桑原選手を三振に仕留め、無失点に封じると、続投した7回は三者凡退に抑える好投を見せます。

 

反撃したい打線はその裏、先頭の村上選手がライトスタンドに飛び込む11号ソロを放つと、続くサンタナ選手もセンターへ6号ソロを放ち、2点を返します。

 

 

8回、4番手・山本投手は、しっかりと三者凡退に抑えます。

 

2点を追いかける打線はその裏、長岡選手、山田選手の連打で二死一、三塁のチャンスを作ると、村上選手がセンターへタイムリーを放ち、3対4と1点差に詰め寄ります。

  

山田哲人、追撃呼ぶ1軍復帰後初安打「ここからたくさん打ちたい」

続きを見る

  

9回は5番手・木澤投手がマウンドへ上がりますが、先頭の森選手に二塁打を許すなど、一死三塁のピンチを招くと、桑原選手にセンターへのタイムリーを浴び、5点目を奪われます。

 

打線はその裏、三者凡退に倒れて試合終了。7回に村上選手の11号ソロ、サンタナ選手の6号ソロで2点を返すと、8回には村上選手のタイムリーで1点差に詰め寄りますが、反撃及ばず、3対5で敗れました。

 

ハイライト

 

-試合結果