〈景品表示法に基づく表記〉当サイトはアフィリエイトプログラムの収益を得ています。

プロ野球開幕

試合結果

村上選手が延長10回にサヨナラヒットで逆転勝利 山田選手がNPB史上66人目の250本塁打を放ち勝利に貢献

令和4年4月2日(土)、ヤクルトスワローズは本拠地神宮球場で横浜DeNAベイスターズと戦い、3-2で逆転勝利しました。

先発は、高橋投手。初回の立ち上がり、先頭の桑原選手をセカンドゴロに打ち取りますが、続く2番楠本選手に四球を与え出塁を許します。

3番の好調佐野選手をショートフライに打ち取りますが、4番牧選手にレフトへのヒットを許し、2アウト1、2塁のピンチを招きます。

ここで、キャッチャーの古賀選手がピックオフプレーを仕掛け、飛び出した1塁ランナーの牧選手をアウトに仕留め、このピンチを切り抜けます。

先制したい打線はその裏、先頭の塩見選手がフォアボールで出塁すると、すかさず盗塁を決めノーアウト2塁のチャンスを作ります。

2番バッターに初起用の長岡選手が2ストライクか3ボールからセカンドに進塁打を放ち、1アウト3塁とチャンスを拡大します。

しかしながら続く山田選手、村上選手が打ち取られ、この回0点に抑えられます。

2回の表、高橋投手は先頭の宮崎選手をショートゴロに打ち取りますが、6番関根選手にライトへのツーベースを浴びると、続く7番大和選手にセンターへのヒットを許します。

中継プレーに乱れが出る間にランナーの関根選手が一気にホームに返り、0-1と先制を許します。

高橋投手はその後、5回まで毎回ランナーを許しますが、粘りのピッチングで追加点を許さず打線の援護を待ちます。

するとヤクルト打線は5回の裏、先頭のオスナ選手がバット折りながらもレフトへヒットを放ち出塁をすると、続く古賀選手が進塁打を放ち、1アウト2塁とチャンスを作ります。

その後2アウトとなり打席には得点圏打率5割の塩見選手が打席へ。

大貫投手のワイルドピッチでオスナ選手が3塁へ進むと、塩見選手が1,2塁間を破る見事な流し打ちを放ち、1-1の同点に持ち込みます。

6回の表、高橋投手は先頭を打ち取りますが、3番佐野選手、4番牧選手にフォアボールを与えます。更にパスボールで1アウト2,3塁になったところで6番宮崎選手を申告敬遠し満塁策を取ります。

ここで高橋選手に代わり、田口選手がマウンドに上がります。

1アウト満塁の大ピンチで、今日2安打の関根選手への初球でした。

緩く曲がるスライダーで誘い、見事1球で4-6-3のダブルプレーに仕留め、素晴らしい救援を見せました!

【ヤクルト】田口麗斗が1球で火消し 山田の通算250号呼び込む

ヤクルトの田口麗斗投手が、満塁のピンチを1球で切り抜けた。

 同点の6回、先発の高橋が2者連続四球と申告敬遠で1死満塁とピンチをつくり、降板。2番手でマウンドに上がった。ここまで2安打と快音を連発している関根に134キロのスライダーを打たせ、二併殺打に仕留めた。一打勝ち越しのピンチを切り抜け、左手の拳を振りおろし、大きくほえた。

出典:スポーツ報知

守備から流れを作ったヤクルトはその裏、先頭の山田選手が通算250号レフトスタンドにソロホームランを放ち、2-1の勝ち越しに成功します。

【ヤクルト】山田哲人がプロ野球史上66人目の通算250本塁打!「出塁を意識しコンパクトに打ちました」

ヤクルトの山田哲人内野手(29)がプロ野球史上、66人目の通算250本塁打をマークした。

 1―1の同点で迎えた6回にDeNAの先発・大貫晋一投手から2号ソロ。追い込まれてからのスプリットを左翼席に運んだ。

 節目の一発に「守備からいいリズムをつくってくれて、そのいいリズムで打席に入ることができました。追い込まれていたけど出塁することを意識してコンパクトに打ちました。いい角度で上がってくれました」とコメントした。

出典:ヤフーニュース

7回には好調の和尚がマウンドに上がり、7番大和選手から始まるDeNA打線を、三振供養を含む3凡の陣で打ち取り、素晴らしい高速説法を披露します。

2-1のまま迎えた8回のマウンドには「8回の男」清水投手が上がります。

この日好調の先頭楠本選手に粘られフォアボールを許すと、1アウト2塁となり4番牧選手の打ち取った打球がセンター前ヒットとなり、2-2の同点に追いつかれます。

その裏のヤクルトの攻撃、2番長岡選手がライトへの2塁打を放ち1アウト2塁とチャンスメイクします。

その後村上選手、サンタナ選手がフォアボールを選び、2アウトながら満塁の場面で、代打、青木選手がコールされます。

ここ一番の場面で青木選手が放ったヒット性の当たりを放ちますが、DeNAセンターの桑原選手のファインプレーが飛び出し惜しくも勝ち越し点を挙げることができません。

その後、9回にはマクガフ投手がマウンドに上がり、危なげないピッチングで三者凡退に仕留めますが、その裏に点を挙げることができず、今シーズン初の延長戦にもつれ込みます。

10回の表には梅野投手がマウンドに上がります。

しかし、先頭の桑原選手に粘られフォアボールを許すと、続く楠本選手が犠打を決め1アウト2塁とピンチを背負います。

続く3番佐野選手にライトへのヒットを許し、1アウト1,3塁とピンチが拡大しますが、4番牧選手を見逃し三振、5番宮崎選手を敬遠し、2アウト満塁まで粘りの投球を見せます。

続くバッターはこの日2安打の関根選手。この日最もプレッシャーのかかる場面で梅野投手は冷静でした。

初球のチェンジアップを見せ球に、2球目のストレートでゴロに打ち取り、梅野投手はこの試合最大のピンチを切り抜けます。

10回の裏、ヤクルトの攻撃はこの日2安打の長岡選手から始まる好打順。この回でサヨナラ勝利と行きたいところでした。

その長岡選手が期待に応えるセンター前へのヒットを放ち、今シーズン2度目の3安打の猛打賞を獲得します。

続く3番山田選手がセンター間へ抜けようかとういう当たりを放ち、ショートの処理が間に合わず内野安打としサヨナラのチャンスを演出します。

打席には4番、村上選手。2ストライクに追い込まれてからの4球目でした。

膝元のカットボールをうまくすくい上げた打球はグングン伸び、フェンス直撃のタイムリーヒット!今季初のサヨナラ勝ちを決めました!

【ヤクルト】村上宗隆がサヨナラ二塁打「良くなかったけど気持ちで打った」今季初延長戦に終止符

ヤクルト村上宗隆内野手が10回無死一、二塁、ピープルズからサヨナラの右越え適時二塁打を放ち、今季初の延長戦に終止符を打った。

出典:日刊スポーツ

今シーズン本拠地初勝利を、山田選手の通算250本塁打&劇的なサヨナラ勝ちで飾り、神宮に詰めかけたファンと喜びを分かち合いました!

 

【ヒーロートーク】ヤクルト・山田哲人、村上に「僕も負けないように一緒に切磋琢磨して」

史上66人目となる通算250本塁打を達成した山田哲人内野手(29)の一問一答は以下の通り。

--神宮で今季初勝利。いまの気持ちは

「素直にうれしいです」

--六回には2号ソロ。どんな思いで打席に立った

「追い込まれてたんで、しっかりミートすることだけ考えて、しっかり振り切った結果がいい角度ついてくれたんで、本当によかったと思います」

--田口のいいピッチングの後のことだった

「守備からリズムを作れたという、その勢いもあったと思います」

--通算250本塁打のメモリアルアーチだった。その称号を手にした気持ちは

「すごいうれしいですし、これからもたくさんホームラン打ちたいと思っています」
--次のホームランの目標は

「とにかく一戦一戦やっていくしかないですし、こういう勝利に貢献できるプレーをたくさんしたいと思っています」

--最後に勝負を決めてくれた村上に声をかけるなら

「本当に頼もしくて、ナイスバッティングなんですけど、僕も負けないように一緒に切磋琢磨して、勝利に貢献したいと思います」

--ファンにメッセージを

「明日も勝てるようにプレーしたいと思います。応援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

【ヒーロートーク】サヨナラ打のヤクルト・村上宗隆「入ると思ったんですけど…頑張ってごはん食べます」

ヤクルトが延長十回無死一、二塁に4番・村上宗隆内野手(22)が右越え二塁打を放ち、今季初のサヨナラ勝ち。連敗を4で止めた。村上の一問一答は以下の通り。

--やりましたね

「よかったです。ホッとしてます」

--いまの思いは

「いつもチャンスで打てずに迷惑かけてるんで、今日はなんとか勝ちにつながるバッティングをしたいなと思って打席に立ったので、それまであんまりよくなかったですけど、なんとか気持ちで打ちました」

--どんな思いで打席に立った

「なんとか後ろにつないだら勝ちにつながるなと思ってましたし、僕の後ろを打ってくれるバッターが本当に頼もしいのでなんとか後ろにつなごうと必死に打ちました」

--打った感触は

「自分の中ではホームラン入るかなと思ったんですけど、もうちょっと頑張ってごはん食べます」

--今日の試合をどういった思いで迎えた

「本当にここ数日なかなか勝てる試合がなく、なんとか打線で援護したいなと思って試合に臨んだんですけど、やっぱり相手もいいピッチャーで打つことができず、なんとか粘って粘って、こうして勝つことができたので。本当に、勝ちたいという思いで試合に入りました」

--ファンにメッセージを

「やっと神宮で勝つことができました。これからもっともっとこの神宮で勝つことができるように、僕たちチーム全員で頑張りたいと思います。熱いご声援よろしくお願いします」

出典:サンスポ

ハイライト動画

イニング結果

 10
DeNA0100000100270
ヤクルト0000110001X3100

1回表 DeNAの攻撃

1番 桑原 将志 無死走者なし

ボテボテのセカンドゴロ 1アウト

2番 楠本 泰史 一死走者なし

フォアボールを選ぶ 1塁

3番 佐野 恵太 一死1塁

ショートフライ 2アウト

4番 牧 秀悟 二死1塁

レフトへのヒットで出塁 1,2塁

5番 宮﨑 敏郎 二死1,2塁

1塁けん制:ランナー 牧 戻りきれずタッチアウト! 3アウト

1回裏 ヤクルトの攻撃

1番 塩見 泰隆 無死走者なし

フォアボールを選ぶ 1塁

2番 長岡 秀樹 無死1塁

一塁走者 塩見 :積極的に初球から走って盗塁成功 2塁

0アウト2塁からセカンドゴロ 1アウト3塁

3番 山田 哲人 一死3塁

ショートゴロ 2アウト

4番 村上 宗隆 二死3塁

一打先制の場面で低めの球を打つもセンターフライ 3アウト

2回表 DeNAの攻撃

5番 宮﨑 敏郎 無死走者なし

ショートゴロ 1アウト

6番 関根 大気 一死走者なし

ライトへのツーベース 2塁

7番 大和 一死2塁

1アウト2塁の2-2からセンターへのヒットを放つ

二塁走者 関根 はさらに3塁も回って本塁生還

DeNA先制! ヤ0-1デ 2塁

8番 伊藤 光 一死2塁

空振り三振 2アウト

9番 大貫 晋一 二死2塁

カウント0-2から空振りの三振を喫する 3アウト

2回裏 ヤクルトの攻撃

5番 サンタナ 無死走者なし

ど真ん中のストレートを打つもライトフライ 1アウト

6番 濱田 太貴 一死走者なし

見逃し三振でバッターアウト! 2アウト

7番 オスナ 二死走者なし

高めの球をレフトへ打ってヒット 1塁

8番 古賀 優大 二死1塁

ファウルフライを 佐野 (一)がつかんでバッターアウト 3アウト

3回表 DeNAの攻撃

1番 桑原 将志 無死走者なし

空振り三振でバッターアウト 1アウト

2番 楠本 泰史 一死走者なし

死球を受ける 1塁

3番 佐野 恵太 一死1塁

空振り三振に倒れるもスタートを切っていた一塁走者 楠本 が盗塁成功 2アウト2塁

4番 牧 秀悟 二死2塁

ランナー2塁から内角高めの球を打つもレフトフライ 3アウト

3回裏 ヤクルトの攻撃

9番 高橋 奎二 無死走者なし

空振り三振 1アウト

1番 塩見 泰隆 一死走者なし

つまった打球はショートゴロ 2アウト

2番 長岡 秀樹 二死走者なし

レフトへのヒット 1塁

3番 山田 哲人 二死1塁

空振り三振でバッターアウト 3アウト

4回表 DeNAの攻撃

5番 宮﨑 敏郎 無死走者なし

サードゴロ 1アウト

6番 関根 大気 一死走者なし

ライトへのヒットを放つ 1塁

7番 大和 一死1塁

1塁けん制:ランナー 関根 帰塁

外角の球を打つもファーストライナー

一塁走者 関根 は塁を飛び出しておりダブルプレー! 3アウト

4回裏 ヤクルトの攻撃

4番 村上 宗隆 無死走者なし

見逃し三振 1アウト

5番 サンタナ 一死走者なし

ファウルフライを 佐野 (一)がつかんでバッターアウト 2アウト

6番 濱田 太貴 二死走者なし

ショートゴロ 3アウト

5回表 DeNAの攻撃

8番 伊藤 光 無死走者なし

セーフティバントを試みるもサードゴロとなる 1アウト

9番 大貫 晋一 一死走者なし

空振り三振 2アウト

1番 桑原 将志 二死走者なし

ライトへのヒットを放つ 1塁

2番 楠本 泰史 二死1塁

一塁走者 桑原 :盗塁を試みるもアウト 3アウト

5回裏 ヤクルトの攻撃

7番 オスナ 無死走者なし

バットを折りながらもレフトへヒットを放つ 1塁

8番 古賀 優大 無死1塁

ボテボテのピッチャーゴロ 1アウト2塁

9番 高橋 奎二 一死2塁

ワンバウンドした球を空振り三振 2アウト

1番 塩見 泰隆 二死2塁

大貫 (投):ワイルドピッチ 3塁

2アウト3塁の3-2からライトへのタイムリーヒットでヤクルト同点! ヤ1-1デ 1塁

2番 長岡 秀樹 二死1塁

外角高めの真っ直ぐを打つもレフトフライ 3アウト

6回表 DeNAの攻撃

2番 楠本 泰史 無死走者なし

レフトへのファウルフライに倒れる 1アウト

3番 佐野 恵太 一死走者なし

フォアボールを選ぶ 1塁

4番 牧 秀悟 一死1塁

-ヤクルト:内野手マウンドへ集まる-

フォアボールを選ぶ 1,2塁

5番 宮﨑 敏郎 一死1,2塁

古賀 (捕):パスボール 2,3塁

満塁策で敬遠される 満塁

6番 関根 大気 一死満塁

投手交代: 高橋 → 田口

ランナーフルベースから4-6-3のダブルプレー 3アウト

6回裏 ヤクルトの攻撃

3番 山田 哲人 無死走者なし

1-2からレフトスタンドへのホームランでヤクルト勝ち越し! ヤ2-1デ

4番 村上 宗隆 無死走者なし

ピッチャーゴロ 1アウト

5番 サンタナ 一死走者なし

ライトへのヒットを放つ 1塁

6番 濱田 太貴 一死1塁

5-4-3のダブルプレー 3アウト

7回表 DeNAの攻撃

7番 大和 無死走者なし

ピッチャー 田口 に代わって 石山 がマウンドにあがる 守備交代:レフト 渡邉

高めのストレートを打つもレフトフライ 1アウト

代打 戸柱 恭孝 一死走者なし

伊藤光 →代打: 戸柱

外角低めのスライダーを打つもセンターフライ 2アウト

代打 山下 幸輝 二死走者なし

大貫 →代打: 山下

空振り三振 3アウト

7回裏 ヤクルトの攻撃

7番 オスナ 無死走者なし

投手交代: 大貫 → 伊勢  守備変更: 戸柱 →キャッチャー

内角の球を打つもセンターフライ 1アウト

8番 古賀 優大 一死走者なし

見逃し三振でバッターアウト! 2アウト

代打 太田 賢吾 二死走者なし

石山 →代打: 太田

高めのストレートを打つもセンターフライ 3アウト

8回表 DeNAの攻撃

1番 桑原 将志 無死走者なし

ピッチャー 石山 に代わって 清水 がマウンドにあがる 守備交代:ファースト 荒木

サードゴロ 1アウト

2番 楠本 泰史 一死走者なし

7球粘った末に四球を選ぶ 1塁

3番 佐野 恵太 一死1塁

ファーストゴロ 2アウト2塁

4番 牧 秀悟 二死2塁

ランナー2塁の3-1からセンターへのタイムリーヒットでDeNA同点! ヤ2-2デ 1塁

5番 宮﨑 敏郎 二死1塁

-ヤクルト:内野手マウンドへ集まる-

フォアボールを選ぶ 1,2塁

6番 関根 大気 二死1,2塁

一打勝ち越しの場面で空振り三振 3アウト

8回裏 ヤクルトの攻撃

1番 塩見 泰隆 無死走者なし

投手交代: 伊勢 → 三嶋

ショートゴロ 1アウト

2番 長岡 秀樹 一死走者なし

ライトへの二塁打 2塁

3番 山田 哲人 一死2塁

空振りの三振を喫する 2アウト

4番 村上 宗隆 二死2塁

一塁が空いているため敬遠で勝負を避けられる 1,2塁

5番 サンタナ 二死1,2塁

フォアボールを選ぶ 満塁

代打 青木 宣親 二死満塁

渡邉 →代打: 青木

一打勝ち越しの場面で外角高めのストレートを打つもセンターフライ 3アウト

9回表 DeNAの攻撃

7番 大和 無死走者なし

投手交代: 清水 → マクガフ  守備交代:レフト 丸山和

低めの球を打つもサードライナー 1アウト

8番 戸柱 恭孝 一死走者なし

空振り三振でバッターアウト 2アウト

代打 神里 和毅 二死走者なし

三嶋 →代打: 神里

外角低めのスプリットを打つもセンターフライ 3アウト

9回裏 ヤクルトの攻撃

7番 丸山 和郁 無死走者なし

投手交代: 三嶋 → エスコバー

低めのツーシームを打つもセンターフライ 1アウト

8番 古賀 優大 一死走者なし

ショートゴロ 2アウト

9番 荒木 貴裕 二死走者なし

フォアボールを選ぶ 1塁

1番 塩見 泰隆 二死1塁

ショートフライ 3アウト

10回表 DeNAの攻撃

1番 桑原 将志 無死走者なし

投手交代: マクガフ → 梅野

粘りを見せて8球目にフォアボールを選ぶ 1塁

2番 楠本 泰史 無死1塁

見事送りバントを成功させる 1アウト2塁

3番 佐野 恵太 一死2塁

1アウト2塁からライトへのヒット 1,3塁

4番 牧 秀悟 一死1,3塁

1塁 佐野 →代走: 知野

見逃し三振に倒れるもスタートを切っていた一塁走者 知野 が盗塁成功 2アウト2,3塁

5番 宮﨑 敏郎 二死2,3塁

満塁策で敬遠される 満塁

6番 関根 大気 二死満塁

一打勝ち越しの場面でセカンドゴロ 3アウト

10回裏 ヤクルトの攻撃

2番 長岡 秀樹 無死走者なし

投手交代: エスコバー → ピープルズ  守備交代:ファースト 倉本

センターへのヒットで出塁 1塁

3番 山田 哲人 無死1塁

ショートへの内野安打 1,2塁

4番 村上 宗隆 無死1,2塁

ランナー1,2塁の1-2からライトへのタイムリーツーベースでヤクルトサヨナラ勝ち! ヤ3-2デ

試合終了

出典:スポーツナビ

-試合結果
-, , ,